脱労働型を構築する3つの仕組み化
(動画時間:約36分)

働き続けてしまっている2つの問題

動画の視聴ありがとうございます。

この動画の中では、
『仕組み化×組織化で年商1000万円以上を達成する3つの仕組み構築』
と言うテーマで話をしています。

前回の動画でもお伝えしたように、
気づいたら労働型のビジネスをしてしまっている原因として、

1:売上に直結しないビジネスモデル
2:労働型のビジネスタスク

この2つがあり、
これらの問題を解決しない限りは働き続けて売上が作られる、

【時間の消費と比例して売上も増えていくモデル】
になってしまうということです。

詳しくは前回の動画で
話をしているので以下から確認してください
↓ ↓ ↓
>>前回の動画を再度確認する<<

セールスの仕組みを作るのは
スタートライン

仕組みという言葉を聞くと多くの人は、

ステップメールやLINEステップ
といったセールスの仕組みを想像するかと思いますが、
仕組みってこれだけではないんです。

なぜなら、
これらの仕組みを作っても働く時間あまり減りませんし
売上が大きく増えることもありません。

オンライン商品やサービスの提供で、
日々時間をかけてしまうものってこのようなものじゃないですか?

・集客するための情報発信
・個別相談や説明会の実施
・購入者へのサポートやコンサル

これらの事は何ヶ月後もやり続ける必要がありますし、
例えば、個別相談の申し込み数が増えたり購入者が増えたりすれば
どんどん自分の時間はなくなっていくという事です。

じゃあ、何をしなければいけないのか?

それはセールスの仕組みを完成させた後に、
この辺りの自分のタスクを減らしていく仕組みを作り上げていき・・

【自分の強みや価値のある事だけに注力する】
ということになります。

自分の強みや価値のある事だけを
行う働き方とは!?

オンラインビジネスを実践していく中で、
必ずタスクは増え続けていくものですし売上に比例します。

そうなった場合には、「タスクの整理」が必要になり、

全てのタスクを自分でやっているフェーズ

自分の強みや価値のあるタスクをこなすフェーズ

のように変化していくべきで、
このフェーズの変化をしないで働き続けている人が
労働型のビジネスになっているんです。

ここの自分の強みというのも、

『他の人には負けない部分や時間を忘れて没頭できるフローに入れるタスク』

ということで、
それ以外の苦手や他に人でも同じ質かそれ以上を出せるタスクは
自分に依存する必要がないんです。

なので、最終的には自分の強みだけを行う働き方で、
それ以外のタスクは「管理する」という立場で
ビジネス全体の仕組みを構築することができるようになります。

私の場合でいえば、自分の強みである、
『LINEステップを含めて全ての仕組みを構築すること』
の戦略部分だけを行なって行動する人は自分以外というケースも多いです。

なので、売上を作る事だけではなくて、

・どのようなライフスタイルを実現したいのか
・どのような働き方を今度していきたいのか

などが重要で、
売上主義の働き方から選択肢を増やすためには
働き方の部分を仕組みで構築することが重要になります。

動画を視聴してくれた方に
特典をプレゼントします!!

この動画の中では、
『労働型を卒業する3つの仕組み化』
についての話をさせていただきました。

そこで・・

特典1:広告集客で費用対効果の合うビジネスモデルの作り方
特典2:LINEステップ構築テンプレート

の2つの特典を無料プレゼントします。

以下より3つの質問に回答していただくと、
自動返信でLINEが送られてくるのですぐに確認できます。

回答は下記のボタンをタップしてお願いします↓

(*回答後に自動返信LINEをお送りします)

プロフィール

高卒で3年間建築関係の仕事で
設計の仕事に携わり退職。

その後、インテリアデザインの専門学校に
通いながら副業でアフィリエイトを開始。
23歳で独立し初年度から年収1000万円を達成。

その後、情報発信としてブログやメルマガで
コンサルティングなどの指導や
ステップメールでの仕組み化を始め、

現在ではLINEマーケティングを中心に
セールスの仕組み化や大手企業や
年商2億円ほどのセールス運用・
インフルエンサーのプロデュースなどに携わっている。

その中で、販売の仕組みだけではなくて
ビジネス全体を仕組み化して、

自分の得意や強みを活かした働き方や
ライフスタイルを実現できる人を
増やしたいと思い発信をしている。