コンサル生のIさんがメルマガ配信1ヶ月で成約率12%のステップメールを構築!

コンサル生のIさんがメルマガ配信し始めてから約1ヶ月で1つの商品のセールスまでをステップメール化して、約40人の集客で成約数5件(成約率約12%)を達成しました!!

そこで、この記事ではコンサル生Iさんがメルマガ発行からステップメール構築し高成約率のオファーができた秘密を解説していきます。

メルマガ配信1ヶ月以内でも有料商材が自動で成約される秘密

「メルマガ配信を始めて1ヶ月以内に有料商材(販売価格だと1万円近く)が成約率約12%売れるようになった」なんてメルマガでの情報発信をやっている人なら嘘に聞こえますよね。

実際に普通にメルマガ発行し始めてやる場合であれば成約率がどうこうよりも成約されないで、修行の期間に入ってそのさきに成約されるセールス方法を覚えていくわけです。

でも…事実として約40人の集客で成約5件が決まっているので、報酬が5,000円であればそれだけで今の段階でも毎月25,000円がチャリンチャリンと入ってくる仕組みが作れているわけです。

仮に1つのオファーだけでも集客数を増やせば…(成約率12%で報酬5,000円の場合)

  • 40人=5人成約=報酬25,000円
  • 80人=10人成約=報酬50,000円
  • 120人=5人成約=報酬75,000円

このように集客に比例して収益も上がっていくので、仮に1つのオファーでも集客を今の2倍や3倍に増やすことができれば、3倍なら毎月75,000円が自動で売上発生させることができます。

1年間でみたら【75,000円×12ヶ月=90,0000円】なので副業でメルマガや情報発信をやっている人であれば十分稼ぐことができるということです。

 

1つの成功事例を作れば展開していくだけ

このように1つのオファーだけでも集客数を増やせば売上を何倍かにも増やすことができますが、1つ成約率の高いオファーをするカタチを作ることができれば2つ目や3つ目とオファーを展開する方が稼げます。

メルマガのステップメールで下記のようなイメージ

  1. メルマガ登録
  2. セールス①(成約率約12%)
  3. セールス②
  4. セールス③

このようにメルマガ登録から2つめや3つめのセールスもステップメール構築すれば自動でオファーして収益をあげることができるので同じセールスの形でオファーすればいいわけです。

仮に2つめや3つめのセールスが成約率落ちて5%になったとして報酬1万円のセールスを100人集客した場合…

  1. メルマガ登録
  2. セールス①(成約率約12%=成約12件=報酬60,000円)
  3. セールス②(成約率約5%=成約5件=報酬50,000円)
  4. セールス③(成約率約5%=成約5件=報酬50,000円)

 

2つめや3つめのセールスを作り上げることができれ毎月100名を集客することができれば、合計で160,000円の売上がステップメールの自動化で発生させることができます。(1年なら192万円)

なので、1つ成約率が高いセールスを覚えることができれば他のセールスも同様に成約率高いオファーをすることができますので、個人での情報発信でメルマガをやる場合には高い成約率のオファーができるかが肝になります。

では、【なぜメルマガ配信して1ヶ月以内にこのように成約率約12%で成約を獲得して売上を発生できたのか】それには大きく下記の3つのポイントがあります。

  1. ステップメールが完成していない段階で発行し始めた
  2. 価格以上の魅力的なコンテンツを作った
  3. メルマガ添削を行なって完璧なセールスメールを仕上げた

 

1.ステップメールが完成していない段階で発行し始めた

メルマガ発行をし始めたりメルマガ集客するためにブログやSNSの投稿をすると思いますが、最終的なマネタイズはメルマガ内でのオファーを仕掛けないと全ては始まっていきません。

多くの方はステップメールをしっかり作って、特典や独自コンテンツ販売ならコンテンツを作ってからオファーをしようと思いますが、それは大きな間違えなんですよね。

コンサル生に言っていたのは、「オファー仕掛けちゃいましょう!!」ということでステップメールもコンテンツも中途半端の状態でもオファーを仕掛けた段階で期日が決まりますよね。

募集開始までに販売レターを作らないといけないや明日までにメルマガを書かなきゃいけない、コンテンツを作らないといけないなど期日を決めることで行動することに変換されて意地でもやらないといけないわけです。

だってお客さんが目の前にいるんですから、期日に間に合わせないとセールスも成功しないですし、そのさきのコンテンツ提供も行うことができないということになります。

特に売上をすぐに発生させて結果を出す人はここのステップが非常に早いのでオファーをすぐに仕掛けてしまうことが結果を出すために一番の近道だといえます。

その中でも高い成約率のオファーを成功させたい場合には、メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法をどうぞ。

メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法

 

2.価格以上の魅力的なコンテンツを作った

私が普段から伝えているのは、【価格以上のコンテンツを作って価値提供しよう】ということで、自分でもオファーされたら買っちゃうような魅力的なコンテンツでオファーをするということなんですね。

これはメルマガのセールス全体に影響されてきて、「これは買わないとおかしいよね」くらいのスタンスでメルマガを書けるのか、「これを紹介しても…」という感情では熱が違います。

この熱が全て文章に伝わってくるので自信があるコンテンツを作ってオファーをかけたほうが読者さんも自信のあるオファーの方が魅力的に感じますし、事実価格以上の価値提供が起こるので満足度にも繋がってくるんです。

なので、とりあえずコンテンツを作ってオファーをかけるのではなく、読者さん目線でも価格以上の魅力的なコンテンツを提供することを意識してオファー設計をすると反応がググッと上がります。

オファー設計に関しては、リストマーケティングで使うと売上倍増する7つのオファー設計を参考にしてみてくださいね。

リストマーケティングで使うと売上倍増する7つのオファー設計

 

3.メルマガ添削を行なって完璧なセールスメールを仕上げた

オファーをすぐに仕掛けて魅力的なコンテンツを作ればすぐに結果が出るわけでもなくて、重要なのは「価値をさらに高く感じてもらえるセールスメールを作る」ことにあります。

結局…いい商品やサービスを持っているのに売れない人がめちゃくちゃ多いですし、逆に詐欺コンテンツをバンバン売り込んでいく人も中にはいて、その差はセールス力だということです。

特にコンサルの場合には無制限にメルマガ添削を行なっているので、毎日書いて添削して次の日に直してを何回も繰り返し行なったので、このように高い成約率でのオファーを完成させることができたんですね。

特に塾やスクールやコンサルでもメルマガ添削を無制限にしてくれる人は少なくて、そのような環境で自分自身の視点だけでメルマガを書いても成約率をあげることも1件も売れないなんてこともあります。

なので、メルマガ添削のある環境であったりその環境に飛び込んでいきサービスをフルに活用して最高のセールスメールを作り上げることが成功の1つのポイントになります。

 

まとめ

コンサル生の方でも成約率を高くしてオファーすることができたりと、セールスメールの形として成約されるステップと順序というのは各自にあるんですね。

もちろん細かな所にも気おつけて作成する必要がありますが、そのためにも魅力的なコンテンツであったりとかオファーを仕掛ける思いっきりのよさがあった方がうまくいきます。

だって行動しないと成功も失敗もなくて得れるものは少ないですが、実践することでその経験値がどっちに転んでも手に入れることができます。

 

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより