Instagram(インスタグラム)集客で必要な7つのコツ

Instagram(インスタグラム)がSNSとして、最近ではFacebookやTwitterよりも勢いが増していて集客目的での利用も実は注目されているんです。

それもInstagramの利用者数は右肩上がりで、月刊アクティブユーザーは約2,900万人とも言われています。

そんなInstagramを活用してブログやメルマガLINE@などに集客するための7つのコツを解説していきます。

 

Instagram(インスタグラム)集客で必要な7つのコツ

実は私も2018年9月ごろまでは、「Instagramって写真や動画のSNSだから情報発信して、メルマガやLINE@などに集客って無理でしょ!」と否定派だったんです。

その理由というのも、TwitterやFacebookみたく投稿の中にリンクを入れて別サイトに誘導することができずに、プロフィールでのリンク1つだけなんです。(フォロワー1万人超えるとストーリーズにも入れられます)

なので、「投稿を見る→プロフィールに移動する→別サイトに移動する→登録」のように、登録などの目的であればステップをかなり踏む必要があり離脱もしやすいということになります。

これはInstagramをやっていなかった私の考えでしたら、約2ヶ月半Instagramをぽちぽち投稿やフォロワー増加させるために継続したとこと…

フォロワー数が2,777人にもなって、約2ヶ月半のうちここ2週間ほどは”あるコツ”を掴んだんで1日のフォロワー増加数は50~150人くらいまでになっているんです。

TwitterやFacebookも使っていますが、この増加の勢いはInstagramが圧倒的に強くて、需要めっちゃ高いなって感じます。

(*1日50人増でも毎月約1,500人以上増えるので発信力はやればつきます)

で、Instagramの投稿の影響力はどうかというと以下のように最近の投稿では600いいね!は最低でも獲得できています。(こんな写真でもです)

このような投稿をしていって発信力を高めていくと、プロフィールからURLをクリックしてくれてブログやLINE@などの集客としても利用することができるんです。

なので、仮にSNS集客の1媒体としてInstagramを利用していないのであれば、かなり損なので、これを見て今から実践していくと数ヶ月の発信力が半端なく集客にも繋がっていきます。

私が実践してきた中で、Instagram集客で必要な7つのポイントは以下のものになります。

  1. 基準値を上げてフォローを毎日行う
  2. フォローバック率を上げるフォローを意識する
  3. インスタ映えは気にしない投稿で実はOK
  4. プロフィールのリンク誘導はABテストを行う
  5. 実は投稿文も読まれるので集客に繋げる
  6. 投稿時はハッシュタグをフル活用するべし
  7. 5アカウントの同時進行で5倍速を使う

 

1.基準値を上げてフォローを毎日行う

Instagramも他のTwitterやFacebookのように、フォロワーを増やさない限りは発信力はついていきません。

その中で、増やすためにはよっぽどの有名人でない限りは、自分からアクション(フォローやいいね!コメント)を行なっていかないといけないんです。

その中でもフォローを毎日継続的にどれだけ行えるかで、この発信力がつくまでの時間は左右されるので、最大7500人フォローまで何日で達成できるかということです。

単に毎日100人フォローが基準であれば75日かかりますが、基準値を上げて300人フォローを毎日すれば25日間で達成できるので、基準値を上げてどこまでできるかが鍵になります。

Facebookで100いいね以上貰う7つのポイントにもコツが書いてあるので、Instagramも同様な考え方ができます。

 

2.フォローバック率を上げるフォローを意識する

Instagramのフォローバック率としては20~30%が平均的とも言われていますので、1000人フォローすれば200~300人のフォロワーが獲得できるんです。

フォローバック率が悪ければ、プロフィール写真や自己紹介分を魅力的なものに変えて改善する必要があります。

プロフィール写真や自己紹介を変更したけど悪い場合には、そもそもフォローしているユーザーが反応の悪く自分と関連度が低い可能性も高いです。

その場合には、無差別にフォローするのではなくて、ハッシュタグ経由での検索をしたり、フォロー前にアクティブなユーザーかを確認するのも1つのポイントです。

さらに一番フォローバック率を上げるにはフォローする前に、いいね!やコメントを投稿にすることによって、よりフォローバック率を上げることができます。

 

3.インスタ映えは気にしない投稿で実はOK

Instagramって20代女性のキラキラしたような、インスタ映え写真を投稿しなければいけないというイメージもありますが、実はそんなことないんです。

中には文字だけの投稿でも名言などで反応を取っている人もいますので、特に写真に関しては自分のライフスタイルの中でも綺麗に撮ることだけを意識するだけでいいです。

吉野家の牛丼の写真ばかりだと微妙ですが、街の背景など出かけた時に自然スポットなどでいいので普段の生活で写真を撮る習慣をつけるといいですよ。

特に加工して写真を撮る必要はないので、投稿時にInstagramのフィルター機能を使うことで見栄えの良い写真に変わりますよ。

『何より写真の質よりもまずは投稿しましょう!!』という部分が重要です。

 

4.プロフィールのリンク誘導はABテストを行う

Instagramはこのプロフィール部分に1つだけURLを入れることができ、投稿からプロフィールを見てもらって誘導していく必要があります。

なので、ただURLを記載していてもクリックしてくれる人はほとんどいないので、プロフィールや日々の投稿から、「この人の情報をもっと見てみたい」と思ってもらう必要があります。

ガツガツセールス分を記載するのもありですが、私の場合はこのブログにリンクして写真の部分をセールスとして日々テストを繰り返し行なっています。

プロフィールアクセスに対して現状1.5%ほどの誘導しかないので、これは今実践しながらテストを繰り返しているところです。

 

5.実は投稿文も読まれるので集客に繋げる

Instagramの投稿って写真だけしかみていないと思っていましたが、意外と投稿内容まで読まれているんです。

特に情報発信者の場合であれば、写真よりも文字ベースで伝えることが多くなるので、「写真+投稿文」で日々のSNS投稿でも集客につなげるための発信をしていく必要があります。

時に価値観の部分など共感できる部分を多くすることであったり、あなたの思考やビジネスの思いなどが結果的には信頼関係を構築することにも繋がってきます。

 

6.投稿時はハッシュタグをフル活用するべし

Instagramの投稿のアクセス元としては、フォローしている人の投稿とは別にハッシュタグ経由で検索して投稿をみてくれる人が多いです。

それも最近のInstagramのでの活用としたら、行くお店を決める前にInstagramで検索してチェックするなど、ハッシュタグ検索が多くされているんです。

このハッシュタグをうまく組み合わせることによって、人気投稿に表示されればアクセスが一番くるということになります。

この投稿の場合は#ほうとうの9万件のうち人気投稿で一番目に表示されています。

 

7.5アカウントの同時進行で5倍速を使う

Instagram集客を加速させるには、複数のアカウントを運用して両立してフォロワーを獲得しつつ、リンク誘導をしていくことになります。

現在私のこのアカウントではフォロワーが約2800人でリンクのクリックが1週間で約40件程度ですが、このようなアカウントを5個作れたら単純に5倍のアクセスが期待できるんです。

*アカウント5個というのも、最大5アカウントまで切り替えで扱うことができるため

なので、作業量が増えますが同時進行で進めていき、そのアカウントがフォロワー5,000人とかまで成長することができたら、Instagramだけでもかなりの集客媒体として利用することができます。

 

まとめ

Instagramも情報発信で集客に繋げられないと私は思っていましたが、このように7つのコツを実践することで集客媒体として今後も伸ばし続けられると確信に変わっています。

特に個人の情報発信でブログやLINE@、メルマガをやっているのであればInstagramを今のうちから始めて、数ヶ月継続することができれば、集客媒体の1つとしてかなり期待できますよ。

今後もInstagramに関しての記事も更新していくのでお楽しみに!!

いやいや、Twitter集客でしょ!と思っている方は、Twitter(ツイッター)集客のコツ!を参考にしてみてくださいね。

 

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより