無料レポート集客の読者層は質が低いか検証してみた

無料レポートからの集客は質の低いリストと言われてる

無料レポートをメルぞうなどの
無料レポートスタンドに掲載して
読者集客する方法があるが、
一般的には質が低いと言われている。

無料レポートを作成する手間があるのに
集まるのは質が低い読者だけでは
その後のセールスも見られなかったり
買ってくれない危険性も出てきてします。

そこで、この記事では
現在も配信しているメルマガから
無料レポート経由での読者さんは
質が高いのか低いのか検証してみます。

なぜ読者層の質は低いのか

そもそも無料レポートからの集客で、
読者リストが低いと言われるのには
幾つかの理由があげられる。

まず1つ目としては…

登録時に捨てアドレスを使う人が、
特にビジネスをやっている人だと多い。
*メインでないアドレス

なのでレポートだけ読んで、
その後のメルマガ配信は普段開かない
メール受信フォルダに届くので
そもそも見られない可能性が高い。

そして2つ目として…

無料レポートスタンドには、
協賛登録というものがある。

これは他の無料レポートをダウンロードした時に、
規定のメルマガにも登録しなきゃいけないもので、
多くの方が興味ないわけです。

全くの身に覚えのないメルマガが届いても、
普通の人であれば読まないですし、
すぐに解除されてもおかしくない。

このような理由もあって、
無料レポートからの集客というのも、
メールを読んでくれない質の低い読者
と言う認識が強いんですね。

では、実際にはどうなのか、
配信しているメルマガで確認してみました。

一部のメルマガで検証してみた

メルマガ登録から
読まれた読まれていないではなく、
「その後に商品を買ったのか」
「無料プレゼントやアンケート回答したか」
この2つで確認して見ました。

無料プレゼントやアンケート回答したか

その全体の読者さんから、
無料プレゼントやアンケート回答したかを
確認してみたところ…

無料レポート経由の読者さんは
全体の約30%というデータになっていて
残りはブログや広告経由になります。

なので…質が低いと言われながらも
全体の30%という割合はかなり大きく
仮に読者数1000人であれば300人なので
これは無料レポートやる価値ありですよね。
メルマガアフィリエイトは読者数よりも質の時代!?

高額なコンテンツも購入している事実

さらにその中から高額な約10万円ほどの
コンテンツを購入した人のデータを確認したら
こちらも同じく全体の約30%
無料レポートから集客した読者さんであった。

このことから、
無料レポート集客といっても一部の読者(30%)くらいは
メインのメールアドレスで登録をしていて
日頃メールを読んでくれていると判断できる。

でも、このデータというのも、
どのような無料レポートを作成し集客して
メルマガの配信する内容によっても
もちろん左右されてきます。

転売の無料レポートなのに、
配信されるメルマガは投資のことだったら
そもそも誰も読みませんので、
ブログ同様に一貫性は大事ということですね。

まとめ

無料レポートからの集客というのも、
読者の質が低いと言われている中で
やらない人も結構多いですが、
私はガンガンやっています。

今回のデータでもある通りで、
全体の約30%は無料レポート経由であって
商品購入までされている。

これが「読まれない・買われない」
という結果であれば無料レポートよりも
その他の70%に時間を使ったほうがいいが
現状はやったほうがいいという判断です。

無料レポートの場合であれば、
一回作成してしまえば放置しても
徐々に読者登録されていきますので
手間も正直かからないんですよね。

それなのに売り上げの30%が
無料レポート経由なんですから、
広告費もかけずに集客できる媒体として
私は優秀だと思っています。

ですが、無料レポートから登録し
その後のメルマガ配信までの一貫性で
この数字は大きく変化していきますので、
情報発信の一貫性を大事にしてくださいね。
メルマガ集客で登録特典が必須なワケ

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です