メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
情報発信ビジネス

情報発信で成功できるテーマの選び方【あなたの価値を最大化する方法】

【この記事を書いた人】黒沢 誠
メルマガ・LINEセールスの仕組み構築・情報発信で 強みをビジネスに変える専門家。
有料商品の成約数ランキングで何度も1位獲得。
自身の魔法のセールステクニック技術をメルマガで全て無料公開。

 

全8回の動画講座への無料受講はこちら


情報発信ビジネスを
これから始めようと思っている方で
一番最初に悩むのは…

「どのような発信のテーマ」で行っていけばいいのかわからないということだと思います。

そこで重要になってくるのが、
情報発信ビジネスをやる目的として
何を持っているのかってあったりとか、

そのテーマ選びによってその後の結果は
大きく変わるため成功できるテーマを
選ぶということが必要です。

そこでこの記事では
情報発信ビジネスで成功できる発信のテーマ
についてお伝えしていきますので、
テーマが決まっていない方は
最後まで読み進めてみてください。

情報発信で成功できるテーマの選び方

情報発信ビジネスで成功できる
テーマの選び方として、
まず考えとして持たなくてはいけないのか、

その発信するテーマはあなたにとって
好きか、もしくは得意なものなのか!?

ということです。

というのも成功できる発信のテーマを
見つけ出したとしても、

自分が日々発信する中で楽しいであったりとか
無理なく発信続けることができるのは
得意なことや好きなことでしかありません。

なので、無理した発信の
テーマを選んでしまうと
継続することはできずに
結果を出すことができないといことです。

情報発信を行う目的は何か?

そこで、まずは情報発信ビジネスを行う
目的は何かというところからお話していくと、

目的が何か明確にないと情報発信を
日々続けることであったりとか、
結果を出すことは難しいです。

例えば、多くの方であれば
情報発信ビジネスで売上を上げることやマネタイズすること
だと思いますが、

好きだから発信するというのは
また別の話になってきます。

というのも好きだから、
発信を日々行っているんだけれども、
それが結果的に売上に繋がらないものであったら、
ビジネスとしては成立しない訳です。

なので、そもそも自分が行っていく
発信のテーマで売り上げが作れるのかということが
非常に重要ですし、
テーマの需要があるのかどうかを知る必要があります。

好きなことを発信しても稼げないと意味がない

結局好きなことを発信していても
稼げなければ意味がありませんなので、
私の考えとしては…

好きなことよりもあなたにとって得意なこと
強みを生かした発信のテーマとして取り入れていくこと

が一番です。

例えば、カラオケが好きであっても
ずば抜けて上手くなければ
歌手になるっていうことはできませんよね。

それを続けてもいいですが、
歌手になれる可能性というのは非常に低いので、
それであれば得意なこと例えば作曲が得意ならば
作曲を活かしたビジネスをして行った方が結果としては出ます。

好きと得意は違いますので、
得意であれば普通に行っていても
一般レベルより上のことが可能ですが、

好きなことであっても努力が必要で、
それ以上であったりとか
ずば抜けた才能というのを生み出すことは難しいんです。

なので、

あなたが過去の経験やスキル実績などの
中から普通にやっていても、
他の人よりも上のレベルまでできることというのが
得意なことになるので、

その強みが何かを発信に生かしていくことがおすすめです。

あなたの強みを知るための方法

このように情報発信をする中で、
強みがあなたの価値に変換されます。

ですが…多くの人は。

自分の強みが何かわからない・・

と答えると思いますが、
それは当然のことで私だって
最近まで理解できていませんでした。

シンプルに考えるのであれば、
以下のようなものが
あなたの強みに関連している
可能性が高いです↓

  • 既に小さな実績でもある分野
  • 時間を忘れて没頭できること
  • 当たり前にできるが他の人ができないこと

ビジネス的に考えるのであれば、

実績があると権威性もつくので
情報発信をしやすい。

のは事実で、実績0の人より、
少しでもある人の方が、
信頼もできるし印象がガラッと
変わってくるんですよね。

その他にも2つをあげましたが、
もっと簡単に知る方法が、
【客観的な意見を取り入れる】
ということです。

客観的な意見を取り入れて自分の強みを知る

自分自身だけでは、
強みの事を当たり前にできるので
かなり気づきにくいんですよね。

それが客観的に、
自分をよく知る人に聞くと、
「何が強みなのか・得意か」
が明確に分かることが多いです。

その人にはできないけど、
自分にできるということは
立派な強みのことも多いですし、

このように他の人はできないけど
「自分にはできてしまう」
事を発信のテーマとして選んでいくと
自分の価値を最大限にすることができます。

情報発信で成功できるテーマは需要があるかどうか

もちろん得意なこととして、
自分の強みを見つけることができたとしても、
その発信のテーマに需要がなければ稼ぐことはできません。

例えば過去にギターをずっとやっていたとして、
そのギターを活かした発信をしていこうと思ったとしても、
ギターを教えるなどという講座をやっても難しい訳です。

なぜなら…

あなたから教わる理由というのがあまりないので、
これがテレビや有名なギターリストであれば別ですが、
そこまで飛び抜けた実績がないのであれば、
そこからマネタイズしていくというのは難しいということになります。

なので、発信のテーマから需要があるのかが必要で、
そこからマネタイズすることはできるのかを考えた結果、
成功できるテーマを見つけていく必要があるということです。

お金を出してでも解決したい悩みや求めている内容なのか

結局、情報発信ビジネスで
マネタイズしていくであったりとか、
稼ぐということを目的とした場合では、

お金を出してでも解決したい悩みや
求めてる情報というテーマでないと
価値は見出せません。

特に悩みが深ければ深いほど、
行動しますし、お金を出して解決したいと
思う感情が高まります。

例えば最近流行ってるもので言うと、
除毛クリームなんかは脱毛サロンに
行かなくても除毛をクリームを塗ることによって、
ムダ毛を処理することができるという商品です。

これでいえば、明日や明後日に海やプールに行って、
ムダ毛が目立つからそれを処理したい
という悩みを解決するためのもので、

そこに対して悩みが深ければすぐに商品を買って
実践したいと思うということになります。

なので悩みが深いものだったりとか、
緊急性が高いものというのは、行動に変わり、
それがお金を払うことによってでも
解決したいと思うということになります。

情報発信ビジネスでの発信するテーマも同様に、

このように悩みが深いものであったりとは緊急性の高いものに対して速球できるかというのが成功できる大きなポイント

になるということです。

成功できる情報発信のテーマの見つけ方

成功できる情報発信ビジネスのテーマとしては、
悩みが深いものであったりとか、緊急性が高いもの、
そしてその解決策となるのが自分の商品やコンテンツ、
そしてサービスだということになります。

とは言っても成功できる発信のテーマを
見つけるということは難しいと思いますので、
実際に成功できる発信のテーマを見つけ出す
三つの方法について解説
していきます。

それが以下の三つの方法になります。

  1. その発信のテーマで成功している人がいるかどうか
  2. あなたの強みを生かした発信で専門家になれるのか
  3. あなたにお金を出す意味を見いだせるのか

1.その発信のテーマで成功している人がいるかどうか

その発信のテーマでマネタイズすることができて、
成功できる情報を発信ビジネスができるのかどうかが
一番の判断材料はそのテーマで成功している人がいるかどうかです。

結局今の段階で新しいことを
ゼロから始めるというよりかはすでに成功している
ビジネスモデルを知り、
それを参考に作り上げていくのが一番結果が出しやすいです。

なので、
例えばギターに関しての情報発信を行うとして、
個別での指導や講座などを行っている方が
いるのかというのをリサーチしていく訳です。

その中で仮に個別指導などの
ビジネスモデルで結果を出している方がいれば、

その人を参考にしてどのような集客や
どのような成立方法をどのような
サービスモデルを組んでやっているのかというのをリサーチし、
参考にすることができます。

逆にそのような成功モデルがいない場合であれば、
そこの市場で結果を出すことが難しいという判断ができますので、
参入するテーマではないと言う決断
ができます。

なので、自分の強みを知り、
情報発信ビジネスのテーマだからと
闇雲に発信をするのではなくて、

自分より先を行っている人、
成功してる人はまずは見つけ出して
リサーチしていくところから始めていくことをおすすめします。

2.あなたの強みを生かした発信で専門家になれるのか

また、成功してる発信者を
見つけることができたとしても、
あなたの強みとその人の強みというのは異なっていきます。

なので、そこで重要になってくるのが
あなたの強みを活かした発信での専門家を目指していくことです。

専門家と言うと何か難しそうというイメージがありますが、
まずは小さな市場での専門家を目指していくことで、
あなたのブランディングやポジションを取ることが可能です。

例えば私のえー事例としては、
Twitterの中で弱小メルマガの専門家というアカウント名で
Twitterを運用しており、

それもメルマガという大きなジャンルでは
すでに発信者がいるので難しいと感じたからです。

それよりかは個人のメールが発信者を
ターゲットにしたいという思いがあったので、
そのようなポジションや小さな分野での
専門家というところを狙って行っていったということです。

なので、自分の強みの部分から
ターゲットを明確にしていき、

その人達が反応をされるような小さな市場での
専門家をまずはブランディングとして作り上げていき、
情報を発信を行っていくことが
成功への一つのきっかけになります。

3.あなたにお金を出す意味を見いだせるのか

また、情報発信のテーマとして
成功できるビジネスモデルを見つけることは一番ですが、
そこからあなたにお金を出す意味を
見いだせるのかが重要になっていきます。

例えば、英会話を想像してほしいんですけれども、
英会話をあなたの個人から教えて欲しい人と
英会話教室などのサービスに入りたいという方は
異なっていきます。

要は英会教室などのビジネスモデルと比べて
あなたから教わる理由というのを
作っていかなければ、
あなたから教わるために
お金を払うということは現れません。

なので、同じようなビジネスモデルでも
個人のあなたの強みを生かすことが必要であって、
例えば個別指導で一対一で
フルサポートしてくれる環境があるなど、

他のビジネスモデルと比べた時に、
あなたである意味を作るということです。

なので、個人の発信者であれば
一体他のビジネスモデルよりも一対一での
ライザップのようなコミット型の
ビジネスモデルの方が価値を見出すことができるので、

そのようなビジネスモデルを
作ることがおすすめです。

まとめ

このように情報発信ビジネスの
テーマによって成功できるかどうかは
大きく変わっていきますし、

あなたの好きや得意といった強みを活かした
発信をすることによって、
継続し結果を出すことに繋がっていきます。

この記事の内容まとめ

自分の強みを理解して発信するテーマを決定する
ビジネス的に成立する発信テーマを選ぶこと
強みが自分の価値の最大化で差別化につながる
その発信テーマで成功している人がいるかリサーチする

またその中でも情報発信ビジネスの
目的としてお金を稼ぐことであれば、

悩みは緊急性が強いといった発信のテーマと解決できる商品をサービスを用意することによってマネタイズとすることが可能

になります。

一番は成功できるモデルを参考にすることなので、
あなたが目指している情報発信の先を
進んでいる方を見つけてリサーチを
まずはしてみてください。

また具体的に売上に
直結する発信のネタ選びに関しては、
情報発信ビジネスのネタは必要ない!売上に直結する発信のネタ選びとはをどうぞ。

あわせて読みたい
情報発信ビジネスのネタは必要ない!売上に直結する発信のネタ選びとは情報発信ビジネスにおいて、ブログやSNSなどの不特定多数の方に向けた媒体や、メルマガやLINE@と言った一部の興味関心の高い人への発信を...

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!