Facebook

Facebookで複数アカウント停止される理由を暴露!再開する為のたった1つの方法

「Facebookアカウントを個人用と
ビジネス用で複数運用して作成していきたい!」
という方も多いと思います。

特に複数の事業やサイトを持ち、
それぞれ個別のFacebookアカウントと
紐付けしたいと言う場合は、
一体、どうすれば良いのか?

気になりますよね。

特にここ最近では、
「複数アカウントを持つ事」
自体が厳しくなっていて
停止されるという事例も増えています。

また、新規アカウント作成も
停止されるケースさえ増えています。

顔写真の提出や身分証明書などの
セキュリティ面も年々厳しくなっていて、
セキュリティのアップデートも、
理由として大きいです。

そこで、
当記事ではFacebookの
アカウント停止が起こってしまう理由と
具体的な再開方法について解説していきます。

Facebookに限らず、
自分が普通に運営しているつもりでも、
アカウント停止になる事はザラです。

大切な事は、
「売上」「集客数」を
いかにして復活させるのか?です。

facebookで
複数アカウントが
停止される理由と再開方法

Facebookの複数アカウント停止について、
私も複数のアカウントを作成した経験があり、
新規でアカウント作成してみた結果、
ほぼアカウント停止されて再開不可でした

実際にその多くは
セキュリティーによるアカウント停止で、
投稿や友達申請などは何もしていない状態でも
アカウント停止をくらいました。

システムからの自動検知による
停止の可能性が非常に高いです。

新規アカウント作成も
厳しく停止される事例が多い

複数のアカウントを運用し、
急にアカウントの停止される事例について。

例えば、
ビジネス目的でFacebookアカウントを運用し、
友達数も5000人近く、
投稿への反応も高かったアカウントの場合でも、
急に停止されると言う事例もあります。

この場合、当然、
今までの苦労がすべてゼロになってしまいます。

更に、
そのアカウントに紐付けられている
コミュニティや
Facebook広告の
アカウントなども
全て停止されてしまいます。

一番の対策としては…

できる限り
全てのFacebookのアカウントを
一つのアカウントに統一する事しかありません。

ビジネスとプライベートを分けているのでしたら、
両立させたアカウントとして
運用していくことが理想です。

・顔写真の停止を求められたら
ほぼ100%でアカウント停止

その中で、
顔写真の提出などを求められる事例があり、
ほぼ100%の確率で再開が不可能です。

このことに関しては、
記事で解説されていますので、
顔写真の提出などを求められた方は、
下記リンクの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Facebookで顔写真を提示されたらアカウント停止?具体的な解決策を解説!Facebook(フェイスブック)は、 2018年に約2900万人分の個人情報が 流出してしまう問題が起きてしまいました。 そ...

・新しいアカウントを
作成しようと思っても同じく停止

実際に複数のアカウントや新規アカウントを作成し、
メールアドレスや電話番号などを
新しいものを取得していても
停止されるということが起こります

結局、
メールアドレスや電話番号などを
紐付いていないものでも停止されますので、
それ以外に停止される原因がある
という可能性が高いです。

デバイスやIPアドレスなど、
関連するログイン情報と
紐付いて停止される確率も高いです。

個人情報の他にも、
Facebookに紐付いた物全てを
新規で用意した方が無難です。

そもそも
Facebookアカウントが
停止されてしまう理由とは

では、そもそも、
Facebookアカウントが
停止されてしまう理由についてですが、
公式で公開してる情報としては以下の理由です。

  • Facebook利用規約に従っていないコンテンツを投稿している
  • 偽名を使用している
  • 他の人になりすましている
  • Facebookのコミュニティ規定に違反して、Facebookで許可されていない行為を続けている
  • 嫌がらせ、広告、宣伝、その他の許可されていない行為を目的として、他の利用者に接触している

引用:https://www.facebook.com/help/185747581553788より

本来であれば。
投稿や友達申請を
していないアカウントであれば、

アカウント停止される可能性は低い筈です。

ですので、
最近の傾向として、
セキュリティ関連で、
停止される事例が増えています。

このように、
公開されている情報では、
Facebookを運用している中で、
スパム判定されるアカウントに対しては
停止されてしまうということが記載されています。

その理由としては、
実在しない名前を使用する事ですが、
そもそも実在しない名前というのは
Facebook上でどうやって判断しているのか?

というのが疑問点ですよね。

名前が偽名だからといって
停止されるということはない
と考えるのが自然です。

更にFacebookのアカウントが
停止される方法として二つのことがあります。

・システムからの自動検知

システムからの自動検知の場合、
例えば友達申請を繰り返し、
セキュリティー違反に触れてしまった場合、
アカウント停止される事例もあります。

もちろん、この場合、
機械的に自動スパム判定されるということで、
新規のアカウントは
このスパム判定の耐久性が非常に弱いです。

友達申請を1日何十人もしてしまった場合、
Facebookアカウントが停止される確率が上がります。

逆に過去に作ったアカウントであれば
投稿や友達数が一定数以上ある場合であっても、
このスパム判定が受けにくい傾向にあります。

複数アカウントでも
数年前に作ったアカウントは耐性が高く、
生き残っています。

システムからの自動検知で
アカウントが停止されないためにも、
スパム判定される行動を起こさないこと以外に、
リアルなアカウントの動きを防ぐことが必要です。

・他ユーザーからの通報

システムの自動検知以外で言うと、
他ユーザーからの通報が原因で、
Facebookアカウント停止する事例
です。

もちろん、1人2人の通報で
アカウント停止される事は有りません。

ある程度以上、
まとまって通報などされたら

アカウントの停止リスクは高まります

例えば、
友達申請で知らない人に
申請を送りまくってしまったり、

メッセンジャーで、
勧誘などのメッセージを不特定多数に
送りつけて誘導するなど、

相手にとっては不快で、
通報される事を行なってしまい、
通報される回数が増えれば
アカウント停止されてしまうという事です。

自動検知のシステムと同様に、
ユーザーにとって嫌がれる考慮してしまえば
通報されてしまって
アカウント停止のリスクも高まります。

アカウントを新規作成して間なしの場合、
新規の投稿や友達申請は、
「知り合いだけ」
にするなどはしておいた方が良いです。

Facebookアカウントの
再開申請で復活できることも

Facebookアカウントが停止されてしまった場合、
再開申請で復活できる可能性が残されています。

自分のアカウントは、
不正な事やスパム的なことをしていないのに
Facebook側の間違いで停止されたと
申請して解除して貰う事です。

どうしても、
システムが勘違いをして
停止されてしまうとしか
考えられない事例が
多いからです。

アカウント再開申請をする事で、
100%近い確率で再開できるか?

と言う事は無く、
成功確率としては非常に低いのが、
正直な感想です。

実際に私も複数アカウントを作ったり、
新規アカウントで停止されたことは、
何回も経験したことがあります。

私の場合は、
再開された事が1回もありませんので
非常に希望としは薄いということになります。

・異議申し立て後から
復活までの期間は「人それぞれ」

異議申し立てやアカウント再開申請を行い、
アカウント再開までの期間は、
アカウントによって異なります

最短で24時間で再開する事例もあれば、
約2週間と言う長い期間が
必要になる事例もあります。

私達に出来る事は、
「結果を待つ」これしかありません。

仮にアカウントが再開できたとしても、
再度アカウント停止を
されることも多くあります。

この場合、
次に再開されることはほぼありません。

ですので、
アカウント再開後の
アカウントの運用方法についても
考えなくてはいけません。

アカウントを再開することや
再開するまでを待っている期間であれば、
グレー気味になるのですが、
知り合いで頼んでアカウントを作成して頂く。

他には、
使っていなアカウントを譲って頂く方が
アカウント停止のリスクが低い状態で
運用することが可能です。

Facebookで
複数アカウント停止される
理由についてのまとめ

このように
Facebookのアカウントは、
複数アカウントを運用しようとしてしまった場合、
停止される確率が爆発的に上がります。

私達がどれだけ
真っ当なビジネスをしていたとしてもです。

本来であれば一つのアカウントで、
長期的に投稿や友達数を増やしている
耐久性のあるアカウントを
使用していくことをオススメです。

仮に複数アカウント作れた場合でも、
「いつ停止になるかわからない」
というリスクもあります。

そんな不安を抱えながら、
ビジネスをやり続けるのって、
私的には違うかな〜。と感じます。

今後もFacebookの審査などは、
何らかの不祥事等で利用者が大幅に減らない限り、
緩くなるということは考えにくいです。

年々厳しくなると理解した方が良いです。

そんな「今」だからこそ、スパム判定を受けない、
健全なアカウントに価値が生まれますので、
焦らず、本来の目的を忘れず、

コツコツ投稿や友達数を
増やしていくことが正解です。

追伸:【先着200名限定】LINE友達限定特典をプレゼント中!

当ブログをここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。 ここまで読んで頂いたあなたにだけ、私がLINEステップによる仕組み化で、最小の労働時間で売上を最大化させた秘密について、「4つの特典」と一緒にプレゼントします!  
【LINE友達限定特典の内容】
  1. 1.LINEステップの仕組み化 〜個別相談セールス版〜
  2. 2.売れる商品やサービスの作成方法
  3. 3.魅力的で価値を 最大にするオファー設計シート
  4. 4.商品設計の教科書(Amazon書籍1位獲得!)

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

 
こちらの記事もおすすめ!