Instagram

インスタグラム集客×アフィリエイトの最新の稼ぎ方【実際に稼ぐ方法を初公開】

写真を投稿するSNSとして
注目されているインスタグラムですが、
一般的な

■「趣味」
■「情報収集」

としての使い方ではなくて
集客やアフィリエイトなどの収益化として、
つまり、ビジネス目的で使用している人も
増えて来ています

ビジネスを
最大化させる事を考えた場合、
Googleやfacebook、
yahoo等の有料広告を
使用する必要があります。

ですが、
アフィリエイト単価自体が低単価の場合、
有料広告での配信を禁止されている場合は、
インスタグラムは非常に有効的です。

ただ、
アフィリエイトの集客を
インスタグラムで成功させている人は
非常に少なく、
成功事例の共有も少ないのが現状です。

私は、
コンサルタントとしても活動しており、
私自身も集客媒体としてインスタグラムを採用し、
収益化も成功しています。

更に、
情報共有やクライアントの
インスタグラムの成功事例も
多く所有していますのでご安心下さい。

当記事があなたにとって
参考になる事は間違いありません。

「インスタグラムは、
アフィリエイトに向かない」
の都市伝説の真相

「URLを
投稿に貼ることができないから
集客やアフィリエイトには向かない…」

と言われていますが、
リテラシーが高いあなたも、
一度は聞いた事があるかも知れません。

ですが、
実際そんなこともありません
もちろん、
その事についても説明して行きます。

ここで、
多くの方は、
稼ぎ方って実際どうやるの?
という疑問が生まれて来ますので、

次は、インスタグラムで
アフィリエイトして稼ぐための方法
についてお伝えしていきます。

インスタグラムは、
アフィリエイトでも
実際に稼げるのか?

「インスタグラムで、
アフィリエイトする事で、

実際問題、
稼ぐことができるのか?」

ですが、今までも
TwitterやFacebookなど
SNSの媒体というのは、
アフィリエイト目的でアカウントを作り、
発信して稼いでいるという人も多いです。

特にインスタグラムが
出始めたころも同様に
新しくアフィリエイトができる
SNSの媒体なのかも?

と注目されましたが…

残念なことに、
プロフィールにしか
URLを貼ることができません

TwitterやFacebookのように投稿して
アフィリリンクを貼り
誘導することができない欠点があるんです。

それによって多くの方は、
「アフィリエイトすることはできない…」
と早合点して判断してしまいがちです。

ですが、実際の所、
インスタグラム集客でアフィリエイトし、
稼いでいる人も普通に存在しています。

インスタグラムで
アフィリエイトするには?


では、
アフィリエイトして稼ぐためには
どのような手順で進めていけばいいのか?
について説明します。

下記の三つのステップが重要です。

・発信するテーマと
ターゲットを明確にする

・プロフィール欄から
URLを設定する

・投稿とフォローをして
フォロワーを集めURLに誘導する

1.発信するテーマと
ターゲットを明確にする

アフィリエイトしていくためには、
商品やサービスなど
案件をまず決める必要があります。

ですが、
最初から決めるというよりも
ざっくりしたターゲットの属性を
明確にする方が大切です。

例えば…

酵素サプリを
アフィリエイトしようと思った時に、
酵素関連のターゲット属性に
絞っていく事も大切ですが、

インスタグラムであれば
潜在層でさらに市場の広い部分を
狙って行ったほうが良いです。

酵素サプリであれば、
それを求めている人や
ターゲットとなるのは
「痩せたい」という悩みや
欲を持っている女性な訳が多いです。

その人たちに対して
価値提供することができる
発信をしていかなければいけません

食生活や運動や
ダイエット方法や実話など色々あります。

写真を使って
一般的なユーザーのように発信するのではなくて、

「見込み客が求めている情報」

つまり、

「見込み客が
叶えたい思う未来に必要な情報」

を意識的に持って
インスタグラムを始める事が、
長期運用の「鍵」になります。

例えばですが、

■痩せれる商品Aの情報を探す

■痩せれる商品Aを知っている

■痩せないと駄目

■痩せたいと思う

■何となく痩せたい

■痩せれるなら痩せたい

■痩せたいかも知れない

この枠内であれば、
下の↓に行けば行くほど、
「痩せたい」意思が遠く、
商品Aの購買意思が弱くなります。

上に行けば行くほど、
何故商品Aが必要なにか?
を伝えるだけで成約は取れます。

下に行けば行くほど、
商品Aの情報の必要性を伝える事から
スタートラインが変わってしまいます。

つまり、下に行く程、
成約の難易度が上がると言う事ですが、
長期的に運用する事を考えた場合、
見込み客として捉える必要は出て来ます。

最初は一番上から攻めて行き、
見込み客の情報やあなたのレベルが増えれば、
難易度は下がりますので、ご安心下さい。

まず、この流れを作る為には、
「酵素サプリをアフィリエイトする」よりも
見込みとなるターゲットが
集まるようなアカウントを目指す
ことを優先して行く必要があります。。

どのような
案件が売れやすいのか?

インスタグラムの
ユーザー属性としては女性が多く、
最近では若い人以外にも
30~50代といった年齢層の人も
アクティブに利用しています。

なので、
王道は30〜50代の女性向けの案件
ということです。

加齢と共に
新陳代謝が下がりますので、
痩せにくく太りやすい。

つまり、
悩みが深い方が多く、
簡単に痩せる20代よりも、
訴求方法は簡単です。

さらにいうのであれば、
購入までのハードルが低いもので、
初回無料や500円などといった商品や
返金保証のような安心できる
オファーを選ぶ必要があります。

例えばですが、

■ 初回無料
■ 定期縛り無し
■ ○○に掲載
■ 医学的エビデンス有り
■ 芸能人の○○が使用!

逆に単価が高い商品や
定期払いがあって
支払い総額が高いものなどは
売れにくいです。

衝動買いでパッとお試しでも
買えるような案件を選ぶといいです

価格に関しても、
サプリメントであれば、
初回無料か初回500円、
高くても3000円以下が良いですね。

3000円以下の場合は、
競合よりも安いか、
強い商品か?等の「強み」が必要です。

2.プロフィール欄から
URLを設定する

インスタグラムから
アフィリエイトして
公式サイトに誘導できる方法というのも
一般的には、プロフィールに
記載できるURL(LP)からになります。
(LP=ランディングページ)

が、勿論ここに
アフィリエイトリンクを貼って
いきなり公式サイトに誘導しても売れません

先程の枠内の情報ですが、

■痩せれる商品Aの情報を探す

■痩せれる商品Aを知っている

■痩せないと駄目

■痩せたいと思う

■何となく痩せたい

■痩せれるなら痩せたい

■痩せたいかも知れない

下に行くほど、
見込み客の「商品Aの必要性」を
変える必要があります。

見込みとなるターゲット属性の
フォロワーを集めて、

ブログ記事のような感じの
記事LPを作り

自然とアフィリエイトしていく
ほうがいいです。

(*体験談式で
実はこれを使って痩せた!など)

そうすることで
成約率は変わっていきますし、
いきなり売り込まれるよりも
記事の中で訴求して購買欲を高めてから

アフィリエイトリンクを
クリックして
公式サイトに
アクセスしてくれた方が
成約率が高くなります

 

3.投稿とフォローをして
フォロワーを集めURLに誘導する

アフィリエイトするために
インスタグラムの場合であれば、

プロフィールへのアクセス数を増やし
ウェブサイトのクリック数
(URLをクリックした数)を
増やさなければいけません

勘違いしがちなのは、
フォロワーを集めれば
稼げるということではないということ。

ちなみに
フォロワーを増やすための
目的の一番としてあげられるのは、

「ハッシュタグ経由でのアクセスを増やす」

ことで、
フォロワー数が多ければ投稿に対する
「いいね」や「コメント」などの
数も比例して増えます。

そうすると
ハッシュタグでの人気投稿に
表示されやすくなりますし、
フォロワー外からでも
自分の投稿を見てくれる人が増えます。

ですので、
フォロワーが増えたりとか
プロフィールへのアクセス数が増えて
ウェブサイトのクリック数も
伸びるということになります。

それが
作成したアフィリエイトを
する記事のアクセス数にもなります。

記事LPの成約率次第で

・インスタグラム

・記事LP

・公式サイト

・成約

・報酬発生

という流れで
インスタグラムであっても
アフィリエイトで稼ぐことができます。

インスタグラムで
アフィリエイトの
再現性はどうか?

このように
インスタグラムから集客して
アフィリエイトして稼ぐ
ということは可能です。

他の手法と比べた時との
再現性でいえば、
競合が少ない今ならチャンス
とも言えます。

というのもSNSの場合、
今のFacebookやTwitterを
見るとわかりますが、
細かな規約があり年々厳しくなっています。

今の段階では
まだまだ厳しくなっていなくて、
フォロワーを集めることも
作業量でなんとなる部分も多いです。

だからこそ
先行者利益という意味でも
今のうちから発信力を
高めることができていれば、

アフィリエイトで稼ぐ以外にも
その発信力を活用して
稼ぐことも可能になります。

具体的に言うと、

■ 有料広告を取り入れる

■ その実績を元に
オンライン商品を販売する

と言う王道的な流れですね。

インスタグラム集客
×アフィリエイトの再現性

再現性という意味では
下記の3つのポイントを
知っておく必要があります。

発信する
ジャンルによっては競合が弱い

先ほど例に挙げたように、
酵素サプリをアフィリエイトするために
「痩せたい」などと思っている、
ダイエット系のジャンルの場合であれば

競技人口自体が増えますので、
インスタグラムの競合も強いです。

■ ダイエット

■ 下腹部ダイエット

■ 40代下腹部ダイエット

■ 40代下腹部ダイエットサプリ

■ 40代下腹部ダイエット酵素サプリ

上の枠内を見ると
分かりやすいと思いますが、

逆に言えば、
ニッチなジャンルになればなるほど
ハッシュタグでの
人気投稿にも出しやすくなります。

コアなユーザーを集客することが
できるということになります。

アフィリエイトする場合でも
売れる案件で
競合の多いジャンルであれば、

0→1の部分までに時間がかかります。

ですが、
ニッチなジャンルでアフィリエイト

売れる案件があれば、
少ないフォロワー数であっても
稼ぐことが出来ます。

ですので、
この発信のジャンルによっても
再現性は異なってくるでしょう。

「少ないフォロワー数での成約」
を確立する為には、
悩みが深い見込み客に対して
適切なアプローチをする事が必要です。

専門的な投稿をするので
知識や情報量が必要

インスタグラムに
投稿をしていく場合、
発信していくジャンルも大切です。

ターゲットとなる
ユーザーが求めている
コンテンツを投稿していくためには、
専門的な知識や
情報が必要になっていきます。

ビジネスとして、
男性が女性向けの投稿を
していくということもできますが、

ネット上で調べた情報を
まとめてインスタグラムに投稿
していくということもできます

ダイエットなど
大きなジャンルであれば、
投稿に困ることはないですが、
ニッチ系になればなるほど
投稿の専門性も上がります。

理想を言えば
自分がもっている知識や情報などを
発信できる方がいいです

また、
投稿するコンテンツを作っていく時にも
スマホのアプリや、
パソコンであればPhotoshopなどの
ツールなどを使って
加工して作らなければいけません。

そのような
クリエイティブ要素が

苦手な方にとっては
向いていないかもしれません

おすすめとしては、
自分が持っていない
専門的な投稿をしていくのであれば

苦手なジャンルに対して
詳しい人に外注化し、
投稿する内容を作ってもらう
などといったこともできます。

更に、
そういうことができれば
外注費もぺいできます。

長期的に稼ぐのであれば
LINE公式アカウントへの
集客がオススメ

また、
長期的に稼いでいくのであれば、
インスタグラムから
記事LPに誘導していくのではなくて、

LINE公式アカウントに
集客していくことがおすすめです。

なぜなら、
記事から商品やサービスが売れて
報酬が発生するかもしれませんが

あなたの手元に
いつまでも顧客リストが溜まっていかない

というデメリットが存在しています。

逆に
リストが溜まっていけば
ダイエット属性の
LINE公式アカウントから

酵素サプリや
その後に加圧レギンスなどといった
別の商品をオファーして
売上を作っていくこと
もできるということです。

もちろん、
LINE公式アカウントに
直接アフィリエイトタグを貼ると、
アカウントが削除されますので、
あくまで記事等に誘導して下さい。

具体的な解決策については、
次で解説して行きます。

インスタグラムで
LINE公式アカウントに集客し
アフィリエイトする

インスタグラムで
LINE公式アカウントに集客し
アフィリエイトをしていく場合、

問題となってくるのが、
LINE公式アカウントでの
アフィリエイトが
禁止だということです。

第3者を紹介するようなことは
規約的に禁止されているので、
他社の商品やサービスを紹介する
ということは逆に増えてしまい

最悪アカウント停止など
のリスクがあります。

ですが、
ブログや記事などに1度飛ばしてから、
その中でアフィリエイトをしていく
ことであれば問題はありません。

ですので、
LINE公式アカウントで教育し、

そして販売ページに誘導し
アフィリエイトしていく
動線を作らないといけません。

なぜLINE公式アカウントに
集客する必要があるのか?

インスタグラムから
直接アフィリエイトするのではなくて、
LINE公式アカウントに
集客する目的が
分からない人も多いと思います。

手元にリストが貯まるというメリット
更に教育して販売していく
ということができるからになります。

結局、
いきなり商品やサービスを紹介しても、
その人が今の段階で悩んでいたり、
求めているレベルによって
マーケティングは変わっていきます。

ですが、
教育することによって

より商品の魅力を伝える
必要性を感じてもらい、

オファーすることができるので
成約率が高くなる傾向にあるんです。

教育し
セールスすることが可能

教育する意味としては
登録してくれたユーザーに対して
商品やサービスの必要性を
感じてもらったり、

現状の危険性や

手に入れることのベネフィットを
明確に購買欲を高めた状態に
しておくということです。

また、
LINE公式アカウントの
場合であれば

一対一の
コミュニケーションツールとして
距離感も近いです。

個別トークなので
メッセージのやり取りを
することも出来ますからね。

登録してくれた人の
悩みをヒアリングして

その解決策となる商品を
提示するということもできます

最終的には、
信頼関係がどこまで
構築されているのか?です。

信頼関係がない状態で
同じ商品をオファーしたとしても
反応というのはまるで違っていきます

例えば…

ダイエット業界で
めちゃくちゃ有名なAさんと
全く知らないPさんが、
同じダイエットのサプリを
紹介していたとしても、

権威性や信頼度として
Aさんからの商品を
買いたいと思うはずです。

このように
印象だけで
同じ商品やサービスであっても
見え方は変わってきます。

その信頼関係の構築には
教育として
LINE公式アカウントを
用いていくことが
おすすめになります。

LINEのステップ化なら、
自動化を
目指すこともできる

また、
LINEステップという
メルマガでいう
ステップメールのような
自動配信をすることができます

これをすることによって、
登録された日付が近くても
設定しておいたシナリオ通りに
LINEのメッセージを
配信することができるんです。

そうなれば
集客した後に
手動で毎回セールスなどを
しなくても
自動で教育し、
商品サービスの
セールスをしてくれます。

自動で売れる仕組みを
作ることに繋がっていきます。

複数の
アフィリエイトをすることで
売上も増やしやすい

また、
リストが溜まっている事によって
一つの商品をオファーするだけではなくて、

そこから2週間後や1ヶ月後などを
期間をあけて
二つ目や三つ目といった商品や
サービスをオファーすることも可能です。

特に属性が同じであれば、
別の商品などを
紹介していくことによって、
購入してもらえる可能性も増えまして、
売り上げも増えやすくなります。

ダイエット属性であれば
ダイエット系の案件だけでもなくて、
身だしなみや美容などにも
気を使ってるという可能性から、
そのような商品を
オファーしていくことも可能です。

長期的な運用を考える場合、
ユーザーが何を求めているかを
理解してLINEこういうの中でも
セールスをしていくということです。

追伸:【先着200名限定】LINE友達限定特典をプレゼント中!

当ブログをここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。 ここまで読んで頂いたあなたにだけ、私がLINEステップによる仕組み化で、最小の労働時間で売上を最大化させた秘密について、「4つの特典」と一緒にプレゼントします!  
【LINE友達限定特典の内容】
  1. 1.LINEステップの仕組み化 〜個別相談セールス版〜
  2. 2.売れる商品やサービスの作成方法
  3. 3.魅力的で価値を 最大にするオファー設計シート
  4. 4.商品設計の教科書(Amazon書籍1位獲得!)

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

 
こちらの記事もおすすめ!