ブログを早く書く方法!音声入力で倍速で書く4ステップ

ブログを書いている人であれば、少しでも早く書くことができれば時間短縮をすることができますし、時間がかかるという部分でのストレスもなくなりブログを継続することに繋がってきます。

私も毎日のようにブログを書いている中で、もっと同じくらいの質で早く書けないかと探し回った結果…【音声入力でブログ】を書くことによって、従来よりも早く書くこととカタカタと書く疲れをなくすることに成功しました。

そこで、この記事ではブログを早く書く方法として私が実践している、音声入力での記事の書き方をお伝えしていきます。

 

ブログ 早く書く 方法 音声入力

ブログを書くとなるとパソコンを開いてカタカタと打ち続けるイメージも強いですが、そのためにはタイピングが早いとか記事を書くときの慣れなども勿論存在していて、最初ブログを書き始める時とかなかなか早く書くことができません。

そのため挫折してしまう方も多いんですが、音声入力で文字を入力してブログにコピペし編集することで、タイピング力も関係なく話すことができれば一定の文字を入力してくれて効率的にそして早くブログを書くことができるんです。

カタカタ派だった私も試しにやってみたら…「めっちゃ楽で早く書くことができた!!」ので是非騙されたと思って、1記事だけでも音声入力でブログ記事を書いてみてくださいね。

では、音声入力でブログ記事を書く方法としては以下の4ステップになります。

  1. 狙うキーワードとタイトルを決定する
  2. 競合サイトをリサーチして見出しを決める
  3. 見出しごとに音声入力して貼り付ける
  4. 編集画面上で改行や文字の編集を行う

 

1.狙うキーワードとタイトルを決定する

まずブログを書くのに狙うキーワードとタイトルを決定する必要があります。

これはキーワードをリサーチしていったりとか上位のサイトのタイトルなどを参考にしてタイトル決めをしていきますが、そこで重要なのはブログを最初に書くときにはスモールキーワードを狙っていくことで最初から競合が多いビックキーワードを狙っても上位表示することができません。

なので、スモールキーワードでなくて上位表示を狙えるキーワードでブログ記事を書くことを目指し変えていくことがポイントになります音声入力でのブログ記事を書くのも同様にまず初めに狙うキーワードとタイトルを決定してみてください。

参考:ブログを100記事書いたらアクセスが約9倍増えた【検証】

ブログを100記事書いたらアクセスが約9倍増えた【検証】

 

2.競合サイトをリサーチして見出しを決める

次に記事を書く中で見出しを決定する必要があります。

見出しは自分で作ってもいいですか、できたら競合サイト上位1から5サイトを確認してみてどのような見出しをつけているのかをまずは確認していき、自分の狙うキーワードタイトルから見出しを決定して見出しをまずは作り上げていきます。

見出しを作ることによって後はその見出しに対して文章を書くだけになるので、音声入力では見出しに対して音声を入力して文章をつくりあげていきます。

なので音声入力でブログ記事を書くと言うのも最初から全て音声で書くのではなくて、見出しごとに一つ一つを細切れに作り上げていき、繋ぎ合わせることによって1つのブログ記事を作り上げることができます。

 

3.見出しごとに音声入力して貼り付ける

次に見出しごとに音声入力して貼り付ける必要がありますので、作成した見出しに沿って音声で話をしていきます。

その時にはスマホのアプリで音声入力をするものがあったりiPhoneの場合であったらデフォルトの機能で音声入力をすることができます。

最初は話すことが難しいけれども、慣れてくると音声入力で正しい文章を入れてくれるような話し方を覚えるようになり、時間をかけて編集が多い文章が出来上がってしまいますが慣れてくると編集も少なくただコピペするだけでも文章として成り立つ記事を書くことができます。

音声入力の仕方に関してはこのあと解説していきますので音声入力のやり方がわからない方はこの後の記事を確認してみて下さい。

 

4.編集画面上で改行や文字の編集を行う

音声入力をしてみた仕事の文章をつくりあげることができたら、次にワードプレス上にコピペして貼り付けを行ってきます。

その時にやはり音声入力なので変換であったりとか文字のバランスが悪いことが多いので、その辺はワードプレスの投稿する前に編集を行って、正しい文章に少しだけ変えていく必要があります。

なので音声入力するときの話し方によっても変換の仕方や文章の作り方は変わってくるので、そこは唯一慣れの部分があります。

音声入力でざっくり見た仕事の文章を作って細かい部分はワードプレス上で編集して仕上げると言う形の手順でブログ記事を早く書くことができます。

 

音声入力の仕方

iPhoneでメモ帳を開いて音声入力で見出しの内容を喋る

私の場合音声入力をやっているのはiPhoneで音声入力をしています。

iPhoneの場合デフォルトの機能で音声入力をすることができるので、iPhoneのメモを開いてそこに対して見出し語と話をして入力をしています。

詳しいやり方に関しては、こちらの記事を参考にして行ったのでチェックしてみてください。アンドロイドの場合でもスマホのアプリで音声入力のものをいくつか発見したのでその中からイケてるアプリをダウンロードして活用することが可能です。

 

MacBookでメモ帳を開くと連動しているのでコピペする

メモ帳に音声入力ができたらその後MacBook上でメモ帳を再度開いていきます。

Apple製品だとこのアプリが連動していますのでスマホで音声入力した文字がPCからでも見ることができ、そのできたものをコピペしてワードプレス上に貼付を行っていけます。

また、連動していないパソコンとスマホの場合であればEvernoteなどクラウドサービスを活用することによって連動して、メール等送る必要もなく使うことができ、メモ帳に音声入力ができたらその後MacBook上でメモ帳を再度開いていきます。

Apple製品だとこのアプリが連動していますので、スマホで音声入力した文字がPCからでも見ることができ、そのできたものをコピペしてワードプレス上に貼付を行っていきます。

なので、連動していなかったり一回一回メールを送ってコピペするなどすれば、それだけ手間と時間がかかってしまうので、スマホとPC間での連動を行うことができてスムーズにPCでも音声入力した内容を確認できる環境が必要です。

 

まとめ

ブログを早く書くために、はタイピングを速くすることであったりとか、ブログを書くことに慣れることも重要ですが、ある一定の速さになったらそれ以上早くブログを書くのはなかなか難しくなります。

ですので最近私がやっているのはこの音声入力でのブログ記事を書くことで、実際にやってみたら同じ文字数なのに時間は短縮することにできますし、カタカタと書くと言うストレスもないのでストレスフリーでブログを楽しく書くことができます。

なのでブログ記事に時間をかけている方はだまされたと思って音声入力でのブログ記事を書く事を試してみて下さい。

また、ブログでの集客に関してはブログ集客で情報発信ビジネスを成功させる方法【まとめ】を参考にしてみてくださいね。

ブログ集客で情報発信ビジネスを成功させる方法【まとめ】

有料動画10本を無料配布中

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより