集客に効果的なInstagram(インスタグラム)とブログの使い方とは!?

メルマガやline@の集客に効果的な方法としてSNSのInstagramやブログを使った集客が人気ですが、媒体の違いによって発信の方法や集客の方法も変わってくるので、その使い方を知る必要があります。

特にInstagramとブログを連動させて集客をしていくと言う方法もありますが、そもそもが媒体によってユーザー層が違っていたりとか発信の内容なども変わってくるので、各媒体ごとの目的をしっかりして集客を行っていくことが重要になります。

そこでこの記事ではInstagramとブログの使い方と集客の方法について解説をしていきます。

Instagram(インスタグラム)とブログ

Instagramとブログを見たときに、そもそものアクセスがブログは自然検索からの流入そしてInstagramは、Instagram内のフォロワーからのアクセスやハッシュタグを検索したアクセスが中止になります。

なので媒体ごとによるユーザ層の違いであったりとか、媒体によって発信の仕方も変わってくるので、その使い方を分けて集客の仕組みを構築していくことを目指す必要があります。

 

2つの媒体ごとの目的と発信の違い

ではこのInstagramとブログ2つの媒体ごとの目的と発信は異なってくるので、その一つ一つをしっかり理解することによって発信の仕方や集客の方法まで落とし込むことができます。

 

Instagram(インスタグラム)

まずInstagramの集客の方法としては、一般的には1つしかなくプロフィール欄に入れるURL1カ所なので、プロフィールに誘導してリンクをクリックしてメルマガやline@に登録してもらう人があります。

またフォロワーを1万人以上集めることによって、ストーリーにリンクをはれるようになるのでそちらからも集客することができますが、今回は1番に以下の場合に限っての方法について解説をしていきます。

ではプロフィールにアクセスを集めるためには何をしなければいけないのかと言うと、自分のアカウントの認知を最優先に行う人があります。

認知と言うのもなにかというと、例えば投稿をしてフォロワーさんに自分を知ってもらうことであったりとか、ハッシュタグで自分の存在を知ってもらうこと、もしくは自分からフォローやイイネをしていて認知してもらうことによってプロフィールへのアクセスを増やすことができます。

ですがこの時にプロフィールを見てもその先のURLをクリックすることやさらにリンク先からメルマガやline@に登録する事は少なく、その誘導やアカウントことによる専門性の高い発信をしていくことにより集客につながっていきます。

 

専門店の高い発信を行い価値提供していく

そのためブログであれば狙うキーワードごとに記事を書くによって、狙ったキーワードからのアクセスを集めることができますが、Instagramの場合だとそれができません。

なので例えばダイエットに関する発信をInstagramのアカウントでしていくよりも、もっと専門性の高い発信として、糖質ダイエットの方法やカロリーダイエットの方法など専門性の高い発信をしていくことによりあなたのアカウントの価値というのは高まる傾向にあります。

そうすることによって投稿やアカウントの価値を上げることができ、もっと糖質ダイエットについて知りたいそして始めたいと言う方に向けてLINEやってやメルマガ等でInstagramでは発信していない内容などを発信しマネタイズしていくということです。

ブログどっちがいい、Instagramにいるユーザ層であったり端のテーマや専門性によって集客のしやすさも変わってくるので、市場しっかり確認することやターゲットが求めている投稿を意識して行っていく必要があるということです。

Instagramを集客に関しては、Instagram(インスタグラム)集客で必要な7つのコツでも解説しているのでチェックしてみてください。

SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】

 

ブログ

ではInstagramとは違いブログ集客の場合は、狙うキーワードを決めてブログ記事を書いていく必要があります。

なのでInstagramの場合は、キーワードやSEO等意識することなく専門性の高い投稿やそれに関連する#をつけて投稿していけばある程度のアクセスを集めることができますがブログの方が記事を書いたりSEOの知識があったりと少し難しいと言う感じです。

ですがブログの場合は発信のテーマにかかわらず自然検索経由でで男性女性などターゲットに移動されず集客することができます。

Instagramの場合だと女性や2030代等と使っているユーザ層が一定のためそのターゲット層でしか集客はできませんがブログはできるということです。

仮に記事を書くことがクデワなく、発信するテーマに沿った記事を書き続けることができるのであればブログはおすすめの集客の方法になりますが、仮に記事を書く事が苦手な場合だとそもそもアクセスが集まらないのでブログ集客と言う方法はオススメしないです。

ブログ集客に関しては、ブログ集客で情報発信ビジネスを成功させる方法【まとめ】に書かれているのでチェックしてみてください。

ブログ集客で情報発信ビジネスを成功させる方法【まとめ】

 

集客は連動せずに媒体毎に仕組みを作るべき

このようにブログとInstagramでは集客の方法そしてアクセスの集め方が異なっているので、媒体ごとの発信の仕方があるということです。

もちろんInstagramとブログを連動させると言う方法もありますが、この場合ブログとInstagramの発信のテーマや専門性がマッチしている場合に限り、Instagramであなたを知ってさらにもっと情報が知りたいと言う方がブログを訪れてくれると言う道狭作ることができます。

ですが目的が集客であれば、Instagramからブログへ誘導する事は非効率で、それであればInstagramからline@やメルマガへ直接誘導した方が登録率も高い状態で集客が可能です。

もっと考えると、ブログに訪れてから集客された方がより濃い読者さんを集めることができると言う場合もありますので、これは集客同棲をテストしてどちらが反応の高い集客ユーザを集めることができるのかというのは行っていく必要があるということです。

 

ブログの場合

ブログの集客としては、PCとスマホからのアクセスがあるため、両方からのアクセスと集客を考えるとメルマガに集客していくことがオススメで、スマホの方がアクセスが多いならline@も取り入れていく事で登録率上げることができます。

基本的には減ったや記事の下などにline@やメルマガに登録するための集客LPへの誘導を挟んで、そのページで登録していただくと言う動線が一般的になります。

なので、その誘導するための画像であったりとか誘導する文章等をテストしていき、ブログ記事から反応の高いものを採用し集客LPにアクセスを集めていく必要があるということです。

 

Instagramの場合

Instagramの場合は、基本的なプロフィールに記載しているで、1つ経由でしかページに飛ばすことができないので、そこに集客LPを設置しておくことがお勧めです。

後はプロフィールへのアクセスを集めると言うことなので、投稿からプロフィールへの誘導であったりストーリーからプロフィールを見ていただくと言う動線も作っていくことや#経由での認知他のもしていく必要があります。

特にプロフィールからリンクへの誘導の文章などもテストして反応の良いクリック率が高いものを採用していく必要があるので、こちらもABテストを行い反応率の高いものを作り上げていくということが集客のためには重要なポイントです。

 

メルマガとLINE@の使い分けも重要

このようにInstagramとブログによって集客の方法や発信の仕方によってきますが、最終的な集客地点としてメルマガとline@を使い分けていくというのもポイントの1つになります。

なぜならInstagramの場合はスマホからのアクセスが基本なので、メルマガよりもline@の方が登録率が高く、ブログもスマホからのアクセスが多ければLine@の方が登録率の高い傾向にあります。

ですがPCからのアクセスがブログで高い場合であると、Line@に登録するためにはスマホを取り出して登録したりと手間がかかってしまうので、それよりはメルマガの方が登録されやすいと言う事です。

なので一概にメルマガとline@どちらかをやっていくと言うよりも、その端のテーマや集客によって使い分けていくことが求められていて、URLに書かれている記事も解説されているような方法で使い分けていくことがお勧めです。

まとめ

このようにInstagramとブログでは集客の方法発信の仕方は異なっていますので、それぞれの目的や端のテーマをしっかりと決めて日々発信して集客を行っていくということを目指していきましょう。

またSNS集客に関してInstagram以外にもTwitterFacebookなどの活用方法もあるので、詳しくは、メルマガで毎月100万円以上を自動化して稼ぐ方法【まとめ】を参考にしてみてください。

メルマガで毎月100万円以上を自動化して稼ぐ方法【まとめ】

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより