LINE公式アカウント

LINEのサブ垢の作り方は知ってました?4つの方法を具体的に解説!

LINEでは、
電話番号で紐付いたアカウントを
作る方が大半だと思います。

日常使いだけで
使うのであれば、
特に問題は無いと思いますが、

「もうひとつ
アカウントが欲しい」

「仕事用と
プライベートで分けたい」

「趣味やゲーム用で
プライバシーを守るために
もう一つサブアカウントが欲しい」

と思う方も
多いとは思います。

そんな時、
LINEのサブ垢を
作る方法を知っていると
便利です。

当記事では、
LINEでサブ垢を作る方法について
具体的にご紹介しますので
参考にして頂けると幸いです。

実際、LINEでサブ垢を
作る事は出来るのか?

まず、
LINEでサブ垢が
出来るのかどうか?

が疑問だと思いますし、
失敗した経験が
ある方も居ると思います。

電話番号に紐付いた
アカウントになりますので、

同じ端末では
一つのアカウントしか
作れないことは、
まず知っておく必要があります。

実は、
サブ垢を作るには工夫が必要で、
サブ垢を作るには
4つの方法があります。

それでは、
順番に説明して行きますね。

LINEでサブ垢を作る方法
①Facebook垢を活用

以前までLINEは元々、
Facebookアカウントと連携して
作るようになっていました。

そのことを活用して、
電話番号と紐付いていた
LINEアカウントを一度解除後、
Facebookと連携したサブ垢を
別に作る方法があります。

そのためには
少し面倒ですが
現在電話番号に紐付いている
LINEアカウントを解除する
必要があります。

電話番号を
一度解除することによる
デメリットもありますので、
初めに知っておくことが
必要です。

電話番号を
一度解除するデメリット

電話番号を一度解除すると、
LINEの電話番号に
紐付いていたものが
一度全部解除されてしまう
のがデメリットです。

LINEでの電話番号による

「友だち検索」

友だち自動追加、
LINE PayやLINEポイント、
LINE STORE、
LINE Outなどが使えなくなります。

LINE Pay残高やLINEポイントの
データは消えませんが、
機能が一度なくなります。

これらを確認後に
サブ垢を作ることが大切です。

Facebookに紐付いた
アカウントの作成方法

電話番号とは別に
サブ垢を作る方法ですが、

まず、
Facebook垢に紐付けてから、
電話番号に紐付いていた
アカウントを一度
解除する必要があります。

具体的に手順をご紹介します。

①LINEの

「設定」

に行き、

「アカウント」

でFacebook

「連携する」

をタップします。

Facebookアカウントを
持っていない人も
登録画面に従って
そこで作成すれば大丈夫です。

②ログインして

「〇〇としてログイン」

が出たら紐付けが完了します。

③次に現在
LINEアプリが電話番号に
紐付いている状態ですので、
LINEアプリを一度
アンインストールしてしまいます。

その際に友だちリスト
は消えませんが、

トーク履歴が
消えてしまいますので
一度必ずバックアップしましょう。

④ホーム画面から、

「設定」

へ行き、

トーク履歴の

「バックアップ・復元
(またはトークのバックアップ)」

へ行ってバックアップを
保存します。

⑤次に画面上にある
LINEアプリを長押しすると、

「APPの削除」

の項目や
アンインストールが出ますので
そこでLINEアプリを削除します。

⑥そして再度LINEアプリを
インストールし直します。

再インストールした最初の
LINE画面で

「ログイン」

後、

「電話番号でログイン」

「Facebookで続ける」

が出てきますので、

「Facebookで続ける」


そこで選びます。

「Facebookログイン」

でFacebook垢の
情報を入力すると
Facebookに結び付いた
アカウントができ上がります。

⑦ログイン後、

「トーク履歴を復元」

と出ますが、

再度LINEアプリを
アンインストールする
作業を行いますので、
ここでは復元しなくても
大丈夫です。

「電話番号が
登録されていません」

という表示が出て、
これで電話番号とは
別のFaacebookに
紐付いたアカウントが
出来たことになります。

電話番号に基づく
もう一つのアカウントを
作り直す方法

Faacebook垢が出来た所で、
電話番号に基づくアカウントを
再度もう一つ作っていきます。

①再びLINEアプリを
アンインストール後、
インストールし直します。

②再インストールした後、
今度は

「新規登録」

「この端末の電話番号を入力」

で電話番号認証で
登録を行います。

③次に

「すでにアカウントを
お持ちですか?」

と聞かれますので、

「アカウントを新規作成」

を選ぶと

「パスワードを登録する」

で2つめのパスワードを設定。

このパスワードで、
メインアカウントとサブアカウントを
切り替えるようになりますので、
自分でしっかり覚えておくことが
必要です。

「アカウントを新規登録」

となりますので、
サブアカウント名も決めて
登録します。

これで電話番号で1つ、
Facebookで1つのサブ垢が
作れました。

ここまで行ったら、

「トーク履歴」

を復元で、
各アカウントの履歴を復元。

同じ電話番号の
トーク履歴については、
電話番号のアカウントに
復元されます。

サブ垢とのアカウントを
切り替えて使う方法

サブ垢を作った場合には、
アカウントを切り替えて
LINEを使う必要があります。

LINEの最初の画面で

「ログイン」

に行くと、

「電話番号でログイン」

「Facebookで続ける」

を選択肢してそれぞれの
アカウントを切り替えます。

各パスワードによる
管理となります。

またそれぞれの
アカウントについては、
トーク履歴の
バックアップをしておく
必要がありますので、

「設定」

に行き、

「トーク」

「トーク履歴の
バックアップ・復元」

を設定するようにします。

サブ垢を使うと、
アカウント切り替えが面倒で、
バックアップも
しなければなりませんが、

自動バックアップをしておくと
どちらもバックアップできて
手間が少なくなります。

LINEでサブ垢を作る方法
②固定電話や
ガラケーなどでサブ垢を作成

また、
固定電話やガラケーなどを
持っている場合は、
そちらを活用して
別にサブ垢が作れます。

SMS機能がなくても
大丈夫ですので、
活用してみるのが
おすすめです。

今使っているスマホやPCで、
LINEで固定電話やガラケーの
電話番号認証をして、
アカウントを新規作成して
サブ垢が作れます。

電話番号を
認証するだけですので、
持っている場合は
試してみると便利です。

LINEでサブ垢を作る方法
③オープンチャット

不特定多数と匿名で
メッセージが送れる

「オープンチャット」

を活用するのも
一つの方法となります。

例えば趣味などが
一緒の人たちと
自由にオープンチャットで
会話を楽しみたいなど、

目的がハッキリあるならば、
おすすめの方法です。

この方法では
オープンチャットだけの
ニックネームを作り
アイコンを設定することができ、

メインのアカウントは
バレずに済みます。

そこに会話したい
メンバーを招待すれば
別の専用の場所を
作ることができます。

「ホーム」

画面から

「オープンチャット」

をタップして
オープンチャットを
作成して名前を決めると
オープンチャットをすることが
可能です。

LINEでサブ垢を作る方法
④「LINE WORKS」で
ビジネスアカウント作成

ビジネス用に別に
サブ垢が欲しい場合は、
無料のビジネス版のLINEアプリ

「LINE WORKS」

をインストールして
活用する方法もおすすめです。

アプリ自体を
ビジネス用に分けることで、
使い分けもしやすくて便利です。

こちらをインストールして
活用してみるといいでしょう。

「LINE WORKS」
のデメリット

ただし、

「LINE WORKS」

アプリの活用には
デメリットもあります。

「LINE WORKS」

アプリを活用するには、
メンバー全員がこのアプリを
インストールする必要がある
点が面倒です。

目的を持って活用する
場合はいいのですが、
全員でインストールするのは
難しいでしょう。

会社やプロジェクトなどで
一緒に使う場合は
やりやすい方法ですが、
そうでなければ使いづらい
デメリットがあります。

LINEのサブ垢は
作れるが工夫が必要です

LINEのサブ垢の作り方
についてご紹介しました。

4つの方法があり、
それぞれにサブ垢を作る
目的に応じて作ることができます。

LINEのアカウントは
電話番号に紐付いていますので、

一度それを解除した後で
Facebookアカウントと
電話番号のアカウントが
2つ方法があります。

面倒な方法ですが、
一度この作業を行って
サブ垢を作ってみるのも
いいでしょう。

他の方法は、
固定電話や他のガラケーなどの
端末を持っている場合や
目的に応じてオープンチャットや

「LINE WORKS」

アプリを
活用することで可能です。

サブ垢を作ることで
便利な面もありますが、
切り替えて使う必要があるなど
管理や手間も必要です。

バックアップもしっかり取って
活用するようにすると
便利でしょう。

追伸:Amazonランキング1位獲得電子書籍無料プレゼント

Amazon電子書籍イメージ

当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、電子書籍をAmazonで販売した所、ランキング1位を獲得しました!その感謝の気持ちとして、「売れる商品設計の教科書」を無料プレゼントします!

【「売れる商品設計の教科書」の内容】

    第一章

    ①現状に満足していますか?

    ②「ノウハウ」や「情報」にもはや価値はありません!

    ③そのセールス、投資、無駄になっていませんか?

    第二章

    ①手取り16万、残業代なし、6時から23時まで働く毎日

    ②どん底で変化したマインド

    ③マインドが変われば環境が変わる。環境が変われば世界が変わる

    第三章

    ①「売れる商品設計」で8割が決まる!

    ②今目の前にいる人は、結局何を求めているのか?

    ③「理想」と「現実」のギャップを埋める商品に人は価値を見出す

こちらの記事もおすすめ!