Facebookで顔写真を提示?アカウント停止と対策

Facebook(フェイスブック)の約2900万人分の個人情報が流出した問題によって、最近(2018年10月頃)にセキュリティ問題が厳しくなっています。

その影響もあって私のアカウントも顔写真を提示しなければアカウント再開できないという事態になってしまっていて現状はアップロード後下記のようにログインすると表示される。

このように写真を確認して安全性を確認できれば、アカウントは再開できるが、仮に確認できなければアカウント停止の確率が非常に高い。

では、この記事ではFacebook(フェイスブック)で顔写真を提示を求められた場合の対応方法など解説していきます。

 

Facebook(フェイスブック)で顔写真を提示された場合の対象方法

Facebookにログインしようとすると、上記のような画面が表示されて顔写真の提示を求められます。

なんか「怪しい」と思ってSNSなど検索してみると多くの方がこの顔写真の提示を求められているみたいなんです。

  • Facebookにはじめて登録したら、すぐアカウント停止された。顔写真、免許証も送ったのに解除されない。勿論違反もしてない。
  • Facebookってのを始めたんだが2日後に「本人確認のため顔が分かる写真をアップしろ。それまで停止するから」となった。
  • 一昨日くらいに作り直した Facebook アカウント、顔写真を送りましたが無事アカウント停止になっていました。

 

などといった投稿が10月になってから多く見つかったので、今の時期がセキュリティ面で厳しくなっていて、顔写真を提示してもアカウントが停止されてしまった人も多いように見受けられます。

Facebookをガツガツ使っていたりFacebook広告のアカウントとしても使用したりしていると、ログインできない再開できないとなるとかなりの痛手になります。

 

なぜ、顔写真を提示されてしまったのか

Facebookを安全に使用していてば、このように安全性を確認されることもなく毎日使うことができるんですが、何かのセキュリティ面で引っかかって胃sまったために安全性を確認されている可能性が高い。

そのセキュリティ面でいくと下記のようなことが考えられる。

  • 利用規約やFacebookのポリシーに従っていない投稿をしている
  • 偽名や他の人になりすましている
  • Facebookのコミュニティ規定に違反して、Facebookで許可されていない行為を続けている
  • 嫌がらせ、広告、宣伝、デート、その他の許可されていない行為を目的として、他の利用者に接触している

また、私の場合だと、Facebookの顔写真を提示される前に行っていたことが、複数のデバイスやIPでログインをしてしまっていたこと。

本来同じデバイスであればセキュリティ的には問題ないが、スマホやPCでログインしたり別の場所に行ってログインしたりすることによって安全性の面で引っかかってしまったのかもしれない。

顔写真を提示する前に、セキュリティ面で個人情報の提出が求められたので、安全性にも幾つかのステップがある可能性が高い。

 

Facebookに公的身分証明書を提出

登録の名前や生年月日、写真付きの身分証明書の提出が、顔写真の提示の数日前に求められていたので、この時はスマホで撮影した免許書の画像をアップロードすることで問題なくクリアできた。

(*この時に求められている箇所以外の項目は隠しておいたほうが安全です。)

これを提出後に、投稿や最近友達になった人など不正で行われていないのかをチェックして(関係ない場合はスキップ)することで、アカウント自体は使用できるようになります。

 

顔写真を提示してもアカウント停止になってしまったら

仮にFacebookに顔写真を提示したのにアカウント停止になった場合であっても再開できる手段はあります。

それはFacebookの異議申し立てページから、今回はアカウント停止は不当であると異議申し立てを行うことで、再度チェックしてもらい再開してもらえる可能性もある。

もちろん100%ではないので異議申し立てを行ったのにダメな場合には再開不可能になるため新規でアカウントを作るしかない。

参考:異議申し立てページ

このような画面が表示されるので、

  • 氏名:アカウントに登録されているものを入力
  • ID:免許書などの個人情報がわかる写真を添付(*名前や生年月日、顔写真などはわかるもの)
  • 追加情報:アカウント停止を再開できる根拠となる情報(健全なアカウントであるという証明)

 

を記載して送信することで、異議申し立ては完了になりますので、数日待つと担当から「再開できたので停止のままなのか」という内容がメールで送られてきます。

個人情報を提出する書類とアカウントが一致していれば、不正をしていない限りはアカウント再開できる可能性は高まりますが、名前や生年月日が一致していない場合には難しいかもしれません。

異議申し立ては1回しか行うことができないので、慎重にアップロードする書類や内容を確認してみてください。

 

まとめ

最近(2018年10月頃)にセキュリティ問題が厳しくなっていて本人確認や顔写真の提示が必要な方が多いので、慌てずに提出してアカウントを再開してもらうようにしましょう。

最悪、異議申し立てを行うことで再度アカウントを確認してもらうこともできますので、そこまでは必ず行って見てダメであれば新規でアカウントを作るしかないです。

個人情報の流出によりチェックや厳しくなっている時期なので、少し時間を立ってからアカウントを作ってみるのもいいと思います。

(*現在顔写真の提示を行っているので結果がで次第で報告します)

参考:Facebookでいいね!が増える投稿内容の作り方

 

追記(11月3日)

新規でアカウントを作ってみたり試行錯誤しましたが、顔写真提示されたら今の所100%アカウント停止になっています。(複数アカウント所持の影響が一番大きいかと思います。)

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中