嫌いなことを続ける必要はない!むしろ絶対にするな

嫌いなことを仕事にしていたりとか、ビジネスであれば嫌いな作業や人と関わるなどという機会もあると思いますが、絶対に嫌いなことを続けてはいけません。

もちろん仕事であれば嫌いな作業や嫌いなことをやることは出て来てしまいますが、大人であれば自分の人生は自分で選択して切り開くことができます。

今後数年間も嫌いなことをやり続ける事は新たな人生にとって幸せな未来を実現することには繋がっていないので、嫌いなことを続けずにやめる勇気も必要だということです。

嫌いなことを続ける必要はない

私も過去に嫌いなことをやり続けていたりとか、そこから抜けないでいい回したが、今は自分のやりたいことや好きな事を遂げたことだけをやるようにしています。

そうすると、日々の生活の中でのストレスが生まれなかったり嫌いなことでは、そこからさらに成長しようという思いが生まれませんが、好きなことや得意なことであれば、自分から行動して更に成長をすることに繋がっていきます。

嫌いなことを嫌々やっていても、自分の為にはならないですし、時間も労力も全て無駄だということです。

特に人それぞれ過去の経験いや、生まれ持った時から得意なことや好きなことというのは異なってきていますので、みな同じである必要はなく、自分の熱意を持てることを見つけ出すことが重要になります。

人それぞれ好きな得意なことは違う

結局、人それぞれで嫌いな事も違えば好きなことや得意なことというのも過去の経験や生まれた時から異なっていますので、嫌いなことをあっても当然なんです。

自分が嫌いだと思っている時点で自分の性格や生まれ持った才能と言った部分から向いていない可能性が非常に高いので、そのまま続けたとしても、あなたがほかの人よりも1歩上のステージに上がるということはできません。

それよりかは自分の得意なことや好きなことを理解することが必要で、理解することができれば、その好きな事をや得意なことを仕事に変えたりとか向いていることを続けてることによって自己成長にも繋がっていくことが可能です。

そもそも嫌いな事とは

嫌いなことを続けている人であれば下記のような感情が生まれてませんか?

  • 自分には向いていない
  • 目標や将来性のビジョンが見えない
  • 無理やりやらされている感がある

など

そう思っているのであれば、今の嫌いな仕事や嫌いな作業ということに対して、行動をする意味というのが腑に落ちていない可能性が非常に高いです。

例えば私の場合であれば、マラソンなどの長距離を走ることが嫌いですが、体力面や向いていないということ以前の問題として、長距離を走る意味を理解できていないというのがあります。

なぜこのことをしなければいけないのかということが明確でなければ、やる必要がないという感情が生まれ、やる意味を理解しない上で行動すれば勿論意識としても低くなります。

そこから、嫌いな苦手といった意識も生まれてきますが、「なぜこの事を今やっているのか?」の理解をまずはする必要があるということです。

行動する意味を理解するということ

嫌いなことというのは、人にやらされてる感であったりとか、自分から行動し、物事を進めていくことができなかった時に感じられますが、特に行動する意味を理解していなければ苦手意識や嫌いな意識が生まれていきます。

例えば私がコンサルティングを行っている方とかで、「ブログ記事を書きましょう」と言ったとしても、書けない方というのが大半です。

その理由として、苦手や嫌いという表現を使ってやらない選択をしますが、そもそもが、ブログ記事を書くということの意味を理解していないからこそ、そこに行動が生まれていきません。

ただ書くだけではなくて、描くことによるベネフィットを明確にし、書くことでこのような未来を実現できるという目標があれば行動の意味を理解することに繋がっていくということです。

なので、嫌いなことというのは行動の意味である行動した先にあるビジョンが明確になっていないということから生まれてきます。

行動の先にあるビジョンを明確にする

今嫌いなことや嫌いな仕事を続けているという状況であれば、その行動の先にあるビジョンを明確にすることによって、その嫌いという意味合いが変わっていきます。

ビジョンが明確になっていれば、その行動が自分の叶えたいことに対しての行動でなければ続けないという選択をすることができますが、グダグダと嫌いなことを続けている方というのは、その先のビジョンが明確でなっていないから何も考えずにやっているだけです。

嫌いな仕事であれば、今このことを続けることによって、数年先に自分の目標としているライフスタイルを送ることができるのかなどを考えて落とし込んでいくと、行動の選択をすることが可能になります。

叶えたいビジョンから落とし込んで行動に変える

叶えたいビジョンを明確にすることはできたら、それを叶えるための行動に落とし込んでいく必要があります。

その時の行動を通して意識しなくてはいけないのは、自分の嫌いや苦手を意識している行動をするのではなくて、他の人よりも優位性の高い自分の向いていることを得意なことを好きなことといった行動に落とし込んでいくことです。

結局嫌いなことは続けることもできないいいですし、自分からもっと学ぼうという意欲も生まれていきませんので、成長できません。

そうなってしまったら、叶えたいビジョンも叶えることはできません。

それよりかは自分が興味のあることであったりとか、得意や好きという感情が生まれる行動の方が、自分から行動し、学んだりとか、継続することができますので、よりビジョンを叶えることに繋がっていきやすいんです。

好きな向いていることの探し方

とは言っても、自分の好きなことや向いていることが何なのか分からないという方が非常に多くその理由としても、自分が当たり前だと思っているからこそ見えていないという可能性が非常に高いです。

特に得意なことや、他の人よりも優位性の高いことであれば、自分がそこまで努力家しなくて自然に行っているのに、他の人よりもできる状態でつけるのことを言います。

当たり前過ぎて分からないんです。

なので、自分で気づくことができないのであれば、他の人から見て自分が得意なことが何かということを教えてもらったりするような環境があるのがベストになります。

それか、比較した時に他の人が苦手意識を持っているのに、自分はそれを普通にこなすことができるなどといった部分は得意な要素に変わっていきますので、他の人と比較していくというのも一つです。

無理なく継続することはできるであったりとか、移動していて苦に感じないなどと言った場合には向いている行動の可能性も高いので、そのような行動を伸ばしていくことに専念したほうがいいです。

やらないことを考える時間管理術!やらない事を決める2つの手順

参考:やらないことを考える時間管理術!やらない事を決める2つの手順

嫌いなことを捨てて好きなことをやれる人生をおくるには

このように嫌いなことというのは、行動する意味の理解ができていなかったりとか、そもそも自分に向いていないといったことが多いので、それ以上続けたとしても自己成長に繋がることはありません。

あなたにとっての好きなことや向いていること、得意なことというのを仕事や行動に変えることによって、あなたの人生をより良くすることであったりとか、他の人への影響力も高くなります。

では、好きなことだけを行って理想の人生を手に入れるためにはどのようなことをすればいいのかというと、【好きなことを極めること】です。

好きなことを極めて専門性を出す

好きなことが明確になっているのであれば、それを極めて、その分野での専門性を高く持つことによって、理想の自分の人生を手に入れることに繋がっていきます。

分かりやすく言えば、大食いタレントなどがいますが食べることが好きであったりとか、他の人よりも多く食べれるという得意な要素を伸ばすことによって、それを仕事に変えることができている訳です。

その理由としては、得意なことを極めているからこそ、そこに価値が生まれていくということになります。

会社員の場合であれば言われたことをやっていれば、安定的な給料が入っていきますが、仮に中でビジネスをやっていくとかであれば苦手なことをやる必要がなく、自分の向いていることを仕事に変えていくことによって価値が高くなっていく訳です。

結局、ブログを嫌いだけど続けている人とブログは大好きて毎日書き続けているという人であれば、どちらに教えてもらいたいのかというのは明確ですよね?

得意な分野を極めることによって、それは仕事にも変えることが出来ますし、得意や、好きであればより追求して深いとこまで自分から行動し、アクションを続けて、そして継続することはできるので、結果に結びついていきます。

だからこそ、嫌いなことを続けることは、あなたにとって良い未来を実現することはできないので、得意なことや好きなことが明確にして、その分野を極めることをしてみてくださいね。

まとめ

このように嫌いなことを続けていったとしても、ストレスや苦痛や継続することはできなかったりとか自己成長にも繋がっていきませんので、時間も労力も全て無駄になります。

もちろん会社員であれば嫌いなこともやらなければいけないという環境が必ず起こっていますが、その行動の意味を理解することであったりとか、自分のビジョンを明確にすることによって、それを解消することができます。

数年後、自分がどのようになっていたいのかという、目標を明確にし、そして行動に落とし込んでいくことによって、今やるべきことが明確になりますし、そこから好きなことや得意なことを伸ばし続けて専門性の高い行動をしていくことがおすすめです。

ビジネスであれば、情報発信ビジネスで自分の好きなことや得意なことを発信して価値提供するということもできますので、興味のある方は、個人で稼ぐには?独学で月収100万円を稼いだ方法を紹介しますを参考にしてみてくださいね。

個人で稼ぐには?独学で月収100万円を稼いだ方法を紹介します

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより