ブログからメルマガ登録に誘導する理由は?仕掛ける側の心理

検索してブログ記事などを読んでいると、ブログからメルマガに登録させようと誘導する人がいますが、なぜだと思いますか?

私も行なっていますが、これには仕掛ける側の「ある理由」が実は存在していて、その意図をこの記事では解説していきます。

 

ブログからメルマガ登録に誘導させる理由とは

ブログからメルマガ登録させようとする理由の一番は、メルマガの方がブログで商品やサービス、企画のオファーをするよりも成約率が高くさらに自分から発信できる資産にメルマガの場合はなるからなんです。

ブログの場合のアクセスってGoogleやYahoo!などから調べてブログ記事に訪れますので、1つの記事で基本的には解決して離脱していきますよね。

もちろんそこからブログを気に入ってくれてリピートしてくれる人もいますが、多くのユーザーは再び検索してブログに訪れない限りは接触することってないんです。

実際このブログで過去30日間のアクセスをみても新規ユーザーが約85%ほどなので、多くのユーザーが一度ブログに訪れて再びアクセスがきにくいことが分かります。

 

ブログで商品やサービスをオファーしても買われない

メルマガに誘導する大きな理由としては、メルマガの方が登録してくれた読者さんとの信頼関係を構築することができたり、オファーもこちらから仕掛けることで成約率を高めることができるからなんです。

同じ商品をブログで行なったとしても、初めましての状態のユーザーが8割近い状態なので知らない人の商品をいきなり購入するということはまずないんですね。

また買われない理由として、ブログであればいつでも購入することができるので限定性が出しにくく「今買わなくてもいいか…」という言い訳を作らせてしまうんですよね。

洋服屋さんに行ったときの例だと、「残り1着しかなくて明日には売れちゃうと思います。」と「在庫あるので来週でも大丈夫ですよ」と言われたら行動はどっちがされると思いますか?

「今買わなきゃいけない」状況の前者の方が購入しますので、メルマガとブログの差はこのようなイメージなんですね。

 

メルマガであれば成約率も高く資産化が可能

 

このようにブログよりもメルマガの方が限定性など出しやすくオファーがしやすいので、ブログ→メルマガ登録に誘導するケースが多い理由になっているんですね。

またメルマガでの成約率に影響があるのが「読者さんの質」になります。

メルマガ登録されたはいいけどメールが全然読まれていなければオファーしても商品は買われないので、「この人の情報を受け取りたい」というように濃い読者さんが必要なんですね。

集客にもブログ以外にSNSや広告などいろんな方法がありますが、一番濃い読者さんが集まりやすいのもブログで検索経由でアクセスがくるので、メルマガとブログの関連性が高い状態だということです。

逆にSNSなどの場合には、そもそも検索して情報を求めているユーザーではなくて潜在的なユーザー層になるのでメルマガ登録後にも反応が薄いケースが実は多い傾向にあります。

 

メルマガは読者数が増えればレバレッジが効かせやすい

濃い読者さんを集客もしやすくメルマガの方が成約率が高いメリットがありますが、最終的には自分から発信を届けることができる読者さんの数を増やすことに意味があります。

ブログの場合であれば自ら情報を求めようと検索しないと記事にはたどり着きませんが、メルマガの場合には登録した読者さんに対してコチラから情報を届けることができます。

  • ブログ=待ちの媒体
  • メルマガ=攻めの媒体

 

のような感覚なので、メルマガでの発信って発信者の好きなタイミングで情報を届けることや商品やサービスのオファーもすることができちゃうわけです。

またメルマガでよく言われているのはレバレッジが効かせやすいことで、発行者は1通のメルマガを書くだけですが、読者さんが1万人なら1万人に情報を届けることができます。

1通のメルマガでも読者数10人と1万人であっても発行者はやることは変わらないので、例えば開封率10%なら以下のようにメルマガで情報を届けることができる計算になります。

  • 10人→1人
  • 1万人→1000人

 

仮にこの人たちが1万円の商品を全員購入してくれたとしても、発行者はメールを1通配信するだけの労力でリターンとしては読者数に比例して返ってくるというイメージなんですね。

なので、ブログで新規のアクセスを集めるよりもメルマガに集客して、コチラからメルマガを届けられる読者さんを増やした方が長期的に見ても資産になるということなんです。

 

ブログだけは損なのでメルマガを始めるべき

ブログでメルマガ登録をする裏の理由としては上記で解説してるような理由があるので、ブログをやっているがメルマガを始めていないのであればメルマガ集客することをお勧めします。

メルマガと聞くと敷居が低いと思いますが、やっていることは普段何気なく送っているメール送信と同じなので、難しい知識もなく資産化+ファン化することに繋がってきます。

ですが、メルマガを始めるのはメルマガ配信スタンドに登録(月額3,000円〜)して配信していく必要があるので月額の固定費がかかってしまうデメリットがあります。

もちろんメルマガで月に3,000円以上の売上を発生させることは簡単にできるので、しっかりしたノウハウでメルマガを始めてセールスすればいいんですが、難しいと感じる人もいますよね。

そのような人であれば今ならLINE@を使って集客して発信できる方法もあり、LINE@の場合はなんと無料でも使うことができちゃいます。

無料だしメルマガよりもまずはLINE@で集客してみようと思う人は、LINE@(ラインアット)無料版でどこまで使えるのか!?を参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

ブログからメルマガ登録に誘導する理由としては以下の4つになります。

  1. ブログよりもメルマガの方がオファー時の成約率が高い
  2. ブログは資産にならないがメルマガは資産化が可能
  3. ブログは待ちの体制だがメルマガは攻めの方法である
  4. ブログは新規ユーザーが多くリピートに繋がりにくい

このようにメルマガに誘導する理由があるので、ブログをやっているがメルマガをやっていない人はメルマガかもしくはLINE@に登録して集客していくことをお勧めします。

もちろん「ブログ内で商品やサービスをオファーしましょう!」みたいな教えでやっているブロガー的な人も多いですが、アルゴリズムが変わって順位が落ちれば影響を受けますからね。

なのでリスク分散と資産化という意味でもメルマガを始めてみてくださいね。

仮に「メルマガって難しそう」と思っているのであれば、メルマガが難しいと感じる2つの要因と対策も参考にしてみてくださいね。

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより