Instagram

インスタグラム集客の成功事例!個人の発信者でも成功する3つのポイント

インスタグラム集客を
成功させる為には、

「いかにして
顧客情報を得る事が出来るのか?」

が大きなポイントになります。

顧客情報を得るメリットは、

■信頼獲得が出来る。
■何度もオファー出来る。
■お客様の具体的な悩みを引き出せる。
■資産になる。
■統計データ等として今後に役立てる事が出来る。

等、
長期目線でビジネスを伸ばして行く時、
必要不可欠になる事は、
言うまでもありません。

インスタグラムに限りませんが、
最近はスマホを
使用している事が殆どですので、
LINE公式アカウントに集客させる事を
ゴールにして下さいね。

それでは、
マネタイズを成功させている
個人情報発信者の成功事例を
この記事で解説していきます。

なので、
インスタグラムの集客を活用して
個人の情報発信者でも
LINE公式アカウント
マネタイズしていきたい方は
最後まで読み進めてみてくださいね。

インスタグラム集客で
成功する3つのポイントと事例

先程説明しましたが、

インスタグラム集客の成功事例として
個人の発信者であれば、
メルマガよりも
LINE公式アカウントに集客した方が
成功しやすい
です。

その時、
ブログやYouTube、
そしてTwitterなど
他の集客媒体がありますが、

特に発信する
テーマやターゲットによっては
インスタグラムの方が集客しやすい
です。

特に女性をターゲットにした
発信のテーマやターゲットの場合、
他のSNSよりもインスタグラムが
相性が良いのは言うまでもありません。

そのような方は、
インスタグラムでの集客だけでも
十分にビジネスとして
成立させる事が可能になります。

個人の情報発信者は、
インスタグラムを使って
集客するべき理由

インスタグラムを使った集客と聞くと、
サロンや美容室などの店舗型のものを
イメージする人が多いと思います。

サロンや美容室は、
文字では無く、
視覚でアプローチした方が
有効的だからです。

次は、
個人の発信者であっても、
インスタグラムで集客して、
マネタイズしていくべき理由について
説明して行きますね。

特にインスタグラムの場合、
ユーザー層の大半は、
20代30代の女性の使用率が高く、

Twitterやブログのように
「顕在的な層」にアプローチする事は、
正直、難しいです。

逆に「潜在的な層」のユーザー数は、
インスタグラムは非常に多く、
顕在層に向けた情報発信よりかは
潜在的に対しての発信をしていく事が
重要なポイント
になります。

もちろん、
インスタグラムのユーザーに合った
ターゲットや発信のテーマで運用しない限り、
インスタグラムだけで集客して、
ビジネスの軌道を乗せる事は難しいです。

ですので、まずは、
自分が集客したい層が
インスタグラムにいるのか?

をまずは調査するべきです。

・ニッチなジャンルで
インスタ属性にマッチしている

集客したいターゲットが
インスタグラムの属性に合っているか?

が重要なポイントだと説明した理由は、
王道のジャンルで
個人の発信者が目立つのは時間がかかり、
費用対効果を合わせにくいからです。

インスタグラム集客のポイントとして
ハッシュタグ経由でのアクセスになり
ハッシュタグの人気投稿に
表示させるにはいいね!やコメント、
保存数の割合が多い必要があります

ですので、
競合の多いジャンル
(ハッシュタグ)に向けた
投稿を行っていっても競合が強いので
集客がすぐに出来なくなる。

人気投稿でも常に上位を狙いにくく、
維持する事も難しいと言う事です

・競合が弱くて
ハッシュタグの人気投稿も
表示が可能

そのため、
狙っていくハッシュタグや発信のテーマ、
ターゲットも競合が弱い市場を
探す事が必要になります。

インスタグラムでの集客を
ガツガツやっていない市場だと
費用対効果も合わせやすく、
安定した集客もしやすいです。

当然、
「ダイエット系」「ビジネス系」は、
競合が多く、維持する事自体も難しいです。

ですが、
教育系のジャンルや
ヨガやパーソナルトレーナー系などは
比較的まだ穴場なので狙い目なんです。

つまり、
情報発信していくテーマで
インスタグラムのハッシュタグや
競合をリサーチを優先します。

競合が弱ければ、
集客を今すぐ実践して行き、
定期的な改善が
上手く運用するポイントになります。

インスタグラム集客で
成功するためには

インスタグラム集客で成功するために
何を意識して運用していくのか?
についてですが、

下記の3つのポイントが重要になります。

  1. インスタグラムで
    自分を知ってもらうのが重要
  2. 投稿の中に
    集客したいユーザーが
    検索するハッシュタグを入れる
  3. コンテンツ化を意識して
    専門的なアカウントを目指す

1.インスタグラムで
自分を知ってもらうのが重要

インスタグラムでの集客を行う場合、
インスタグラム内の投稿だけで情報発信を行い、
LINE公式アカウントなどに集客して行くよりは、

「自分を知ってもらう」
「自分のサービスを知ってもらう」

という考え方がまずは重要になります。

要はインスタグラムの場合、
認知させることに意味があります。

あくまで、「自分」
というアカウントを知ってもらって

ブログやYouTubeなどの
他での発信も見てもらった上で
LINE公式アカウントなどに
集客するのが最新の成功事例の流れです。

その理由としては、
インスタグラム内だけ、

つまり、
「画像」「映像」のアプローチだけで
伝え切れることは
ほんの一部でしかありません。

それ以上に情報量の多い、
ブログやYouTubeなどの動画で
価値提供や教育を行う必要があります。

2.投稿の中に
集客したいユーザーが
検索するハッシュタグを入れる

インスタグラムの集客や
認知のためのユーザーの導線としては、
ハッシュタグ検索から
自分の投稿を見てプロフィールに
アクセスしたりします。

ターゲットとなる
ユーザーが自然に検索する
ハッシュタグであったり、

投稿の中で
入れそうなハッシュタグを
リサーチして自分の投稿でも
ハッシュタグを入れる必要があります。

その時に
「ハッシュタグの投稿数=検索数」
ではない事は忘れないで下さい。

投稿が多いからといって
検索されて
アクセスが来るわけではありません。

投稿数が少なくて
自然検索させるハッシュタグを
見つけるべきです。

3.コンテンツ化を意識して
専門的なアカウントを目指す

投稿の中に
ハッシュタグを入れることは
必須条件とも言えます。

さらに投稿する時にも
ただの美味しい写真や風景ではなく、
専門的な投稿、
あなたにしか出来ない価値提供を
心がけることが必要です。

その理由として、
プライベートで使っているアカウントでは無く、
目的が集客なのであれば、
集客するターゲットが求めている情報
していかなければいけません。

アカウント内での投稿を
客観的に見た時に
「この人のアカウントを見れば、
〇〇のことを知れる」
と思って頂けるアカウント構成が理想です。

インスタグラムを使った
個人の情報発信者の成功事例

それでは、
インスタグラムを使った集客で
個人の方の成功事例を調査すると、
以下の3つのポイントが重要
だと言う事がわかりました。

  1. プロフィールを見て
    どんな人かを明確に(ハロー効果)
  2. 投稿に一貫性を持たせて
    専門的なアカウントになっている
  3. 継続的に投稿を行っていき
    ハッシュタグの人気投稿が
    上位にいる状態

1.プロフィールを見て
どんな人かを明確に(ハロー効果)

もちろん、
インスタグラムの投稿や
フォロワーを集めることも重要です。

それ以前の部分で
プロフィール欄を第三者が見た時に
どのような人で
どういう発信をしている人なのか?

を明確にする必要があります。

要は
「私は、このような情報や
発信をしている人を求めていた!!」

と言う風に、
ターゲットとなるユーザーに
思ってもらうことが必要です。

インパクトや
ハロー効果も意識しないといけません。

ハロー効果というのは
第一印象などの中で
高い評価を持つことによって
その後の印象も
高く感じてもらえる
ことが出来る事。

同じ投稿をしていても
権威性高い人と素人では
受け取り側の印象が異なります。

例えば、
白衣をきたお医者さんと
汚れた服を来た人に
同じ薬をもらったとしても、
印象が異なりますよね?ということです。

インスタグラムの場合であっても、
この効果を意識する必要があります。

もし、
実績など具体的な数値的なものや
資格などあればプロフィール欄に記載することで、
投稿などの見え方もよくなります。

(例、○○検定など)

2.投稿に一貫性を持たせて
専門的なアカウントになっている

インスタグラムでも、
重要視されているのが
投稿する写真の世界観です。

普通のアカウントであれば
綺麗な背景などで統一したり
明るさなども統一するなどもしていますよね。

それと同様に
集客目的のアカウントであっても、
投稿(コンテンツ)に対して

集客したいターゲットの
求めている情報や内容といった
一貫性の元投稿していくことがオススメです。

プライベートでの投稿や
発信の内容がブレブレにならないように
「誰に対しての投稿なのか」
を明確に持った上で
日々の投稿などもしていくということです。

3.継続的に投稿を行っていき
ハッシュタグの人気投稿が
上位にいる状態

インスタグラムの集客も結局はSNSです。

投稿を継続しないと
自分を認知してもらう場面が
少なくなってしまいます。

それと連動して
プロフィールへのアクセスも少なくなります。

そうなってしまうと
集客できる人数も減ってしまいますので、
継続的な投稿を行なっていき、
狙っているハッシュタグの
人気投稿に常に表示できる状態が望ましいです。

投稿数の多いハッシュタグだけではなくて、
投稿数が少ないけど検索されていたりとか
アクセスのあるハッシュタグを
見つけていく必要があります。

そこからの流入も広げていくという
イメージになります。

追伸:【先着200名限定】LINE友達限定特典をプレゼント中!

当ブログをここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。 ここまで読んで頂いたあなたにだけ、私がLINEステップによる仕組み化で、最小の労働時間で売上を最大化させた秘密について、「4つの特典」と一緒にプレゼントします!  
【LINE友達限定特典の内容】
  1. 1.LINEステップの仕組み化 〜個別相談セールス版〜
  2. 2.売れる商品やサービスの作成方法
  3. 3.魅力的で価値を 最大にするオファー設計シート
  4. 4.商品設計の教科書(Amazon書籍1位獲得!)

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

 
こちらの記事もおすすめ!