個人でも情報発信を始めるべき5つの理由!資産になる発信力とは 

ここ最近では情報発信できる無料の媒体が増えてきていて、ブログやアメブロの他にもSNS(Twitter・Instagram・Facebook)、そしてYouTubeなどのプラットフォームができていて個人でも情報発信が気軽にできる時代に突入しています。

特に!これからネットを活用して「ビジネスを成功させたい」・「集客したい」・「売上をあげたい」と少しでも思っているのであれば、今から情報発信ビジネスを初めて自分のスキルや経験を発信していくことが大事です。

では、なぜ個人の情報発信者が増え続けていて発信することをオススメしているのか理由をこの記事で解説していきます。

 

情報発信を始めるべき5つの理由

なぜ、個人でも情報発信を行ったほうがいいのかというと、【発信力=あなたの価値】に連動していて、特にインフルエンサーと言われている人を見ても有名人でもないのに発信力をもち企業の商品やサービスを紹介したり自分のコミュニティを運営したりできているわけです。

もちろん発信力をつけることによって、メルマガやLINE@に集客できるようになりマネタイズすることができたり、SNS→ブログへの流入を増やすことができたりと、媒体によって違うユーザーの認知・獲得を目指すことができるんですね。

では、情報発信ビジネスをやるべき5つの理由についてまとめましたので参考にしてください。

  1. 発信力がつけばいくらでもマネタイズが可能
  2. 【発信力=資産】であり続ける
  3. 経験やスキルを多くの人に伝えることができる
  4. 人に伝える文章を書けるようになる(ライティング力)
  5. 知識力が向上する(アウトプット)

 

1.発信力がつけばいくらでもマネタイズが可能

情報発信を個人で行う理由の一番は発信力をつけてマネタイズすることだと思いますが、ぶっちゃけブログでもSNSでも発信力をつけることができてアクセスを集めることができれば、マネタイズすることは簡単です。

というのも…メルマガ等で独自コンテンツやサービスを作って販売していく場合に、一番の問題点は「集客することができない」になります。

もちろんメルマガ内でセールス方法などもありますが、その部分はメルマガの上手い人に添削してもらうことやサポートをしてもらえばいくらでも改善して成約率をあげることはできちゃうわけです。

ですが、集客の部分は自らがやらないといけないので、発信力を個人の情報発信でつけることができればマネタイズとして独自コンテンツを販売することやコンサルティングやコミュニティなどの運営もすることができちゃいます。

なので、情報発信を普段から行なって時間をかけてでも発信力をつけることで、情報発信ビジネスで稼ぐことに繋がってきます

 

2.【発信力=資産】であり続ける

なぜ発信力を持っている人でも日々情報発信を行なっているのかの理由は考えたことありますか?

いくら発信力を持っている人であっても発信をやめてしまったら、発信を楽しみにしてくれているユーザーが離れていってしまって発信力という資産を失うことに繋がってきてしまうんですね。

そのため発信力を持っている人でもSNSやブログ・メルマガなどの発信している媒体で日々発信をしてユーザーに価値提供を行なっています。

その背景として情報発信での発信力はあなたの資産になるので、影響を与えることは勿論ですが、新たにYouTubeを始めるなどの変化の時にも既存の発信媒体からユーザーを横展開していくことができるわけです。

例えば、あるYouTuberの例だとアカウント停止されたが、他の発信媒体(Twitter)での発信力があったからYouTubeを再開してもチャンネル登録者数をすぐに戻すことができたりと発信力があれば資産としてリスク分散にもなるんですね。

 

3.経験やスキルを多くの人に伝えることができる

情報発信は個人でもいますぐやったほうがいいと多くの方が感じていますが、その大半は発信をするという行動を写すことができていなくて、その理由としては「何を発信していいのか分からない」というものがあります。

その中で考えて欲しいのは、仮に情報発信ビジネスで稼ぐという目的であれば、「マネタイズをどのように行うのか」をまずは考えてその見込みユーザーを集めるきっかけや認知の1つが日々の発信だという認識を持ってください。

ですが、情報発信は楽しんで自分の経験やスキルなどを人に伝えて価値提供できることが一番なので、マネタイズも意識しながら自分の得意や好きなことを発信して人が集まるような情報発信者を目指していきたいですよね。

特に最近の傾向としては、「専門性に特化している情報発信」の価値が高くて、求めているニーズに対して解決できる人を多くの人が求めていて、「メルマガをやりたい→メルマガの専門家の発信をみる」みたいなイメージです。

なので、自分にとっての強みである発信とそこに対する専門性をもつことによって、あなたの発信のブランディングや希少価値に繋がってきます。

マネタイズの仕方が分からない方は、メルマガでの王道4つのマネタイズ!10万円を最速で稼ぐ方法を参考にしてみてくだい。

メルマガでの王道4つのマネタイズ!10万円を最速で稼ぐ方法

 

4.人に伝える文章を書けるようになる(ライティング力)

日々情報発信を行なっていくの中で身につくスキルとして「人に伝えることができるライティング力」が一番鍛えることができます。

なぜなら、ブログでもSNSでもYouTubeでも日記ではなくて、画面の向こう側に発信をみてくれているユーザーがいてその人たちに対して情報の価値を提供しているわけですよね。

そのため発信を普段から行なっていく中でも「自分が発信をしたいから」から「ユーザーが求めている情報発信」に意識を変えることができて、ユーザー目線にたった情報発信を行うことに繋がってきます。

これができれば他の媒体やメルマガ・LINE@などでもユーザー目線で記事や発信を書くことができたりとか、メルマガ内でのセールスを仕掛ける段階でもユーザーの気持ちになったオファーをすることができるようになります。

ライティング力は数年後も変わることのない不変的なスキルになるので、情報発信をしてマネタイズもして発信力という資産を作りながらもスキルを磨くことができるって素敵ですよね。

 

5.知識力が向上する(アウトプット)

ユーザーに発信をするということは、頭の中にあるインプットした知識を自分以外の人にでも分かるように情報をまとめて発信をしていく必要があるんですね。

これこそ一番のアウトプットする場を手に入れることができて、アウトプットをしないとインプットした情報はすぐに忘れてしまいますし、実践ベースでの情報やスキルなどとして身につくことができないんですね。

なので、情報発信を行うことによってインプットした情報をさらに理解度高く自分の中でもつことができたりとか、アウトプットするためにはインプットも重要になるので、新しい情報へのアンテナを常に立てることができます。

あらゆる物事に対して発信する内容や視点に変換することができるようになるので、本当の意味での知識を手に入れることができます。

 

まとめ

個人でも情報発信を気軽に行えるようになっているので、自分の発信のテーマに沿ってブログやSNS・YouTubeなどのどの媒体で発信するのかを決めて発信をしていく必要があります。

その中でも目的をしっかりもつことが重要で、いくらフォロワーがたくさんいてもマネタイズできていない人もいますが、「何のために情報発信を行うのか?」を理解して日々の発信を行なっていくといいです。

【情報発信ビジネスで稼ぐ!!】でもいいんです。その中で何をしないといけないのか落とし込んで発信してくことに意味がありますよ。

ちなみにSNSでの情報発信であれば、SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】もチェックしてみてくださいね。

SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】

有料動画10本を無料配布中

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより