メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
開封率

開封されないメルマガを復活させる7つのテクニック

【この記事を書いた人】黒沢 誠
メルマガ・LINEセールスの仕組み構築・情報発信で 強みをビジネスに変える専門家。
有料商品の成約数ランキングで何度も1位獲得。
自身の魔法のセールステクニック技術をメルマガで全て無料公開。

 

全8回の動画講座への無料受講はこちら


最近のメルマガの傾向として、長く配信をしていてもメルマガの開封率が低くなって反応い反応の出ないメルマガ発行者が増えています。

その理由としては日々の配信の内容や、配信頻度などもありますが、そもそもの集客の段階で濃いユーザを集客できていないことも原因として挙げられます。

そこでこの記事では、そんな開封率の低いメルマガを復活させるために行うべき7つの事について解説していきます。

 

開封されないメルマガ発行を激変させる7つのテクニック

開封されないメルマガを発行しているのであれば、まず初めに普段のメルマガ配信での開封率がどのくらいなのかをチェックすることが大事で、マイスピーやエキスパなどの配信スタンドでも開封率を確認することができます。

その時にどのぐらいの開封率を目指せばいいのかと言うと、最低でも5%10%以上の開封率は欲しいところでそれ以下の場合には改善する必要があります。

でも開封率が下がってしまったメルマガを、同じようにメルマガ配信していても開封率というのはなかなかあげることが難しく、そもそもがそのメルマガ自体を読んでくれない状態になっているのが1番の問題なんです。

なので開封率を上げるためにいますが行うべき7つの秘策が下記になりますのでぜひ参考にしてみてください。

  1. 発信内容を読者さんが求めているものに変える
  2. 配信時間を固定にして習慣化させる
  3. 件名を工夫し開封率を上げる意識をする
  4. プレゼント企画を行って反応を集める
  5. 無料講座形式でコンテンツを配布する
  6. 反応のある人のメルマガシナリオを作る
  7. 集客元を見直して反応の出るメルマガを目指す

1.発信内容を読者さんが求めているものに変える

まず開封率が下がっている原因としては、普段のメルマガが自分の求めている内容ではないことや単純につまらないということが挙げられていて、読者さんの求めている内容に変えていく人があります。

もちろん読者さんが何を求めていてどんなコンテンツが欲しいのかと言う事は、自分で考えていても不明確ですので、1番は読者さんに直接聞いてどんな情報が欲しいのかを聞き出すことです。

そのための方法の1つとしてメルマガ内でアンケートを行っていき、どんなことに悩んでいるのかそしてどのような内容の端を求めているのかというものを聞き出すことが1番の解決策になります。

もちろんアンケートといっても、無料で回答してくれる方はなかなかいないので、回答率の上がるアンケートの取り方は、メルマガでアンケート行なっていますか?フォームズで好まれる発信をリサーチに書かれているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
メルマガでアンケート行なっていますか?フォームズで好まれる発信をリサーチ売れるメルマガや成約率、開封率など全ての数字を上げるために必要なのは、読者さんにとって欲しい情報をメルマガ内で届けられるかどうかになりま...

 

2.配信時間を固定にして習慣化させる

開封率の低いメルマガでの配信時間が不定期の場合であれば、配信時間を固定にして読者さんがメルマガを読むことを週刊化させることを目指していくことも対策の1つになります。

定期配信の場合だといつメルマガが届くか分からないので定期的に読んでくれる、楽しみに待ってくれるということがなくなってしまうのが問題で、習慣化させることが定期的にメルマガを読んでくれるのには大事です。

考え方としてはテレビ番組のゴールデンと同じで、何曜日の何時にどの番組がやってるのかというのを誰かに言われなくても日々の生活の中でこの時間はこの番組を見ると言うところが習慣化することができているのと同じです。

なのでメルマガも同様にこの人のメルマガは何時に届くと言うような形で習慣化させることで、日々の生活でこの人のメルマガ読むと言うところが継続し習慣化されていき、結果的に開封率を維持したりあげることができるということです。

 

3.件名を工夫し開封率を上げる意識をする

メルマガの開封率で最も重要なのが件名になっていて、件名が魅力的なものでないと開封率ももちろん下がりますし件名ごとに開封率と言うのも左右されて行きます。

なので、どんな件名をつけることによって開封率がどのように変わるのかと言うのはテストをしていく必要がありますし、意識していないのであれば普段のメルマガ配信で件名をつけるときに意識的に開封されそうなものをつけていく事が1つのポイントです。

特に私が件名をつけるときに潜在的に意識しているところとしては、YouTubeのサムネイルやタイトル付け、後は2ちゃんねるのまとめサイトのタイトルなどがキャッチコピーがうまく懸命にも採用できるものが非常に多くオススメの方法になります。

なので仮に件名を適当に付けているのであれば、そこを意識するだけで開封率を上げることにつながりますのでぜひ参考にしてみてください。

 

4.プレゼント企画を行って反応を集める

メルマガの開封率が下がり続けている場合であると、読者さんが自分のメルマガに興味関心が下がっている状態を示しています。

この状態だといくら良い内容や件名を変えたとしてもあなたのファンにはなっていないのでなかなか継続的に読まれると言う事は難しいく、そこで関係性を復活させるにはプレゼント企画でコンテンツを配布していくことがお勧めです。

特にメルマガ読者さんが1番求めているのは情報やコンテンツなどの無料で手に入るものになっていて、そのようなものを定期的に配布していくと、この日このメルマガはコンテンツなどを無料で提供してくれる発行者と言うような認識を与えることができます。

最近のメルマガ発行者の中でも、無料でコンテンツなどを配布している方は少ないのでそうすることによってあなたのメルマガの差別化や有益な発信者として再度読んでくれる可能性もあります。

 

5.無料講座形式でコンテンツを配布する

プレゼント企画と同様にコンテンツを配布していく事は同じですが、無料講座形式でコンテンツを配布していくことも開封率を上げることにつながっていきます。

この場合だとプレゼント企画と違って、普段のメルマガ廃止の中で音声や動画コンテンツを配布して読者さんの教育そして興味関心、またコンテンツを配布してくれるメルマガと言う認識を同じように与える事ができます。

特に音声や動画でのコンテンツというのは情報量も多く、メルマガの文章だけと比べると発行者の顔が見えるので信頼関係の構築やファン化させることにつながりやすい傾向にあります。

なので音声や動画だけでメルマガ配信している人もいますし、そうすることで日々音声や動画を聞いてその人のファンになってくれて開封率も安定し高い状態を保つことができるということです。

 

6.反応のある人のメルマガシナリオを作る

このように1から5のやり方をやっても開封率がなかなか上がらない場合であると、そもそも自分のメルマガが受信フォルダーに届いておらず、迷惑メールフォルダに届いてる可能性も高いです。

この場合だといくら他の方法やっても開封率は上げることが難しいので、そもそものメルマガのシナリオ作りなおすか、反応の出る読者さんだけを集めたメルマガシナリオを新しく作り直すことがお勧めです。

そもそも迷惑メールフォルダに届いてしまうと言うのも、普段のメルマガの中で開封率が低かったりとか、迷惑メール報告などをされてしまうと開封率に届きやすくなってしまい、その対策の1つが開封される読者さんだけを集めたメルマガを作り直すということなんです。

そうすることで開封されるメルマガを作ることもできますし、反応される方が多ければ到達率も上がり写真フォルダーにしっかり届くメルマガを目指すことが可能になります。

なので開封率の高い読者さんや反応してくれる人だけを別シナリオに移して日刊メルマガ等の配信をしていくことがオススメです。

 

7.集客元を見直して反応の出るメルマガを目指す

このように開封率を見直す方法はありますが、同じように集客をしたり発信をしていても開封率を下げてしまうことには変わりがないです。

なので根本の集客のところで質の悪い集客をしていれば同様に開封率を下げてしまうので、集客本を見直してこい読者さんを集められる集客方法に切り替えていくのも1つです。

特に広告を使った集客や不特定多数の無料レポート等の集客と言うのは質の悪いユーザが多く登録されてもメルマガを開封すらしてくれていないというケースも多いので、SNSやブログのように関係性を作ってから就学するような集客モデルと言うのも取り組んでいくことがオススメです。

SNS集客に関してはSNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】に記載しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
SNS集客のコツ!王道3つのSNSで集客する方法【まとめ】メルマガでアフィリエイトや独自コンテンツ販売していくのにも【集客】を行うことができなければ、成約率100%のセールスメールがあっても読者...

 

まとめ

このように配布率の低いメルマガ発行している場合であれば、内容や軒目を見直すことやそもそもの集客元そしてコンテンツなどを配布してくメルマガにしていくことが回転のポイントになります。

特に1番優先的にやっていかなければいけないのは、読者さんの求めている内容やコンテンツを配信していくことで、それがファン化につながり開封率にも長期的に影響していく部分になっていきます。

なので開封率が低くて悩んでいるのであれば、まずはこちらに書かれている記事の7つのことを実践してみてくださいね。

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより