エキスパでステップLINE@を作成する手順を解説

エキスパのLINE@システムは無料登録だけで利用ができステップLINEの機能もフルで使用することができます。

ステップLINEを活用することによって、メルマガのように自動配信することができ、LINE@でも稼ぐ仕組みを構築することができます。

エキスパ?LINEステップ?という方は下記の記事をまず参考にしてみてください。

エキスパのLINE@システムが無料ってマジ!?

この記事ではエキスパのLINE@システムの活用方法に関してお伝えしていきます。

先日以下の投稿をしました。

\エキスパのLINE@システム/ステップLINEを使うならエキスパは無料だし機能的にも十分活用することが可能。特にLINE経由での成果がないなら赤字のリスクがある有料サービスを無理して使用する意味もない。私はケチだからずっと無料のエキスパLINE@を使っています(^^)

 

エキスパのLINE@システムの活用方法

シナリオを作って自動配信を設定する

エキスパのLINE@の機能の1つに「シナリオ(ステップ管理)」というものがあります。

ようはシナリオ毎にステップLINEを構成して配信することができるんです。

例えば…

Aシナリオを最後まで見た人はBシナリオを配信して,最後まで読まなかった人に対してはCシナリオを配信するなどの設定をすることができるんです。

なので…興味関心が強く読んでくれたりリンクをクリックしてくれる濃いユーザーに対してだけ商品のオファーをすることもできます。

ちなみにシナリオの数に上限はないようなので細かく設定することができるのに無料ってエキスパのLINE@はすごいです。

シナリオ毎のステップの作成方法

まずはシナリオを新規作成します。

LINE@シナリオ名は公開されないので、自分が管理しやすい名前をつけておきましょう。(後から変更も可能です)

 

次に「新規ステップを作成」していきます。

下記のように「ステップ作成」の画面になります。

この画面では、下記の設定をしていきます。

・ステップ名(自分が管理するもの)

・ステップ条件(何日後の何時に配信するかなど)

・配信先の絞込み(一部の方だけに配信するなどの設定)

・メッセージ本文(テキストやスタンプ、画像など)

 

一般的なLINEステップの活用方法としては、ステップ条件で何日後の何日に配信するのかを設定してメッセージを作成していきます。(「テキスト」をクリック)

その時の配信時間ですが、友達の属性によって異なってきますが、決められた時間に配信した方が反応が高くなります。

例えば19時に配信するなら、「明日も19時にメッセージしますね」などを入れておくと習慣化することができLINE@の場合でも読まれやすくなります。

逆に夜中や朝の忙しい時間にLINEを送ってしまうと通知がきて「うざい」と感じてしまうとブロックされてしまうので注意が必要になります。

絞込み条件の設定方法

絞込み条件の設定では誰に対して配信していくのかを細かく設定することができます。

全員に配信したくないメッセージなどの場合に活用することができ、例えばAシナリオに登録している人だけに配信をする。

何日後に設定してあるステップを配信された人だけに配信するなどが可能になります。

これを活用することによって他のシナリオに登録されて配信している人に対して、別のメッセージが送ってもブロックされる原因になるので、進行しているシナリオごとの配信をお勧めします。

特に複数のシナリオを作成して配信していくと重複しての配信も考えられるので、その点だけこの絞込みで重複配信しないように設定してみてください。

このあと解説していきますが、「友達ステータス」という機能がかなり使えます!!

投稿オプションの設定方法

新規ステップの最後に「投稿オプション」という設定があります。

ここではは配信した内容に対しての「友達ステータス」や「シナリオステータス」の変更ができるんです。

活用方法としてはAステップの最後に「友達ステータス」や「シナリオステータス」の変更をして、濃いユーザーというステータスに変更したりBシナリオに登録させることができます。

そうすると最後まで配信したあとに自動配信が停止するのではなく、シナリオを作成しておけば登録してその後もLINEを配信することができます。

特に「友達ステータス」を変更することによって絞込み条件時に設定することができるので、配信設定がしやすくなります。

また「自由項目の変更」とありますが、これも「友達ステータス」に似ていますが現状では条件絞込みができないので活用がしにくい機能になります。

メッセージ内のリンククリックでも設定が可能

またステップでの変更ではなくて、メッセージ内にリンク(URL)のクリックに応じて「自由項目・友達ステータス・シナリオ登録」の変更が可能です。

シナリオで変更をすると基本的には配信された全ての人を変更することになりますが、メッセージ内のリンククリックなら興味おある方だけに次の配信をすることもできるので活用できるポイントになります。

私の場合も、リンククリック者に応じて友達ステータスの変更やシナリオ登録を行ってLINE@の運用を行っています。

LINEステップを設定して自動配信で成果を出していく

このようにエキスパのLINE@システムを使うことによって、LINEステップを活用することができます。

すでにメルマガでのステップメール作成したことがある方ならサクッと理解できると思いますが、そうでない方はこちらの解説を参考にしてみてください。

ですが、ただ自動化しでもLINEで成果を得ることができません。

なぜならアフィリリンクを貼って「商品はこちら!」とやったところで誰も買わないからです。

大事になってくるのが「必要と感じてもらえるかどうか」これが最も重要で、商品をオファーする前の段階で成約率は決まってきます。

だって、欲しくない情報を紹介されたって買いませんよね?

なので現在の問題やその先に未来などを想像させて、その解決策となるのがオファーする商品である必要があります。

LINEステップも本質的な考え方はメルマガのステップメールと同じなので下記の記事を参考にしえみてください。

ステップメールの書き方と高成約率の裏シナリオ

またLINEステップでのセールスのポイントを3つ紹介します。

①メッセージは短く!長文の場合にはホーム投稿を活用する

メルマガのステップをそのままLINEのステップに組もうとする人がいますがお勧めできません。

そもそも発信する媒体が違うわけなのでLINEならLINEの発信方法に最適化する必要があり、その1つが短文でのやり取りです。

LINE@のリサーチを行うとダラダラとながいメッセージを送る人がいますが基本的には読まれません。

リアルなLINEでのやりとりで長文を送られた時に返信するのめんどくさいと思いませんか?

それと同じでLINEの場合は短いメッセージで伝えてあげることが必要になります。

ですが商品をセールスしていく中で短文では魅力を伝えきれないので、ホーム投稿に全文を入れたりブログ記事に書くなどしてメッセージは誘導するための文章を送ってください。

で、興味のある方はリンク先から長文を読んでくれますので、商品の魅力解説やセールスができるわけです。

なので、LINE@での注意点は長文をダラダラ書かないことを覚えておいてくださいね。

②動画や音声でセールスを行うべき

長文を送らない方法の1つとして動画や音声で伝える方法があります。

文字よりも情報量が多いのでこの方が効果的でYouTubeの限定投稿や音声であればLINE@でそのまま送ることができるので、動画や音声コンテンツで魅力解説するのにLINE@は適しています。

③しつこいメッセージは逆効果である

商品のセールスを行う時に、「あと何時間で終了です」などの連投しちゃいがちですが、LINEの場合にはおすすめできません。

確かに限定性を出すのにはいいですが、メルマガと違って普段の生活の中で通知がきたり表示されていくので、頻繁にくるとブロックの対象になってしまします。

そのためLINE@の場合は売り込まないで、「こんな企画をやっているんですよ」くらいの感覚がいいです。

もしくはLINE@から専用のメルマガに誘導してセールスしていく流れでもいいのでメルマガですでにステップメールを構築している人は後者の戦略も1つになります。

まとめ

LINE@でステップを構築して自動化していくで、自動収益化にも繋がってきます。

今はエキスパが無料で使用できるので使う方をお勧めしましたが、もちろん他のステップLINEのサービスも存在しています。

エキスパよりも高機能だが数万円するところが多いので、LINE@だけで月に5~10万円以上を安定的に稼げるようになったら、エキスパから移行するのもありです。

ですが、それ以下の場合であれば無料でLINE@のシステムを使うことができるエキスパで十分です。(私もエキスパのLINE@を使っています)

情報発信の1つの媒体としてLINE@、そしてステップLINEを構築してみてください。

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中