ブログ集客できないならヤメとけ!自分にあった集客方法の見つけ方

メルマガやLINE@の集客としてブログをメインで行おうと考えている人も多いとは思いますが、先に結論から行っちゃうと中途半端なら絶対に集客できないからヤメとけ!

というのも、ブログ集客を行うときに重要になるのはブログへのアクセスとしてSEO対策して検索上位を狙っていかないといけないんですよね。

で、この検索上位というのもただ記事を書いているだけでも上がらないですし、質が高くても一定数の記事がないと上位を狙うこともできないので、どちらにせよ中途半端なら時間の無駄になるんです。

 

ブログ集客を本気でやるならまずは100記事投稿

新規ドメインでブログを始めた場合、ブログへのアクセスは10記事とか書いても数アクセスしか来なく、これもドメインが評価されるのに時間がかかるからなんですよね。

要は最初の1ヶ月で30記事投稿してもすぐにはアクセスは来ないで時間が経過することによってアクセスが集まるようになってくる時間差が実は存在するんです。

で、よくサイトアフィリエイトなどでも言われているのは「最低でも100記事投稿しよう」ということ。

これも最低ラインのアクセスがくる基準値になっていて、このくらいはやらないとブログへのアクセスも集まらないですし、もちろんメルマガやLINE@の集客もできません。

なので、基準として最低ラインまでブログ記事を投稿できるかがブログ集客には大切になってくるんです。

 

100記事もどの期間で達成できるかで結果も変わる

ブログ集客を始めようと考えてブログ記事を更新したとしても、この100記事のラインまでどれくらいの期間を使うのかによっても集客できるまでの時間の差が生まれます。

要は100記事を3ヶ月で達成するのか、半年や1年かけるのかではその間の時間の差が生まれるので、その期間はブログからの集客はほぼできないということなんですね。

そのためブログを書けないのであれば、ブログでの集客が自分に本当にあっている方法なのかを見つめ直して欲しいですし、仮にグダグダと書けない時間を経過するなら別の集客試した方がいい。

 

本気でブログ集客したいなら3ヶ月間必死に取り組むべき

ブログ集客のベースとなるのは質の高いブログ記事をどれだけ多くまずは投稿できるのかでアクセスとしては伸びていきます。

なので、本気でブログ集客を行うと決心したのであれば3ヶ月間はブログだけに集中して毎日ブログ記事を書き続けるくらいの努力が必要で単純にそれだけでも約90記事投稿できる。

これが2日1投稿なら約45記事ですし3日に1投稿なら30投稿しかできないので、他の集客手段のタスクやメルマガなどを一時停止してでも3ヶ月間記事を書き続けた方が結果は付いてきます。

 

質は量でカバーできる

またブログ記事をとりあえず書いていても「質が悪かったら意味ないんじゃないの?」とも言われそうですが、そもそも最初から質のいい記事をかける人なんていません。

どうやれば質が上がるのかというと、作業量になります。

私のこのブログの最初の記事と今を比較してもらいたいですが、だいぶ内容も記事の質も変わっていて、この期間に私が誰かからブログ記事を学んだわけじゃないんですね。

日々書いていく中で、もっとこうすれば記事は見やすいんじゃないかなど試行錯誤を繰り返し行うようになるので、数をこなすことで記事の質も付いてくるということなんです。

 

ブログ集客を諦めるのも1つの選択肢

 

普段からブログなど記事を書いていない人からすれば、1記事作成するのに3時間などざらに掛かってしまいますし、副業など時間のない環境であればかなり厳しいわけです。

もちろん最初からスラスラかける人もいないので、努力は必要ですが、週1投稿や月数件の投稿のペースでブログをやっていても集客できたとしても数件が半年や1年後になります。

それであれば、ブログ集客を諦めて別の集客方法を自分にあったもので見つけていくのも1つの選択肢なんですね。

ブログ以外の集客としては以下のものが王道です。

  1. SNS集客(Facebook・Instagram・Twitter)
  2. アメブロ集客
  3. YouTube集客
  4. PPC広告での有料集客

 

1.SNS集客(Facebook・Instagram・Twitter)

無料集客として王道なのはこのSNSを活用した集客で、ブログのようにSEOを意識した記事をなん投稿というよりも、アカウントの発信力を高めることでアクセスを集めることができます。

要はTwitterやInstagramならフォロワーの獲得、Facebookなら友達数が影響していて、この数の影響によってSNSでの投稿を見てくれる人が基本的には増えていくんですね。

なので、ブログ記事を何時間も掛けるよりかは、自らフォローしてフォロバックをもらってフォロワー獲得したりとかSNS向けの投稿で200文字程度の投稿していく方が簡単なんですね。

その中でも今注目されているのが、Instagram集客で詳しくは、Instagram(インスタグラム)集客で必要な7つのコツをどうぞ。

2.アメブロ集客

アメブロもブログ記事のように記事を投稿する必要がありますが、SEOを意識した記事というよりはアメブロ内で向けの投稿としてSNSの投稿とブログ記事の中間のような内容がウケがいいんですね。

というのも自然検索でキーワードを入れて記事に訪れるわけではないので、そもそもがそのキーワードに対しての答えを記事に求めているわけではないのが理由としてあります。

これはビジネスモデルによりますが、特に女性向けの情報発信など行なっている人はアメブロ との相性がいいのでオススメです。

3.YouTube集客

YouTubeも活用した集客として、YouTubeに動画をアップロードしていき概要欄でメルマガやLINE@に集客するという方法がありますが、これもブログと同様に最低限の動画数は必要になります。

これもYouTubeに詳しい人の話だと、関連動画などYouTube動画でのアクセスが集めるには最低でも100動画程度はアップロードしないといけないようなので作業量は同様に重要になります。

なので、教育系やブログは書くのは苦手だけど動画収録するのは好きな人はYouTubeでの集客の方が向いているかもしれません。

4.PPC広告での有料集客

今までの3つの方法は無料での集客でしたが、一番手っ取り早く集客できるのはPPC広告(リスティング広告)を使った有料集客を行うことになります。

PPC広告の考え方としては「時間をお金で買う」というイメージでブログへのアクセスなども広告を使えばアクセスを集めることができますし集客にも繋がってくるんですね。

なので完全無料でやっていくならブログを書き続けないといけないですし、それができないなら広告を使ってでもアクセスを集めて集客していくことが必要になってきます。

詳しくは、メルマガで有料集客(PPC広告や号外広告)を始める1つの基準を参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

 

ブログ集客は確かに長期的にみたら無料で集客し続ける仕組みを作ることができますが、自分にあった方法なのかどうかということ継続してブログ投稿できるかなんですよね。

集客の方法は色々ありますし、自分のビジネスモデルにあった集客方法に取り組んでみるのもいいと思います。

一番は結果の出た方法に特化してやっていくことなので、最初は色々とやってみてその中でも集客できた手段を専門にメルマガやLINE@の集客をしてみてくださいね。

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより