メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
情報発信ビジネス

【重要】情報発信ビジネスでアフィリエイトは儲からないからやめろ

【この記事を書いた人】黒沢 誠
メルマガ・LINEセールスの仕組み構築・情報発信で 強みをビジネスに変える専門家。
有料商品の成約数ランキングで何度も1位獲得。
自身の魔法のセールステクニック技術をメルマガで全て無料公開。

 

全8回の動画講座への無料受講はこちら


情報発信ビジネスをしていく中でのマネタイズの方法として、アフィリエイトしていくという選択肢がありますが、長期的に儲からないから絶対にやめた方がいいです。

中には自分が参加しているブログ講座などのアフィリエイトをメルマガやLINE@などで行っている方もいますが、現実的にアフィリエイト報酬は低いですし、独立した情報発信ビジネスをすることがおすすめになります。

情報発信ビジネスでアフィリエイトはやめとけ

情報発信ビジネスでのアフィリエイトというのも、そもそもはブログなどで情報発信し、ブログ内でアフィリエイトをしていくことやブログからメルマガ集客し、メルマガ内でアフィリエイトをしていくことを言います。

実際に私も昔は独自商品やサービスを販売するのではなくて他の人の商品をアフィリエイトしてアフィリエイト報酬を稼ぐというビジネスモデルで行っていましたが、現在はアフィリエイトを全くしていません。

なぜなら、長期的に情報発信していく中で、他人の商品を紹介していくということはデメリットの方が多く、長期的に考えた時にはアフィリエイトしていくということは儲からないのでやめた方がいいです。

なぜ情報発信ビジネスでアフィリエイトは儲からないのか

では、なぜここまでにアフィリエイトをしていた私が情報発信ビジネスでアフィリエイトをすることを否定するのかというと、以下のような理由あります。

案件に左右されてしまう案件依存

情報発信ビジネスのアフィリエイトをしていくと、結局は案件依存になってしまうので、その案件が売れなくなれば、自分の売り上げも比例し落ちていくことになります。

また、それだけならいいですが、販売者さんがアフィリエイト報酬を下げたりとかアフィリエイトできる権利を無くしてしまえば今まで稼げていたメルマガでの仕組みやブログ内での紹介なども全て0の状態に戻されてしまいます。

また、アフィリエイトでの案件にもよりますが、特に情報商材やツールなどというのは、新しく販売されたものに対しての合う的に需要がありますが、時間が経つにつれてその需要は薄れていく傾向にあります。

なので一つの固定の商品だけをアフィリエイトして稼ぎ続けるというのは難しく、時間が経つにつれて、商品の魅力も下がっていき新しく販売された商品に、皆目が向くようになるんです。

販売価格に対するアフィリエイト報酬が低い

また、アフィリエイトの場合であれば販売係に対するアフィリエイト報酬が決まっていて、それが自分の売上になります。

販売者さんと繋がっていて、アフィリエイト報酬が高単価では販売価格の80%などであればいいですが、多くの場合は50%やそれ以下というケースが多いです。

結局は販売者さんが儲かる仕組みになっています。

また、メルマガなどであれば、販売価格が5万円に対して自分の売上が50%であれば2.5万円しか得ることができないので、セールス自体は読者さんに5万円の商品を買ってもらえるスキルがあるということです。

それであれば、アフィリエイトするのではなくて、読者さんも5万円以下で商品が買えて、それ以上の価値提供ができる独自商品やサービスで3万円、お前などといった価格で提供してあげた方がwinwinな関係性を保つことができます。

また、独自商品やサービスの販売であれば、自分の読者さんのニーズに合ったコンセプトで商品を作り、セールスすることができますので、より成約率も高くなる傾向にあります。

長期的なビジネスモデルに向かない

また、情報発信ビジネスの中でアフィリエイトしていくと、短期的には、自分で商品を作ったりとか販売LPを作らなくていいので稼ぐことはできますが、数年単位で稼ぎ続けるということは難しいです。

なぜなら、アフィリエイトする商品の需要が下がってきてしまったりとか成約率が下がった時の対策、その商品を扱えなくなった時に、新たにセールスを作り直さなければいけないなどと手間がかかってくるんです。

短期的な収益を上げるのであれば、おいでとでもいいかもしれませんが、長期的に放置していても売れ続ける仕組みを作るのであれば、独自商品やサービスなどを販売していくセールスをステップメールなどに組み込んでいくことがおすすめになります。

販売者さんに濃い読者さんをとられる

また一番リスクは、アフィリエイトの場合、購入した濃い読者さんのリストというのがその販売者さんに渡りますので、その後販売者さん側がバックエンドなどの高額な商品やサービスオファーするケースが多いです。

そうなってしまったら、自分の濃い読者さんがアフィリエイトした販売者さん側に取られてしまいますので、自分のメルマガなどでの反応率というのはどんどん下がっていく可能性が高いです。

逆に独自商品やサービスの場合であれば、自分の商品なので、より自分との信頼関係を構築したりとか、リピートにもつながりますので、長期的な情報発信ビジネスの運用には向いているということになります。

情報発信ビジネスでアフィリエイトせずに成功する方法

では、情報発信ビジネスでアフィリエイトをせずに売上を伸ばし続け、長期的にも成功するための方法は、独自商品やサービスの販売をしていくことです。

なぜなら、販売価格や商品やサービスのコンセプトを読者さんのニーズに合わせて作ることができるので、成約率も高まりますし、購入後の信頼関係の構築やリピートにも繋がっていきます。

最近では、個人の方でも掲載サービスを導入することが比較的簡単で、PayPalやnote、baseなどといった決済サービスであれば、すぐに導入することが可能です。

独自商品やサービスの販売や作り方

とは言うものの、affiliateと比べると商品を作ったり、商品のコンセプトはオファー設計または販売LPなども作らなきゃいけないので、テーマとしてはもちろんかかってきてしまいます。

ですが、1度作ったら細かい修正点はあるものの、既存のLPや商品のコンテンツだけでもステップメールを組んで自動化し販売セールそうしていくことが可能です。

では、どのようにして作っていけばいいのか?

商品のコンセプトなどを考えたことないですし、作ったこともないという方が大半だと思いますが一番はうまくいっている商品コンセプトを真似るということです。

実はゼロから作ることは非常に大変ですし、そのコンセプトはずれていれば商品自体よくでも売れません。

なので、競合の情報を発信者がどのようなコンセプトで商品などを販売しセールスをしているのかというのをリサーチし、その中から自分の読者さんのニーズに合うものをモデリングしていくことです。

上手くいっている商品を参考にする

もちろんこの中で商品を参考にするというのは、パクれということではなくて、あくまでもコンセプトや商品のコンテンツなどを参考にするということです。

結局コンセプトが同じであっても提供するコンテンツが違えばそれは別の商品になりますし、そのリサーチした人とあなたでは経験や得意な分野というのは異なっていきます。

例えばAさんがメルマガで稼ぐ方法というコンテンツを出していたとしても、集客本が、無料レポートからの集客だけを解説していたとしますが、あなたが仮にリスティング広告はブログ集客のができていればそれをお伝えすることができます。

で、ベースとなるコンセプトや商品というのは、競合のリサーチしたものを考え、さらにそこにあなたの強みとなるコンテンツなど加えることによって、オリジナルの商品を作ることができるということです。

また、独自商品の作り方に関しては、メルマガで売れる独自商品(コンテンツ)を作成する3つの方法をどうぞ。

あわせて読みたい
メルマガで売れる独自商品(コンテンツ)を作成する3つの方法メルマガでの独自コンテンツ販売を行う時に、成約率を高くし売上を大きく上げるために必要なのは、ライティングでもオファー設計でもセールス力で...

コンサルティングなどの高額なサービスの提供

また、情報発信ビジネスでアフィリエイトだけでは儲からないというのも、単価を上げることがしにくく、独自商品やサービスであれば単価を上げることやコンサルティングなどの高額なサービスを提供することもできます。

というのも、1万円の商品をいくら売ったとしても、売上の上限は決まっていきますし、数を売るよりも単価を上げて2人の人に購入してもらった方が全体の売上としては増えていきます。

なので、フロントエンド商品やバックへの商品、またはダウンせるなどといったセールスの仕組みを構築し、高額なサービスを作り上げて提供していくことが情報を発信ビジネスで成功するためには必要なんです。

実際に個人事業主の方でもコンサルティングを行っている方も増えていて、その事に関しては、個人事業主になるためにコンサルタント起業はやめとけ!【本音】に書きましたので、チェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
個人事業主になるためにコンサルタント起業はやめとけ!【本音】個人事業主のコンサルタントでの起業や独立という人も、最近増えていますよね。 特にネットビジネス業界であれば実績を出すことができたら...

成功する秘訣は単価を上げること

もちろんコンサルティングなど、自分の求めているビジネスモデルでない場合はしなくてもいいですが独自商品やサービスであれば単価を上げることに繋がり、全体の売上を増やす事にも繋がっていきます。

なので、いかに単価を上げられるかということを考える必要があり、アフィリエイトであれば単価は一定ですし、低いので、情報発信ビジネスの中では儲からないということです。

あくまでもゼロからイチや短期的な収益としては、アフィリエイトはいいですが、長期的なビジネスモデルや売り上げもっと増やしていきたいという場合であれば、卒業しなければいけません。

なので、コンサルティング以外にも3ヶ月の講座や月額課金サービスなどといったビジネスモデルもありますので、自分のライフスタイルや目標に合った商品やサービスを作っていくことがおすすめです。

まとめ

このように情報発信ビジネスやアフィリエイトしていくことは長期的にはデメリットが多く儲からないので早めに独自商品やサービスの販売に切り替えていくことをおすすめしています。

どこに最近ではASPなどでアフィリエイトできる商品やサービスも少なくなっていて、みんな独自形成などを取り入れて販売していることが増えてきていますし、今後もその流れは強くなってくると思います。

なので、あなたも今のうちから情報を発信ビネスを始める、なんかでアフィリエイトという選択肢だけではなくて、独自商品やサービスを作って販売するという方向性に持っていくといいですよ。

また、独自コンテンツを作り、ステップメールで自動化していく方法については、メルマガで稼ぐ方法!独自販売×ステップメールで自動化構築【まとめ】をどうぞ。

あわせて読みたい
メルマガで稼ぐ方法!独自販売×ステップメールで自動化構築【まとめ】メルマガで独自コンテンツ販売やコンサルやスクールのような講座形式のサービスなどを作り上げてマネタイズしていくのが、メルマガアフィリエイト...

 

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!