情報発信は難しい?誰に提供できるか発信の軸が重要

情報発信ビジネスを始める前の段階で、「SNSやブログ、メルマガで情報を発信するのは…」と自分にはできないと難しく考えてしまう人がよくいます。

また、情報発信ビジネスと聞くと何百万円も稼いでいる実績がないとできないと勘違いしている人がいますが、それも間違えになります。

なぜなら…情報発信は自分の経験やスキルなどを知りたい人たちに情報を提供していくものになるので、実績なんて関係ないんですね。

確かに100万円稼げているとすれば、0~100万円を稼ぎたい層へのアプローチの幅は広まっていきますが、誰を対象にするのかを明確にすることで情報発信でも成功することができます。

この記事では情報発信ビジネスは難しいの意識を変える考え方に関してお伝えしていきます。

 

情報発信が難しいと思うのは発信の軸がないから

情報発信が難しいと思っている人の多くは難しく考えすぎなんですね。

先ほども書いたように「情報発信は自分の経験やスキルなどを知りたい人たちに情報を提供していくもの」になるので、人それぞれ発信の形は変わってくるんです。

ようは発信の軸を決めることができれば、誰に対してどのような情報を提供していくのかが明確になるのでSNSやブログなどの日々の発信内容も決まってきます。

自分の経験やスキルが求めている人に対して情報の価値提供することで、情報に価値が生まれますし、背伸びをした発信をしなくてもいいので難しくないわけです。

例があったほうが分かりやすいので仮に下記のような2人がいた場合にどうかを解説していきます。

  1. 毎月Googleアドセンスで1万円の報酬を獲得しているA君
  2. 広告運用をやっているけど成果が3,000円のBさん

 

毎月Googleアドセンスで1万円の報酬を獲得しているA君

世間のイメージからしても、報酬1万円しか獲得していない人が情報発信をしてメルマガなどで情報を届けるのは難しいと考えると思いますが、軸とターゲットによって成立するんです。

この場合であれば、報酬1万円の実績があるのであれば、その方法(1万円を稼ぐ)を誰かに提供することが可能だということですよね。

会社の同僚や周りの人に聞いてみてください、「毎月給料以外に1万円手に入るなら嬉しいか?」大半が首を縦にウンウンと振ると思いませんか?

情報発信は難しいイメージがありますが、このように1万円を稼げるようになった方法として自分がやってきたことを発信の軸として発信をしていくことができるんです。

そうすると、月に1万円以上の副収入を得てみたいという大学生や主婦や会社員の人をターゲットとできるのであれば、ぶっちゃけ100万円を稼ぎたいという人よりも現実的で募集も多いということになります。

もちろん情報発信もSNSやブログで発信を続けていたとしても、それを収益化しないと意味がありませんよね。

収益化としては、ブログにアドセンス広告を貼ることも1つですが、一番はメルマガやLINE@に集客して自分が成功したモデルをコンテンツ化して販売することです。

 

成功したモデルをコンテンツ化して販売する

1万円を稼ぎたい属性が集まってきたとしても、それを形にする方法や収益を作り上げる方法を知らない人がほとんどです。(アドセンスって何?くらいの状態)

もちろん、その人たちは無料ブログの作成や、サーバー・ドメイン・ワードプレスの設置も分かりませんし、SEOの知識だってもちろん0の状態なわけです。

ということは、自分が当たり前にやってきて1万円を稼いでいる、ワードプレスやSEOを意識した記事を作成することというのは有料でも手に入れたい情報だということになります。

なので、その方法をコンテンツ化(PDF・音声・動画)などにしてpaypal等の決済サービスを使ってメルマガやLNE@でオファーしていけばいいんです。

コレを5,000円で販売したとしても、アドセンス系の教材(数万円)よりも安く提供できますし、仮に月に3件以上成約されてばアドセンスの報酬を超えますよね…

しかも、そのセールスまでの動線をステップメール化することで自動化でき、アドセンスブログ等のように記事を書き続けなくても収益を獲得し続ける仕組みを作ることができるんです。

なので、1万円の報酬でも実績にもなりますし、それを知りたい人は多く情報発信ビジネスであれば、発信の軸とターゲットが明確になれば成立するということになります。

参考:メルマガの売上を10倍以上に増やす5つのテクニック

 

広告運用をやっているけど成果が3,000円のBさん

仮にこのように広告運用でアフィリエイトなど実践しているけど成果が3,000円ほどの場合にも情報発信は難しいと思いますよね。

「3,000円しか結果でていないじゃん」と言われそうですが、この場合何を情報として提供できると思いますか?

それは…広告を扱うことができるというスキルになります。

実は広告運用というのもYahoo!やgoogle・Facebook広告など様々な媒体がありますが、多くの個人や中小企業の人は広告を出したことがない人がほとんです。

それも広告は使わないのではなくて、使ったほうがいいが自分ではできない、もしくは広告代理店にお願いするほど資金に余裕がないと行ったケースなんですね。

仮に広告代理店のお願いした場合、毎月5万円がかかるとした時に、広告を扱うことができるあなたが登場して1万円で教えることができると登場したらどうですか?

「広告を使ってアクセスや売上をあげたいけど予算が合わない」そんな人に対してであれば価値提供ができるわけです。

 

広告掲載しデータや改善の仕方を教える

この場合もアドセンスのコンテンツ化と同様に、広告掲載までの方法や審査対策などの情報をコンテンツ化して提供していくのも1つの方法ですが、やはり単価が安くなりますよね。

別のパターンであれば、数万円で数時間のコンサルティングを行なって、その人がその時間で広告掲載してデータの見方まで覚えられたらどうですか?

単価も高くなりますし、何十万円もの広告代理店への費用が半額やそれ以下の価格で、自分で広告運用をできるようになればwinwinな関係性を持つことだってできるわけです。

 

情報発信は難しくなく何を提供できるかが重要

このように実績がほとんどなくても、やってきた経験やスキルというのは自分の中では当たり前でもターゲット層によっては有料の価値があるということなんです。

特に「情報発信は難しい」と思っている人は、大きくビジネス展開している人しか見えていないので、そうでなくて自分なら何を提供できるかをまずを知ると発信の軸やターゲットも決まります。

確かにSNSやブログでの情報発信に加えてメルマガやLINE@などで発信を続けていく収益化するまでに時間はかかるので簡単ではありません。

ですが、逆に正しいノウハウで継続していけば結果は出せることは確信しているビジネスですし、集客からセールスまでもが最終的には自動化することだってできちゃいます。

欲しい情報を提供することで感謝されますし、「もっと早くあなたのことを知っていればよかった…」と言われることもあるので、難しいと感じすぎずに自分が提供できる発信をしてみてくださいね。

参考:情報発信の軸を決めるコンセプト設計の3ステップ

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより