メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
Instagram

LINE@×インスタグラムで稼ぐ仕組み構築を解説【初心者必見】

【この記事を書いた人】黒沢 誠
メルマガ・LINEセールスの仕組み構築・情報発信で 強みをビジネスに変える専門家。
有料商品の成約数ランキングで何度も1位獲得。
自身の魔法のセールステクニック技術をメルマガで全て無料公開。

 

全8回の動画講座への無料受講はこちら


LINE@で稼ぐための集客媒体の1つとして、インスタグラム(Instagram)が注目されていて、特に非稼ぐ系ジャンルとの相性がバッチリなんです。

また…先ほども以下のようなツイートをしました↓

■発信するジャンルにもよるけど…

「LINE@×インスタグラム」は特に非稼ぐ系ジャンルの発信者にとってはやらないと損。

特に女性ターゲットのものや、アメブロ連携などもできるし…

ガツガツの稼ぐ系以外なら、競合も弱いしポジションもとりやすい。

#インスタグラム
#LINE
#Instagram

このように発信ジャンルによるものの、ブログや広告やそして他のSNSで集客がうまくいかなかった人こそ、今からでもインスタグラムからLINE@に集客する稼ぐ仕組みを構築することがオススメです。

そこでこの記事では、LINE@とインスタグラムを活用して稼ぎ具体的な方法を解説していきます。

LINE@×インスタグラムで稼ぐ仕組み構築

インスタグラムでLINE@に集客し、教育そして商品やサービスの販売をして稼ぐくという方法が最近では王道の手段の一つとしてあります。

今までのSNS集客の主な方法と言えばTwitter Facebookなどと言った媒体でしたが、ビジネス感の強いユーザーに向けた集客の媒体で、発信するテーマによっては、集客は難しかったんです。

特に美容系や教育系などひい稼ぐ系と言われているジャンルでは、最近ではインスタグラムの方がユーザー数も多いですし、その為ビジネス感のない集客として注目されているんです。

実際に私の知っている人でも、インスタグラムで集客し、LINE@で商品やサービスの販売セールス、そして高額なコンサルなどを合わせて成功している事例もあります。

インスタグラムとLINE@の相性がなぜいいのか?

インスタグラムを集客の媒体とした時に、LINE@以外にもメルマガに集客してステップメールで販売セールスを自動化することも可能ですよね。

なぜ、インスタグラムの場合、LINE@との相性がいいのかというと、インスタグラムを使用しているユーザーがスマホから基本的にアプリを開き使用します。

またビジネス系のユーザー属性よりも、ビジネスを知らない一般的なアクティブユーザーが多いので、メールアドレスといった個人情報を提供することに対して「怪しい」と思う人も少なくありません。

一方でLINE@の場合であれば、スマホからなら数タップで友達追加することができて、嫌になればすぐにブロックすることができることから、登録に対するハードルが低いんです。

なので、インスタグラムの場合でいえば、メルマガに集客している人はほとんどいなく、多くはLINE@や別のメディアの入口として使用しているケースが多いです。

インスタグラムで複数のURLに誘導するための方法は、【インスタグラム】複数のウェブサイトに誘導する3つの載せ方【教えたくない】をどうぞ。

あわせて読みたい
【インスタグラム】複数のウェブサイトに誘導する3つの載せ方【教えたくない】インスタグラムは写真を中心としたSNSで、ユーザー数の増加からsns集客の一つの媒体として注目されています。 そんな中でTwitt...

インスタグラム集客に向いているジャンルとは

インスタグラムからLINE@に集客して稼いでいくと言っても、そもそもインスタグラムの集客に向いているジャンルとそうではないジャンルがあります。

例えば…アフィリエイトや副業などといった本格的なビジネス系のジャンルでは集客に結びつきにくい傾向にあり、それもインスタグラムユーザーがそのような投稿や意識を持っている人が少ないからになります。

逆にいえば、TwitterやFacebookといったSNSの方がどちらかといえば、副業などといった稼ぐ系ジャンルの要素が強いです。

では、インスタグラムの集客で上手くいっているジャンルの事例で大きくまとめると、「WEB・インターネットに弱い発信ジャンル」になります。

例えば…英会話などの教育系やダイエットやヨガ、スポーツトレーナー、筋トレなど。

一般的にWEB集客が苦手なジャンルで、これまででいえばSNSでの集客で活用できている人が少ないものや、女性をターゲットとした発信ジャンルもその1つといえます。

やはりインスタグラムの中でもアクティブなのは、男性よりも圧倒的に女性ですし、女性に向けた発信でWEB系が苦手なジャンルであればチャンスの可能性が非常に高いです。

インスタグラム集客するために行うべき3つのこと

インスタグラム集客することができなければ、いくらLINE@で売れる商品やサービスを販売セールスしても売上はもちろん発生しません。

そう!全ての入口としてインスタグラムからLINE@に集客しなければいけないのです。

そのための方法てして実践するべきことが以下の3つになります↓

1.専門性の高いアカウントを作り上げる

インスタグラムからLINE@の集客するために、まずはインスタグラムのアカウントをより専門性の高いアカウントで何の発信をしているアカウントなのかということを明確にしなければいけません。

というのも、プライベートでのアカウントの利用と違い、あくまでも集客目的であれば集客し、その後販売していく商品やサービスを購入してくれる、見込みユーザーを集客しなくてはいけません。

例えば…

この人の投稿見れば、「メルマガ発行の仕方やメルマガで商品やサービスを売る方法が知れる」などというように求めてる情報提供してくれるアカウントとしてより専門性の高いアカウントを目指す必要があるということになります。

また、投稿する際も、写真の投稿だけではなくて、写真と文字を活用した投稿で、一つのコンテンツを載せてる認識で投稿をすることがオススメです。

2.フォロワーを集めてハッシュタグ攻略する

専門性の高いアカウントを目指していき、写真と文字の投稿をしていたとしても、フォロワーを増やすことや集客にはつながっていきません。

なぜなら、いくら投稿したとしても、フォロワー外のアクセスを集めることができていないからになります。

なので、最終的にやらなければいけないのは、ハッシュタグ経由でのアクセスを集めるということです。

普段の投稿だけであれば、フォロワーにしか投稿は見られませんが、ハッシュタグはインスタグラムのユーザーが多く検索する傾向にあるので、フォロワー外からのアクセスを集め、集客に結びつけることができるということになります。

インスタグラムのハッシュタグの攻略に関しては、インスタグラムの投稿は47%がハッシュタグ経由?その付け方とはを参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
インスタグラムの投稿は47%がハッシュタグ経由?その付け方とはInstagram(インスタグラム)の投稿時にハッシュタグを付けることはやっていますか? 実はInstagramでの集客として一番...

3.ウェブサイトの誘導率を高め集客に繋げる

また、普段の投稿に加えて、ハッシュタグの人気投稿に表示させ、フォロワー外からのアクセスを集めることができたとしても、アクセス数=集客できる数には結びついていきません。

なぜなら、いくら投稿にいいねの数が増えたりとか、アクセスが増えたとしても、集客LPやLINE@の登録させる数が増えなければ意味がないからになります。

そのため、集客するためのURLへ誘導する方法やプロフィールのABテストを実施するなど行っていき、集客への誘導率を高めていかなければいけません。

LINE@で稼ぐための3つの方法

LINE@にインスタグラムから集客することができても、商品やサービスを販売セールスして購入して貰わなければ稼ぐことはできません。

またセールスばかりしても、売れないセールスをしてしまってはブロックの数が増えるだけで、もちろん売上を発生しません。

そこで、LINE@を活用して稼ぐため方法としては以下の3つのポイントが重要になります↓

1.信頼関係を構築する発信を行う

LINE@に集客出来たはいいけど、その後にLINEが配信されないといった配信者もかなり多く、かなり損しています。

なぜなら、メルマガと同様に登録した直後の方が熱量が高い状態なので、メッセージも読まれますが、日数が経過してしまえば、あなたへの関心も薄くなります。

そうなってしまっては、いきなり販売セールスをLINE@で行ったとしても売れないですし、ブロックされます。

なので、LINE@では毎日とわいわず、週に1回や2回でもいいので登録してくれたユーザーの求める情報提供を発信していくことをお勧めします。

また、LINE@の場合…メルマガと違って発信者と登録してくれた友だちとの距離感も近くて、気軽にメッセージのやり取りを行うことができることから、質問や相談などを気軽にしやすい関係性を作ることが必要です。

2.登録してくれたユーザーにマッチした商品を販売

LINE@で日々情報発信をしていくなかで、LINEで商品やサービス、またはアフィリエイトなど売上に繋がるセールスを行わなければ稼ぐことはできません。

またLINE@でのアフィリエイトは、記事にも書かれているように禁止されているので、独自商品やサービスを作って販売しなければいけません。

その時にも、自分が売りたい商品を販売しても残念ながら売れません。

そうではなくて、登録してくれた友だちの求めている情報提供やコンテンツといった販売をすることによって売れるセールスに繋がっていきます。

全ては登録してくれたユーザー目線だということです。

売れるセールスに関しては、LINE@でアフィリエイト報酬5万円を数日で稼いだ3ステップ【事例】に詳しく書かれているので参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
LINE@でアフィリエイト報酬5万円を数日で稼いだ3ステップ【事例】「LINE@でアフィリエイトして稼いでいくことはできない」と思っている方もいるかもしれませんが、実はこそっとLINE@でアフィリエイトし...

3.Lステップを導入し販売の自動化

LINE@での販売セールスを行い、思うような結果を出すことができたのであれば、Lステップ(LINEステップ)を活用した販売セールスの自動化を行ったほうがいいです。

というのも、これを導入しないでリアルタイムでセールスを行ってしまったら、同じ商品やサービスであっても重複してセールスしてしいますし、登録直後と普段からLINEを読んでいる人とでは状況も違います。

状況が異なるということは、悩みや求めているものをかわってくるので、売れないということになってきてしまいます。

なので、Lステップを導入して登録直後から販売セールスを行うことを成功したセールスを仕組み化することで、より売上を増やすことができます。

Lステップに関しては、【検証】Lステップ(LINEステップ)とエキスパLINEどっちがいい?【徹底比較】をどうぞ。

あわせて読みたい
【検証】Lステップ(LINEステップ)とエキスパLINEどっちがいい?【徹底比較】LINE@がLINE公式アカウントと統合することにより、APIを無料プランでも利用することができることから「LINEステップ」が注目され...

まとめ

このようにインスタグラムとLINE@を活用することで、発信するジャンルによってインスタグラムの集客だけでも稼ぐことができます。

ですが、今後インスタグラムの規約が厳しくなってしまうなどのリスクもあるので、今のうちにフォロワーを増やすや発信力を高めておかないと損です。

特にLINE@が統合したことによって、APIを利用しLINEステップを活用した自動化も行うことができるので、今後も1つ王道の方法になるかもしれません。

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!