1日何件リスト集客でメルマガアフィリエイトは稼げる?

メルマガアフィリエイトは、
ステップメールなどによって自動化し
読者数に比例して収益も大きくなることから
最強の手法だとも言われています。

メルマガが稼げるのは知っている…

でも問題はそこじゃなくて、
リスト集客はどれくらいできれば稼げるのか
私しなんかの発信を見てくれるのか
と一歩を踏み出せない人が多いです。

そこでこの記事では、
1日何件リスト集客でメルマガアフィリエイトは
稼ぐことができるのか
お伝えしていきます。

メルマガアフィリエイトで集客の数は関係ない

よく聞かれることの多い、
「1日何件リスト集客で稼げるのか?」
これに関しては2つの考えがあります。

昔からの考え方だと
リストは大量にあったほうがいい、
その中から数%が成約してくれる!

まあ数があれば誰かしらメールを見て
興味ある人が買ってくれるよね
と言うことになるんですが、
実は今は古いんですね。

特に今はメールは読まれない時代で、
質の低い集客をいくらしたところで
メールすら開いてくれないわけです。

今はどうかというと、
リスト集客は少なくてもいいから
「濃い読者さんを集めることが大事」
というようになっています。

結局1日100リスト集客しても、
成約率1%だったら1件の成約ですが、
成約率が濃い読者だからこそ
仮に10%だったらどうなると思いますか?

たった10リストだけでも、
同じだけの成約数になるわけなので
無駄な集客って必要ないんです。

それに少なくても濃い読者さんと、
長期的に関わっていけるような
発信を続けていったほうが、

リピートにも繋がっていきますし
あなたのファンに
なってくれる可能性が高いです。

なのでメルマガアフィリエイトは
集客数ではなくて質が大事であり
そのためには数は少なくても
十分に稼げることが可能ということ。

実際に私がランキング1位獲得した時

画像にもある通り、
あるキャンペーンで1位を獲得した時、
他の上位の人たちを読者数を調べたところ
数万人超えがほとんどでした。

でも、その時の私の読者数は
1,000人ちょっとだというのに
勝つことができているわけです。

なので数万人の読者さんがいても、
読まれない読者さんが多ければ
メルマガアフィリエイトでも稼ぐことは
難しくなりますし、

このことから、
質が重要ということが
言えると思っています。

結局はセールステクニックの問題

「じゃあメルマガアフィリエイトって
少ない読者数でも稼げるんだ!」
と思ったかもしれませんが、
それも間違えになります。

結局、少ない読者数であっても
魅力的なセールスメールだったり
信頼関係がなければメールも読まないし
商品だって買いません。

なのでセールススキルを磨くことや
読者さんとの距離感が近いということは
生かしていく必要があります。

弱者の戦略で信頼関係を構築

数万人の読者さんがいたら、
メールのやLINEの問い合わせなど
もらっても返信するのが大変で
おろそかになりますよね。

でも仮に100人の読者さんだったら?

そのうちの何人かが
問い合わせくれたら
それをチャンスだと思ってください。

信頼関係を構築するのに必要なのは
1対1のコミュニケーションです。

あなたを少しでも信頼して
「いい!」と思ったからこそ
メールで何か聞いてくれているので
ちゃんと返信するのが大事。

できたら24時間以内とかで、
何より多くの方がこの辺のことをサボって
メールの返信をしないことが多いです。

なので、あなたの反応が早ければ
それだけ評価も上がりますし差別化とし
信頼関係にも繋がってきます。

少ない読者数であれば、
「濃い関係を作り上げていく」
これが成功の鍵だと思いますよ。

まとめ

メルマガアフィリエイトで稼ぐには、
1日のリスト集客の数ではなくて
集客の質が一番大事だということ。

でも、ステップメールであったり
セールス力が弱ければ買いませんし
信頼関係だって構築できません。

少ない読者数であれば、
濃い関係を作り上げていくことや
一緒に成長していきましょう
という気持ちが重要になります。

もちろん強者の戦略として
リスト集客を鬼ほどやるのも可能ですが
個人でこれから始めるのであれば
濃い関係性を作り上げてみてくださいね。

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中