LINEステップ

DRMでの時代の変化に沿ったセールスの傾向【2021年版】

今日は朝から家の近くの
サンマルクカフェに来て、
パンを食べながらもアイスティーを飲んで
仕事していたんですが、

仕事が飽きてしまったので、
(現在の時刻が11時43分)

最近のオンライン商品やサービス販売の
セールスの傾向について

をふと考えていたので、
その事について言語化していきます(笑)

メルマガやLINEを使ったDRMの最近の傾向とパターン


最近の傾向としてですが、
販売セールスのパターンってこのどれかが、
DRMでの基本形態になっています。

1:広告集客×個別相談・説明会
2:Twitter集客×個別相談・説明会
3:Instagram×個別相談・説明会
4:YouTube×個別相談・説明会

おそらくこれを読んでいる人も、
大抵どれかのパターンの仕組みを作ろうと、
行動している人が多いんじゃないでしょうか?

で、これらって同じように見えて、
入り口(集客の段階の関係性)によっても
セールスの方法って結構変わります。

分かりやすく言えば、

  • その人に価値を感じて登録するのか?
  • コンテンツに価値を感じて登録するのか?

の違いがあります。

人に価値を感じているケース

人に価値を感じているケースで言えば、
YouTubeとかまさにそうで動画で教育した上で、
メルマガやLINEに登録されるので、

その後のセールスもよっぽど下手な人以外は
売るのはかなり楽勝です(笑)

実際に私が関わって、
LINEステップを構築した女性の方は、

YouTube→LINE登録→有料の個別セッション

という流れでも、
ここ半年くらいでも平均15%くらいが、
個別セッションに申し込んでくれていて、

登録者数に対してで言えば、
50万円ほどの商品が2~3%で安定的に
売れ続けています。

いや〜恐ろしいなって思います。

そんなに複雑なことをしていないのに、
普通にポンポン売れちゃうんですもん。

コンテンツに価値を感じているケース

逆に言えば広告の方は、
Youtubeなどの集客と比較すると、

【難易度がググッグググとがあがります】

なぜなら、
メルマガやLINEに登録する目的が、
人ではなくて特典などのコンテンツのケースが
大半だからです。

これをリアルの世界で考えるなら、
「飲食店でLINE登録したらドリンク一杯無料」
と言われて登録するケースに似ていて、

ドリンクを貰うために行動したので、
その店舗の案内など興味ないわけです。

※私も含めて大半の人は
すぐにブロックするんじゃないかなと思います。

要は広告の場合であれば、

【コンテンツの価値→発信者の価値】

に変化させていかなければ、
なかなか思う成果得ることができません。

もちろん・・

既に権威性のある人であれば別ですが、
私のような人であれば、
この価値の書き換えをしていくことが
重要になってくるわけです。

『それって難しくない?
え!どうやってすればいいの?』

と思うかもしれませんが、
これこそが今の時代の流れに沿った
セールスの形に変わりつつあります。

それは・・

体験価値を与えて、理念や価値観などの想いや
思考から人の価値を感じさせること

になります。

「難しい。言っている意味わからない…」

「有益な情報を与えろってこと?」

「体験って何?教育動画のこと?」

とか思うかもしれませんが、
私がここ最近で感じていることは、

動画も文章も読まれなくなっていて、
それはどんどん加速するということ

これはSNSなどのメディアの変化と
連動している部分なんですが、

ブログ(文章を読んで情報を掴む)

Twitter(文章)

Instagram(画像での視覚的な情報)

YouTube(動画)

TikTokなど(短い動画)

のように変化をしていって、
知らず知らずに慣れが出てきていると思いませんか?

数年前であれば、

長々した記事もすらすら読めたのに読めなくなり、
長い動画でも見ることができていた。

だけど今ってどうですか?

これらのことができなくなっている人も
きっと多いはずです。
(私もそうだから)

情報が多いこともありますが、
情報を掴むことの楽さを覚えてしまったので、

  • 30分の動画見てください!!
  • この1万文字の記事読んでおいてください!!

とかこれからの流れ的には、
どんどん厳しくなってくると思います。

ですが・・

これらを見てもらう方法があり
「コンテンツではなく人の部分の価値」
になっているかです。

考えてみてください。

何十年も追いかけていた大好きなアイドルが、
10万文字のファンに向けたブログ記事だったり、
3時間の動画を公開したら、
絶対にどんな作業もやめてみますよね?

それはコンテンツがいいのではなくて、
「人」にフォーカスしているからです。

これは「ファン化」の部分になりますが、
おそらくできる人は人間性の部分も影響するので、
少数なので参考にはできません。

私みたいな論理的なタイプは不向きだからです(笑)

じゃあ、どうするのかというと、

これらを見る環境を提供することの
一時的な縛りを作ることです

縛りという言い方は悪いかもしれませんが、
私はいいことだと思っています。

私の場合で言えば、
1年前からゴルフスクールに通っていますが、
1時間というレッスンが
時間が長く感じてしょうがないです。

「あ〜あと30分もあるじゃん」

と毎週やりながら思っていますが、
その環境なので嫌でも残りの30分間は
スイングを続けます。

『一人ならとっくにやめているのに、
環境があるから行動できている』
ということです。

要は、先ほどお伝えした

体験価値を与えて、
理念や価値観などの想いや思考から
人の価値を感じさせること

というのはこれに似ています。

もっとシンプルに考えるなら、

同じ時間を共にする

ということです。

今って自動化だったり、
楽したいという気持ちを持つ人も多いですが、
それが今後はダメになっていきます。

それは半年前くらいから感じていて、
この1年くらいで変化してきていますし、
オンライン化の流れもリンクしていて、

「気軽に参加できる環境であり、
オンラインでも同じ時間を共にすることができる」

という状態になりましたよね?

例えば、クラブハウスとか、
まさにこれだったわけです。

スピーカー(話しているひと)が
話をして人巻き込んだりとか、
聞いている人をスピーカーにあげて
話をしたりとか、

まさに「体験価値」ですよね。

なので、今後必要になってくるのは、
メルマガでもLINEでも自動化ではなくて、
この「体験価値」を意識しながらの
運用や発信が必要になるということなんです。

文章や動画では台本ありきで、
いくらでもいいことが言えますし、
スキルがない人でもなんとでも言えます(笑)

でも、同じ時間を共にするような
リアルタイムでの時にはその人の欠点が
鬼のようにボロボロと発生してくるので、

「あ!この人、なんもわかってない人じゃん」

みたいになるわけです。

だって最近これ系がめっちゃ多いもん。

「Twitterで〇〇万円を稼げた方法」と言って、
購入者が同じようにまだ情弱層に販売したりとか、

「コンテンツビジネスで0から100万円達成」
とか言ってまた同じ方法を教えて、
ピラミット式にスキルがない人が稼ぐために
同じことを教え続けるんです。

「はぁ、またこれ系ね・・」と見ていて思いますが、
これらの人もこの体験価値の部分ができないと、
どんどんと売れなくなっていきます。

情報のメディアの変化があるように、
人は自然と学び成長して変化していっています。

なので、今の方法が正解なのではなくて、
常に変化をし続けることや時代の流れを掴んで
やっていくことが大事になっていきます。

という形で、
最近の傾向や今後の考察なども含めて、
ダラダラと書いてみました(^ ^)

※個人的に感じていることなので、
まあ少しの参考程度に思っておいてください。

 

追伸:【先着200名限定】LINE友達限定特典をプレゼント中!

当ブログをここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。 ここまで読んで頂いたあなたにだけ、私がLINEステップによる仕組み化で、最小の労働時間で売上を最大化させた秘密について、「4つの特典」と一緒にプレゼントします!  
【LINE友達限定特典の内容】
  1. 1.LINEステップの仕組み化 〜個別相談セールス版〜
  2. 2.売れる商品やサービスの作成方法
  3. 3.魅力的で価値を 最大にするオファー設計シート
  4. 4.商品設計の教科書(Amazon書籍1位獲得!)

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

 
こちらの記事もおすすめ!