メルマガを始める時に確認すべき7つ項目

メルマガを始めるのは簡単ですが
勢いでメルマガスタンドに登録して
メルマガを始めるのは危険です。

なぜならメルマガ発行すれば、
月額費用が発生しますので、
収益化できなければ、
赤字になってしまうんですよね。

もちろん最初から、
利益を獲得できる人は少ないです。

メルマガを始めるタイミングとして、
確認すべき5つの項目
この記事で解説していきます。

先日に下記のツイートをしました。

\メルマガを始めるタイミング/まずは下記を確認しよう。・集客を行える媒体があるか・マーケティングフローができているか・ステップメールを組み込めるか・誰を対象にした発信なのか・発信の軸はなんなのか発信には軸が重要なので、得意で好きなことを軸にメルマガを始めてください。  

メルマガを始めるタイミングと5つの確認項目

メルマガを始めるためには、
どのタイミングが適切なのか、
5つの確認項目をチェックしてみてください。

仮に1つでもできていなければ、
メルマガを始めるのは早いので、
よく戦略を練ってから始めましょう。

特に何も考えないで、
メルマガを発行し続けると
労力を無駄に使う危険性があります。

私も最初の頃は
何も考えずにメルマガを始めたが、
発信する軸やセールス方法がわからず
挫折して諦めました。

なので、発信の軸や、
見込み客のターゲットや
集客・セールスに関してのことを
まずは決めましょう。

1.集客を行える媒体があるか

メルマガを始めて、
最強のセールスメールが書けても
読者数0人では意味がありません。

読まれる対象が必要ですよね。

そのためには集客が必須で、
集客できる媒体があるのかどうか
メルマガ誘導できるのか
確認する必要があります。

なので、メルマガを始める前に
LINE@を始め誘導できるようになれば
メルマガを始めても継続的に
集客ができているはずです。

ブログ経由での集客

ブログでの集客をするには、
SEO対策をして自然検索からの
アクセスが必要になります。

なので、日記のような
「〇〇万円今月稼ぎました!!」
などを書いていっても
無駄なんですね。

そのためには、
狙っていくキーワードを
リサーチして記事を書くことが
重要になります。

ですが、誰を対象なのか
そこが決まっていないと
キーワードまで
落とし込めないので、

対象となる人が、
どのようなキーワードで
検索するのかを分析し
記事を書いていきましょう。

SNS関連経由での集客

SNSを活用した集客で、
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・YouTube

などの媒体で投稿したり、
フォロー友達を増やしながら
メルマガ誘導していく方法です。

発信と継続が必要で、
発信をしていないアカウントに
フォローしないですよね?

なので日々の発信をし、
SMSアカウントを育てるのが
SNS集客では重要なのです。

常にメルマガ誘導するのではなく、
関連する投稿なので
誘導していくのがおすすめなのと、

SNSはスマホで使っている
ユーザー数が多いため、
一度LINE@に誘導していく方が
成約率が高いかもしれません。

メルマガで赤字地獄になる前にLINE@を使う理由

広告関連からの集客

PPC広告やFacebook広告など、
広告で集客していく方法ですが、
最初はおすすめしません。

特に稼ぐ系とかだと、
1リスト1,500円くらいの
価値が今ありますし、
それくらいかかることが多いです。

なので、100リスト集客したら
150,000円かかるので、
それ以上のリターンがメルマガで
回収できるかが大事です。

そのためには、
成約率が何%出せるのかなど
数字を出して利益を出せると
確信できてからやるべきです。

2.マーケティングフローができているか

メルマガを発行する上で、
マーケティングフローを作成すると
より明確になります。

・集客はどこからするのか
・見込み客は誰なのか
・どのような発信をするのか
・商品やサービスのセールス方法
など

特にステップメールを組んで
自動化して稼ごうと思ったら
このあたりの戦略が重要になります。

メルマガは戦略が重要

戦略とありますが、
メルマガを始める時に
考えている人は少ないです。

なぜなら、
どのようなセールスをして
日々何を発信していけばいいか
分からないからなんです。

逆にこのような順序で、
こういうメールを遅れば
高い反応が出るというものが
あったらどうですか?

その型通りにメルマガを
作成して完成させることで
収益化できますよね。

なので、高い反応のメルマガを
リサーチしていくことや、
どういう戦略でやっているのか
勉強するのが重要です。

3.ステップメールを組み込めるか

メルマガを始めても、
毎日配信していくのかステップメールで
自動化していくのか分かれます。

多くの方は、
ステップメールを活用して
自動化を目指すと思いますが、

配信設定ができていないのに
集客してもメールが配信されず
反応が下がる一方です。

メルマガを始める時や、
集客するタイミングの前に
ステップメールを完成させましょう。

どのような商品のセールスをするのか

ステップメールを作成する中で、
どのような商品をセールスするかで
日々の発信も変わってきます。

商品のセールスと成約が
ゴールだとしたらそこに向かって
ステップメールを活用して
興味関心を持ってもらいます。

「必要と感じないと買わない」

なのでステップメールでも、
なんでもメールを送るのでなく、
必要な情報を伝えていき
必要と感じてもらうようにしましょう。

4.誰を対象にした発信なのか

メルマガを発行する中で、
誰を対象にしているのかです。

例えば転売の発信だとしても…

・副業でこれから始めたい人
・やっているが結果が出ていない
・さらにステップアップしたい
など

同じジャンルの発信でも、
対象が違って来れば配信内容も
変わってきますよね。

すでに転売をやっていたら、
「転売とは!?」
なんてメールは不必要ですが、

仮に副業をやりたい人なら
「いろんな方法があるが転売がいい」
という風にメルマガを発信し、
転売に興味を持ってもらいます。

このように誰に向けてなのか
対象が変われば発信の内容や
セールスする商品も変わるので
よく考えておきましょう。

見込み客を決める必要がある

そのためには、
見込み客を決める必要があり、

ステップアップしたい人よりも、
これから転売を始めたい人のが
アプローチできる数が多いです。

逆にステップアップしたい人なら、
金銭的な価値観が高いので
少ないアプローチ数であっても
コアな配信をしていくことや、

高いサービスのセールスなども
することができるメリットもあります。

最初は、アプローチできる数が
多い見込み客を設定した方が
集客はしやすいので
検討してみてください。

5.発信の軸はなんなのか

見込み客が決まったら、
発信の軸はなんなのかですよね。

転売だとしても…

・無在庫転売
・アマゾン転売
・店舗転売
・輸入転売
など

いろんなものがあるので、
どれを発信していくかです。

今日は無在庫転売についてだけど、
明日は輸入に関しての内容だと
メルマガの軸がブレブレですよね。

なので、まずは発信の軸として
細分化して何を発信するのかを
メルマガを始める前に
考えることが重要です。

まとめ

メルマガを始めるのは簡単です。

でも集客や見込み客や発信の軸など
そこまで落とし込んでから
始める人は少ないですが、

何も考えていないと
メルマガでも必ず挫折します。

そうならないためにも、
始める前に自分はどういう発信をし
ステップメールを構築して
セールスするのか考えてみてください。

ここが細かい部分まで、
落とし込めていれば
あとは構築していくだけなので
継続と行動をしていきましょう!!

 

メルマガを継続する3つの効果と方法

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中