Facebook

Facebookで複数アカウント停止される理由と再開する1つの方法

Facebookのアカウントを

個人用とビジネス用で
複数運用して作成していきたい!

という方も多いと思いますが、
最近ではその複数アカウントも
厳しくなっていて
停止されるという事例が
増えています。
また、
新規でのアカウント作成も
停止されることも多く、
顔写真の提出であったりとか、

身分証明書などセキュリティが
厳しくなっているのも
その理由のひとつとして
挙げられています。

では、この記事では
Facebookのアカウント停止が
起こってしまう理由と

停止されてしまった時の
アカウント再開方法について
解説していきます。

黒沢誠
黒沢誠
Facebookに限らず、
自分が普通に運営しているつもりでも、
アカウント停止になる事はザラです。

大切な事は、
いかにして復活させるのか?
です。

もちろん、
「売上」「集客数」です。

これが出来ないと、
長期的に結果を出す事は
難しいでしょう。

facebookで
複数アカウントが
停止される理由と再開方法

Facebookの
複数アカウント停止で、
私も複数のアカウントを
作成してみたりとか、

新規でアカウント作成
してみたはいいけれども、
ほぼアカウント停止されて
再開不可を経験しました

実際にその多くは
セキュリティーによる
アカウント停止により

投稿や友達申請など
何もしていない状態でも
アカウント停止になってしまって、

システムからの自動検知による
停止の可能性が非常に高いです。

Facebook
新規アカウント作成も
厳しく停止される事例が多い

複数のアカウントを
運用していたとしても
急にアカウントの停止される可能性
非常に高くなってしまいます。

なので、
せっかくFacebookを
ビジネス用で育てていき、

友達数も5000人近かったりとか、
投稿への反応も高かった
アカウントでさえも

急に停止される可能性が
あるということになります。

そうなった場合には、
今までの苦労がすべて
ゼロになってしまいますし、

仮にそのアカウントに
紐付けられているコミュニティや
Facebook広告のアカウントなども
全て停止されてしまいます。

一番の対策としては…

できる限り
Facebookのアカウントも
一つにアカウントを統一して
ビジネスとプライベートを

両立させたアカウントとして
運用していくことが確実です

・顔写真の停止を求められたら
ほぼ100%でアカウント停止

その中で、
顔写真の提出などを
求められるケースもあり、

その場合には
ほぼ100%再開が
不可能になっています。

このことに関しては、
記事で解説されていますので、
顔写真の提出などを求められた方は
Facebookで顔写真を提示?
アカウント停止と対策
を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Facebookで顔写真を提示?アカウント停止と対策Facebook(フェイスブック)の 約2900万人分の個人情報が 流出した問題によって、 2018年10月以降、 セキュリ...

・新しいアカウントを
作成しようと思っても
同じく停止される

実際に複数のアカウントや
新しいアカウントを作成したり、

メールアドレスや電話番号などを
新しいものを取得していても
停止されるということが
起こるということです。

結局、
メールアドレスや電話番号などを
紐付いていないものでも
停止されるということは、

それ以外に停止される原因がある
ということが想定されます。

なので
一つ考えられることで言えば、

デバイスやIPアドレスなど
そのようなログイン情報と
紐付いて停止される確率も高いので、

個人情報の他にもそのような、
ログインするための機器なども
新しくしなくてはいけません。

そもそも
Facebookアカウントが
停止されてしまう理由とは

では、そもそも
Facebookのアカウントが
停止されてしまう理由として

Facebookが
公開してる情報としては
以下の理由があげられています。

  • Facebook利用規約に従っていないコンテンツを投稿している
  • 偽名を使用している
  • 他の人になりすましている
  • Facebookのコミュニティ規定に違反して、Facebookで許可されていない行為を続けている
  • 嫌がらせ、広告、宣伝、その他の許可されていない行為を目的として、他の利用者に接触している

引用:https://www.facebook.com/help/185747581553788より

なので、
本来であれば投稿をしてなかったりとか
友達申請をしていないアカウントであれば
アカウント停止されるということは
可能性としては低いはずなので、

最近の傾向として、
セキュリティが厳しいとか、
停止されることが増えています。

このように公開されている情報では、
Facebookを運用している中で、

スパム判定されるアカウントに対しては
停止されてしまうということが
記載されています。

その理由としては、
実名しない名前使用することですが、

そもそも実在しない名前というのは
Facebook上で
どうやって判断しているのか?

というのが疑問点にもありますので、
名前が偽名だからといって
停止されるということはない
と考えています。

更にFacebookのアカウントが
停止される方法として
二つのことがあります。

・システムからの自動検知

システムからの
自動検知の場合で言えば、
例えば友達申請を送り続けていて、

セキュリティーの中での
違反が検出された場合には、
アカウント停止されるケースもあります。

もちろんこの場合であれば
機械的に自動スパム判定されるということで、

新規のアカウントは
このスパム判定の耐久性が非常に弱いので、
友達申請を1日何十人も
してしまったりとかするだけで
停止される可能性が上がります。

逆に過去に作った
Facebookのアカウントとかであれば
投稿や友達数が一定数以上ある場合、

このスパム判定が
受けにくい傾向にあるので、

複数アカウントでも
数年前に作ったアカウントは
生き残っています。

なので、
システムからの自動検知で
アカウント停止されないためにも、

スパム判定される行動を
起こさないことと
リアルなアカウントの動きを
防ぐことが必要だということです。

・他ユーザーからの通報

また、
システムの自動検知以外で言うと、
他ユーザーからの
通報でのアカウント停止です。

もちろん
1人2人の通報から
アカウント停止されるということは
ほとんど有りませんので大丈夫ですが、

さらに人数が増えて
まとまって通報などされたら
アカウントの停止リスクも高まります

なので、例えば
友達申請で知らない人に
申請を送りまくってしまったりとか、

メッセンジャーで
勧誘などのメッセージを
贈り誘導するなど、

相手にとって
通報される事を行なってしまうと
通報される回数が増えれば
アカウント停止されてしまう
ということです。

自動検知のシステムと同様に、
ユーザーにとって
嫌がれる考慮してしまえば

通報されてしまって
アカウント停止のリスクも
高まりますので、

アカウントを作成した
最初のうちは新規の投稿であったりとか、
友達申請も、
知り合いだけにするなどを
していく必要があります。

Facebookアカウントの
再開申請で復活できることも

仮にアカウントが
停止されてしまった場合にも
再開申請で復活できる可能性が
残されています。

要は自分のアカウントは
不正な事をしていなかったりとか、

スパム的なことを
していないのに停止されたと、
システムが勘違いをして
停止されてしまうということが
考えられるからです。

ですが、
アカウント再開申請を
することをして
100%再開できるか?

というとそうではなくて、
確率としては非常に低いです。

黒沢誠
黒沢誠

実際に私も
複数アカウントを作ったり、
新規アカウントで停止されたことを
何回も経験したことがありますが、

再開された事は
1回もありませんので
非常に希望としは薄い
ということになります。

・異議申し立て後から
復活までの期間は人それぞれ

実際に異議申し立てや
アカウント再開申請を行ってから
復活までの期間というのは、
アカウントことによって
異なっていきます

最短で
24時間で復活する方もいれば、

約2週間ほど時間も
かかる方もいるようなので
結果を待つしかありません。

仮にアカウントが
再開できたとしても、
再度アカウント停止などを
されることも多くありますし、

その場合には
再開されることはほぼないので、
アカウント再開後の
アカウントの運用方法についても
考えなくてはいけません。

なので、
アカウントを再開することや
再開するまでを待っている期間であれば、

知り合いで頼んで
アカウントを作成していただいたりとか、

使っていなアカウントを
もらったりした方が
アカウント停止のリスクが高いアカウントを
運用することが可能です。

最新の集客成功事例はコチラ

Facebookで
複数アカウント停止される
理由まとめ

このように
Facebookのアカウントは
複数アカウントの場合には
停止される確率が
セキュリティ的に上がってしまいます。

私達がどれだけ
真っ当なビジネスをしていたとしても、

なので、
本来であれば一つのアカウントで、
長期的に投稿や友達数を増やしている
耐久性のあるアカウントを
使用していくことをオススメです。

仮に複数アカウント作れた場合にも
停止になるかわからないという
リスクもあります。

今後もFacebookの
セキュリティーなどは
緩くなるということはほとんどなく、
厳しくなる一方です。

今のうちから
スパム判定を受けない、
リアルなアカウントを
作っていくことであったりとか、

投稿や友達数を
増やしていくことが
おすすめになります。

Facebookの投稿や
友達数増やしていくための
方法に関しては、

facebookでいいね!
を300件以上もらう3つの方法

解説されていますので、

Facebookをしている方は
チェックしてみてください。

https://lhentertainment.net/facebook-iine-morau

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。
最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!







【有料級!10種の動画講座の内容】

  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9.   

  10. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  11. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図


>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

こちらの記事もおすすめ!