LINE@(ラインアット)無料版でどこまで使えるのか!?

LINEとLINE@って何が違うの!?

LINEって普段の生活の中で、
家族や友人・恋人などと
メッセージのやり取りで使う
個人のアカウントですが、

LINE@の場合は
ビジネス用のアカウントだと
思っていただくのが
一番理解しやすいと思います。

個人のLINEと違って、
LINE@であれば有効の友達に対して
一斉にメッセージを送信することや
クーポン発行なども可能です。

最近では居酒屋や美容室など、
テーブルにLINE@のチラシを
よく見かけるようになりましたよね。

LINE:1対1でのコミュニケーション
LINE@:1対多のコミュニケーション

LINE@は無料で利用が可能

ビジネス用と聞くと、
どうも有料のイメージがありますが、
実はLINE@は個人でしかも
無料でアカウント作成が可能です。

しかし、無料プランでは、
配信の機能制限は配信数など
かなりの縛りがあるため、

本格的なLINE@を運用するなら
最低でも月額5,400~
プランに加入する必要がある。

LINE@が無料でもいいケース

これからビジネスを始めよう、
情報発信をしようと思っているなら
まずは無料のプランでもOKです。

何よりLINE@が収益にならないのに
毎月5,400円かかっていては
赤字が続くだけですからね。

なので、0~100人くらいまでは、
無料プランでもよくて、
月間1000通までの配信上限でも
月に10配信可能です。

約3日に1回も配信できれば、
LINE@での情報発信では十分で、
その頻度で更新できたら
逆に個人なら優秀です(笑)

では、LINE@の無料プランで、
どこまで機能が使えるのか
ご紹介していきます。

LINE@の無料プランでできること

まずは下記の表をみてください。

リッチメッセージや動画などの
機能は使うことができませんが、
通常の一斉メッセージや
1対1トークも利用可能なんですね。

ちなみに1対1トークというのも…

このように、
普段使っているLINEのように
LINE@の友達とメッセージのやり取りを
行うことができるんです。

ちなみに注意点として、
相手からメッセージやスタンプなど
アクションを起こしてもらわないと
メッセージのやり取りができません。

なので、LINEの追加時メッセージで、
「特典が欲しい方は
メッセージかスタンプを送ってください」
と設定しておくといいです。

送った人に対して、
個別に特典を配布したり
コミュニケーションを図ることが
LINE@が無料でも可能です。

LINE@を無料で効果的に使うには

TwitterやFacebookなどのSNS、
独自ドメインでのブログで情報発信をしても
自分から発信できる媒体ではありません。

投稿して読んでもらう。

この表現が正しいと思いますが、
LINE@の場合って自分から発信をし
今すぐ届けることができますよね。

それに友達になってくれれば、
1つの資産という捉え方もできます。

その資産をどう活用するのか、
あまり考えていないのじゃないですか?

ただただ発信をすればいい、
LINE@に集客をすればいいというのは
大間違いで全て戦略があってこそです。

LINE@セールスはしない

発信できる媒体があるからといって、
LINE@で無料オファーやセールスを
バンバン行おうと思っていませんか?

1つのキャッシュポイントとして、
「短期的に稼げればそれでいい」
と考えているならすればいいんですが、
賢い人は違うと思います。

セールスすれば枯れていきます。

メルマガもそうですが、
基本的にセールス臭ぷんぷんの発信は
読み手から嫌われます。

そこで重要なのが、
LINE@での信頼関係構築です。

LINE@で信頼関係を構築するには

日頃の配信から、
求めている情報を発信し、
価値のあるLINE@だということは
理解してもらう必要があります。

だって、昨日は釣りにいって、
30cmの大物を釣り上げました!!
(写真添付)

誰が喜びますか?

SNSと違って
LINE@はあなたの情報が欲しく
友達追加してくれています。

なので価値を届けること、
配信頻度が高く接触回数を増やせば
自然と信頼関係が構築できます。

また、1対1のトークで、
気軽にやり取りできるくらいの関係性が
持てるとさらにいいです。

会話のきっかけとして、
特典は質問受付するのも1つの手段で、
きっかけがないと行動しません。

そのきっかけを与えるのが、
あなたが送るメッセージということです。

LINE@を無料でセールスするなら

仮にLINE@でセールスをしたいなら、
ステップを組めないLINE@で行うのは
労力もかかり決していい方法とは言えません。

なのでオススメとしては…

LINE@→セールスが組んであるメルマガに誘導

この方法が無料版のLINE@であれば
ベストな戦略で、きっかけや興味関心を
LINE@の日常配信で行っていき、

タイミングがきたら
「このノウハウを知りたい方は
下記のフォームに登録しておいてください」
と誘導していくわけです。

で、登録が完了できたら、
セールスをステップメールで組んでいる
メルマガが自動配信されていく。

どうでしょうか?

実は私もステップLINEを使う前は
この方法を使っていましたが
意外と反応よかったりするんですよね。

仮に無料のLINE@でセールスするなら
この方法をぜひ試してみてください。

まとめ

LINE@は個人でもアカウントが作れ、
無料でも十分に利用可能です。

特に情報発信を始めて
0〜100人程度の間は無理して
有料プランにする必要がなく
無料のLINE@で十分です。

すでにメルマガ発行しているなら、
LINE@を教育(信頼関係構築)とし
そこからセールスメルマガに誘導する
この流れがオススメになります。

やり方は戦略はいろいろありますが、
何より信頼関係をどう構築するのか
その手段の1つがLINE@であること
その目的を理解してみてくださいね。

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中