Line@は「何を送ればいいのか?」配信方法と目的

LINE@に登録をしていざ情報発信やマネタイズを行おうと思っても、メルマガやブログ・SNSと違ってLINE@では「何を送ればいいのか?」と言う目標が明確にならないで発信できていない人も多いです。
ブログやSNS、そしてLINE@では役割が違ってきますし、特にLINE@ではマネタイズを意識した発信を行なっていき必要があるんですね。
では、そんなLINE@での情報発信として「何を送っていけばいいのか」についてこの記事ではお伝えします。

 

line@ 何を送ればいいのか

そもそもLINE@にわざわざブログやSNSなどでの情報発信を行なって集客を行なっていくんですから、不特定多数への情報発信ではなくて発信するテーマや内容に対して関心があり、登録してくれた一部のユーザーたちなわけですよね。

【そもそもLINE@に集客する目的は?】

ブログやSNSなどのように情報発信を行なって訪れて発信を見てくれるのではなくて、「プッシュ型の媒体での情報発信=LINE@でマネタイズを行なっていく」目的が個人での情報発信の場合には一番だと思うので、その目的に対して結果にコミットできるような発信を行う必要があります。

では、具体的にLINE@で何を送ればいいのかと言うと、「LINE@での情報発信で信頼関係を構築(教育)」するような発信を行なってマネタイズに繋げると言うことなんですね。

 

信頼関係を構築し読者を教育する目的

そのためLINE@で発信する内容は日記や自己満のような情報発信ではなくて、【信頼関係を構築する=自分という商品をより知ってもらったり価値を感じてもらう】ことを目的として情報発信を行なっていく必要があります。

なので…日々のLINE@での発信もそのテーマに沿ったLINE@に登録していないと手に入らないような発信であったりとか、読者さんと発信者との距離感を縮めるような内容を発信していく必要があります。

具体的には、LINE@で個別の1対1トークで質問を貰ったりとかそれに対して相談や回答を行うような感じで、特にLINE@はメルマガと同様に1対多に発信できる媒体ですが気軽にLINEでの返信を行うことができたりとか距離感近い媒体のメリットを生かすべきなんですね。

 

ブログやSNSよりも濃い情報発信(メルマガに近い)

 

では、ブログやSNSなどの情報発信とメルマガ、そしてLINE@というように複数の媒体での情報発信を行なっている場合であると、各媒体ごとにどのような発信をしていけばいいか迷いますよね。

私も含めて多くの発信者を見ると下記のような感じで発信の内容を分けています。

ブログ→SEOを意識した狙ったキーワードに対する記事で発信
SNS→媒体毎にフォロワーさんなどに対して価値のある情報発信
メルマガ→マネタイズするための情報発信
LINE@→発信者の認知(信頼関係を構築)&マネタイズするための情報発信

特にメルマガとLINE@では発信内容がかぶるイメージですが、私の感覚としてはメルマガはマネタイズするためのセールスを中心とした情報発信を行なっていき、LINE@はその発信者のプライベートなどの距離感近い&メルマガよりも軽い感じの発信という感じです。

問題はどの媒体でマネタイズしていくかなので、メルマガであればこのようにLINE@ではマネタイズする必要がないので、日々の発信をして接触頻度をあげて信頼関係をあげたり読者さんと絡んでいくためのツールのようなイメージです。

仮にLINE@でマネタイズを行なっていく場合であれば、LINE@をメルマガのように考えてマネタイズ(商品やサービスをオファー)するための発信を戦略的に行なっていく必要があります。

オファーする日程が決まっているなら興味関心値をあげる

 

 

長い文章の場合にはホーム投稿×メッセージを活用

 

 

LINE@配信を日々するのが嫌ならステップLINEを活用しよう

 

 

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより