個人で稼ぐには?独学で月収100万円を稼いだ方法を紹介します

これから会社を辞めて「独立して個人で稼いでいきたい」や副業をやっているけれども、誰かに依頼されて仕事をしているなど個人で稼げていないという方もいると思います。

実際に個人で稼いでいくというのは難しいです。

なぜなら何もない状態から、誰かから仕事を受けるのではなくて、自分の力だけでお金を稼いでいく必要があり、人脈や能力がない人であれば更に厳しいと感じるかと思います。

ですが、実際に私は全く関係のない学校や仕事の経験をしてネットを使って個人で稼ぐことができていますし、塾やコンサルティングなどにも受けずに個人で月収100万円を稼ぐことができています。

そこで、この記事では私の経験をもとに個人でしかも独学でも稼いでいくための方法についてお伝えしていきます

個人で稼ぐのは独学でも月収100万円は達成可能

個人で稼いでいくために塾やコンサルティングなどお金を払って学ばないとできないと思っている方もいますが、独学でも仕事に対する考え方や行動によって結果を出すこともできます。

実際に私が自己投資として支払ったお金も現在まででトータルでも50万円以下で数万円の教材やコンテンツしか買ったことはありません。

なので、誰かに教わるということは確かに結果を出すためには近道になりやすいですが、最近では詐欺に近いコンサルティングなども多いので、その投資方法を間違えてしまうと、どん底に落ちてしまう可能性も高いです。

だからこそ、独学で個人でも稼げる力を身につけていただきたいと思いますし、これから解説していく考え方を持つことができれば、自己投資をしなくても個人で稼ぐことができるようになります

無料で情報が手に入る時代だから投資はいらない

なぜ私はここまで自己投資に対して誰かに教わることを否定的なのかというと、今の時代YouTubeやSNSなど情報が無料で手に入る時代です。

言ってしまえば過去に数万円で販売されていたようなノウハウであっても、無料で書かれていることがほとんどですし、情報があるから稼げるという時代ではなくなっている訳です。

そこに対して指導者がいることで、正しい情報の使い方や効率的な方法など実践ベースの内容が変わることによって、結果に繋がっていく訳です。

ということは情報自体は無料で手に入ってその行動や思考さえ変えることができれば個人でも稼ぐことができますし、わざわざお金を払って教えてもらう前にまずは無料からできるとこまでやっていくのがオススメです、

私が独学で月収100万円を稼ぐまでに行なった方法

では、私が独学で月収100万円を個人で稼ぐために行ってきた方法についてお伝えしていきます。

なので、これから個人で稼いでいきたいであったりとかスキルや経験がゼロでも、独学で結果を出せるということを知りたい方は、読み進めてみてください。

  1. 有料教材を購入しアフィリエイトをとにかく実践
  2. 0→1は個人で稼ぐにも作業量で達成することができる
  3. 1→100を達成するために個人で指導者のポジジョンにつく

1.有料教材を購入しアフィリエイトをとにかく実践

無料の情報を今ではSNSやYouTubeなどで手に入れることができますが、私が始めた時というのは有料での数万円の教材やコンテンツを買わないと情報というのがなかなか手に入らない時でした。

その上位版として、塾やコンサルティングなどのサービスがあることが多く、コンテンツだけを手に入れるのであれば、少なくとも数万円という自己投資が必要だったんです。

もちろん結果を出せるノウハウと出せないノウハウもありますし、そもそもコンテンツだけを購入しても多くの方はやらないので、結果が出ないケースが多いんです。

また行っていく手法も一つ、結果の出るか出ないかのポイントで自分に合ったアフィリエイトの手法を行っていかなければ、結果というのは出すことができませ。

例えば…

このようにブログ記事を書くことが好きな方であれば、記事を書き進めてアクセスを集め、アフィリエイトで稼ぐことができますが、書くことが苦手な方であれば不向きなわけです。

もちろん不向きなことをやり続けても結果を出すことができませんので、自分に合った手法であったりとかやっていて楽しいと価値を感じれるような稼ぎ方をまずは見つけるべきなんです。

その中で個人の方が結果を出せるか出せないかの大きな違いというのは、その行動だけになります。

他の人以上に基準値を上げること

個人で稼ぐためには行動が必要だということをお伝えしましたが、そもそも95対5と呼ばれるものがあり、仮にセミナーに100人が受けたとしても5%の5人しか行動に移さないと言われています。

約9割の人間というのは、そもそも行動をしないから、結果が出せないであったり、学ぶ事に満足してしまって、行動も少ししかしないから個人で稼ぐことができない訳です。

もちろん5%の行動をした人が全員結果が出る訳ではなくて、その5%の中からでも基準値が高くなければ結果を出すことに繋がっていきません。

ブログ記事などわかりやすいんですが、行動をして1週間に一記事を1年間続けた人と基準が1日1記事だと思っている人が1年間続けたのでは、約50倍近くの作業量の差が生まれます。

もちろんどちらが結果を出す確率が高いのかというと、基準値を高く持って作業を行っている人の方が結果に結びつきますし、やっているけれども、稼げないという方はそもそもの基準値がめちゃくちゃ低い可能性が高いというわけです。

なので、基準値を上げるためにも結果の出ていない人に目を向けるのではなくて、結果を出している人達の基準を知ることで自分もその基準に合わせ行動をすることができるようになります。

行動の全ての意味を考えながら研究し実践すること

行動の基準値を上げていくことが、結果に結びついていきますが、もちろんただ何も考えずに行動ばかりしていても、結果を出せない可能性があります。

闇雲にやっていてはダメだということです

なので、私が常に意識していたことというのは行動の一つ一つの意味を考えながら行動に移していき、常に改善をしていくということになります。

要は、ブログ記事ってあれば一記事に3時間かかっていて、それを前に近くことは達成不可能と感じた場合に言われた方法だけやっていても改善することができないので、自分の中で考えてより効率的に書く方法などを見つける必要があるということです。

2.0→1は個人で稼ぐにも作業量で達成することができる

このように情報やノウハウなど、知識をインプットすることができれば、それを実践ベースで作業をこなすことによって、個人で0→1を達成することができます。

本当に稼げる方法であれば、仮に個人でそれが達成できなかった時にはノウハウや情報を疑うのではなくて、作業量としてカバーしていく考えが必要だということです。

その中でも常に考えながら行動を改善することによって、効率を上げることができますし、同じ1時間の作業であっても言われたことばかりやっている方と、常に改善をして効率を求めている人では結果も大きくことなっていきます。

作業効率を上げて習慣化して継続するだけ

なので、行動を起こしていく時にも効率を重視して、そして習慣化して継続し続けるということが、個人で稼ぐための一つのポイントになります。

先程もお伝えした通り、行動の基準値を上げることができても、継続できずに挫折する方も多いです。

新しいノウハウや手法にチャレンジしてみたくなったりとか来てしまうと、今行っている方法を捨てて、またゼロから新しくやり直そうとする訳です。

そうなってしまった場合、今まで実践してきた、自身のスキルアップがすべて捨てて他の方と同じゼロスタートの状態からビジネスを始めることになるので、もったいないですよね。

だからこそ、効率を上げて習慣化し、そして新しいことに対しての情報をカットすることによって、今目の前にあることだけに集中することが結果にも結びついていきます。

 

3.1→100を達成するために個人で指導者のポジジョンにつく

0→1というのは、作業量と基準値を上げて継続していけば達成することができますが、さらにそこから上のステージに上がっていくためには同じ方法を続けるか新しいことにチャレンジしていく必要があります

少し前であればコンテンツ販売など、塾やスクールなどビジネスも流行っていましたが、最近求められているものというのはその人の実現したい未来を実現させることができる指導者です。

イメージとしては、ライザップなどを想像してほしいですが、ただ痩せるだけであれば本を読んだりスポーツジムに通うことでできますが、そこから目標を確実に達成させるためには個別での指導を今求めているということです。

だからこそ、自分が経験した知識や実績、スキルなどを求めている人に対して情報発信を行い、指導者としてビジネスを展開していくことがオススメです。

実際、アフィリエイトの業界で言えば、結果を出した方というのは指導者側にうつっていて、プレイヤーとして稼ぐ事よりかは指導者になった方がより結果を出すことができるという証明にもなっています。

もちろんアフィリエイトだけに関わらず、例えばパーソナルトレーナーも集客でSNSでうまくいったらその方法を他の母さんトレーナーの方に教えるなども可能で、自分の実績を人に伝えていくことで新しい収入源を作ることにつながります。

情報発信ビジネスで仕組みを構築

自分の実績や経験などを情報発信していくことで、そして個別のコンサルティングなど不要としている未来を実現するために行っていくことに対してすごく価値が高いことですが、労働型のビジネスになってしまうデメリットもあります。

やはり時間を使うということは、それだけで条件がありますし、その中から売上を伸ばしていくためには、自動で売上が上がるような仕組みを作るということになります。

なので、情報発信ビジネスの仕組みとして成功できるビジネスモデルの横展開をしていき、自動でも売上が発生するような仕組みを構築していくことによって、個人でも時間をあまり使わずに結果を出すことに繋がっていきます

個人で稼ぐには情報発信で指導者になることがオススメ

このように個人でも稼ぐことは、独学で学び実践していくことでも達成することができますが、まずはその中でも実績を作るということにとても価値があります。

やはり何かを発信して伝えていく時に実績のある人かない人では発信の仕方も変わってきますし、受け取り側の印象も大きく事やっていきます。

なので自分が体験した成功モデルを作り出し、それを1人をお伝えしていく情報を発信の指導者を目指すことが個人で稼ぐためには必要だということです

情報は世の中で出回っているので未来を実現できる人に価値がある

情報はSNSはブログ、youtubeなど無料でいくらでも手に入れることができる時代になっていますし、新しいノウハウや情報というのはほとんどないんです。

なので、これから求められているものは、コンテンツではなくて達成したい目標に対し実現することができる指導者に対して価値が生まれていきます。

だからこそ、その人になった方法を教えることができたりとか、自分の成功モデルをその人でも実現できるように分解し落とし込んであげることも必要だということになります。

あくまでも私が個人で稼ぐために行ってきた方法なので、他にも色々な再現性の高い方法などはあるかと思いますが一つの事例として参考にしてみてくださいね

有料動画10本を無料配布中

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより