メルマガで信頼関係を構築する3ステップ

メルマガは信頼関係が構築できれば成約される!?

メルマガで、有料商品を
オファーする時によく言われているのが、
読者さんとの信頼関係の構築
できているのかになります。

この信頼関係を構築できていれば、
商品をオファーすれば変なセールスをしなくても、
「この人が紹介しているんだから質の高いコンテンツだから買おう」
と思ってもらったり、

さらリピートにも繋がるので、
成約数もグングンと上がっていくわけです。

考えてみてください。

仮に同じ商品のオファーをAさんとBさんがした場合

Aさんは誰かも知らない発信者で、
たまたまそのメールを開いてそのオファーを知った。

Bさんは以前メールサポートで何度かやり取りをし、
週一回の配信を定期的に読んでいる。

こういった場合、
あなたがこの商品を買う可能性があるのはどっちですか?
おそらく交流があるBさんになると思います。

これがいかにAさんが魅力的なオファーをしても
信頼関係が0の状態であれば「怪しい・嘘かも」など
ネガティヴな先入観で見られてしまいますが、
信頼関係が少しでもあればその先入観を取り除くことができます。

なので信頼関係とは、
読者さんと発信者との接触回数による影響もあるんです。

ザイオンス効果で好印象なイメージを

このザイオンス効果とは、
同じ人やモノに接する回数が増えれば増えるほど、
次第に好印象になる心理現象になります。

もちろん接する回数によってもその距離感は変わり、

・1対1で直接会って話す
・1対1で電話やSkypeなどで話す
・メールやLINE、SNSでやり取りをする
など

直接会って話すことが、
何より信頼関係に繋がってきますが、
メールなどでのやり取りの回数を重ねることで
あなたの印象は上がっていくわけです。

これはメルマガでも同じことが言えて、
月に1通しか来ない配信者よりかは
3日に1通など配信頻度が高いほど、
読者さんからの印象も上がりますよね。

配信頻度は高いだけでは逆効果も

ザイオンス効果を意識してしまうと、
何よりも頻度が大切だと思ってしまいますが、
質の低い情報発信が逆効果になります。

最近よく目にするのは、
「無料オファー等の価値のないオファーだけ」
のメルマガなど受信フォルダをみると
何件もあると思いますが、どうですか?

これを見ても印象は下がりますし、
信頼関係が構築できているとは思えません。

なので、多少は配信頻度が下がったとしても
読者さんが求めている価値のある情報を
メルマガで配信することが信頼につながります。

信頼関係を構築するための3ステップ

メルマガで私が信頼関係を構築するために
行っている3つの方法についてお伝えしていきます。

1:無料プレゼント企画の実施

メルマガの登録特典や配信していく中で、
無料プレゼントということでコンテンツを配布したり
その時にアンケートをとるようにしています。

特にコンテンツを動画解説にすることで、
読者さんに私を知ってもらうきっかけにもなりますし
PDF等の文字ベースよりも人を知れる分
信頼関係に繋がってくるということです。

またアンケートをとることによって、
読者さんが求めている
情報を発信できるようになりますし、
コミュニケーションの1つになります。

例えば…

「悩んでいることを教えてください」
などアンケートの質問とした場合に
回答者には個別で回答してあげることなど
有効的な方法になります。

「この人は私のことを分かってくれている」
と思ってもらうことが重要であります。

2:メールサポートや質問回答など

それとは別にメールでのサポートや
コンテンツの質問や相談を受けることによって
1対1のコミュニケーションをとるきっかけになります。

ザイオンス効果の解説でもあった通りで、
接触頻度と質が高ければ少なくても
信頼関係を構築することにつながってきます。

もちろんメールの返信をするなど
手間は増えてきますが自分で返信するのが理想で
返信も24時間以内など対応の速さも
読者さんは見ていますので意識してください。

3:他媒体での情報発信

メルマガだけではなくて、
SNS(Twitter、Facebook)やブログ、LINE@など
最近では情報発信をできる媒体が増えています。

なのでメルマガとは別に発信を行い
メルマガ読者さんがそれを見てくれれば、
接触回数につながってきますし、
あなた(発信者)をさらに知るきっかけになります。

例えば…メルマガでは情報コンテンツを配信しているが、
SNSではプライベートな投稿をしていたり、
それだけでも「知ってもらう=信頼」になるので、
同時進行で他媒体での発信をするのもベストです。

信頼関係を構築するためまとめ

メルマガで成約を獲得していくには、
セールステクニックやスキルどうこうよりも
まずはこの信頼関係の構築が大事になります。

そのでポイントとなってくるのが、
「コミュニケーション」であり、
メルマガは1対1ということを忘れずに
一人一人の読者さんを大切にするということです。

そうすることで自然と信頼関係も構築でき、
あなたがメルマガで商品をオファーしたら
商品を買ってもらえる状況を作れるようになります。

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です