メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
LINE@

LINE@を使ったセールス術!手動LINEステップ化で売れるメッセージの方法

【この記事を書いた人】黒沢 誠
メルマガ・LINEセールスの仕組み構築・情報発信で 強みをビジネスに変える専門家。
有料商品の成約数ランキングで何度も1位獲得。
自身の魔法のセールステクニック技術をメルマガで全て無料公開。

 

全8回の動画講座への無料受講はこちら


LINE@にSNSやブログ、そして広告などを使って集客を行っていくのも、最終的な目的はLINE@から商品やサービスなどをセールスし売上を作ることになります。

なので、商品やサービスを購入してもらうためにLINE@でも日々のメッセージもセールスまでを考えながら送っていかなければいけません。

その中で最近で言えばLINEステップを活用した自動化という部分も注目されていて、導入されている人も多いですが、今のところ有料でお金もかかってきてしまいます。

そこで、個人の発信者の方で友達数が100人以下などの場合であれば無料プランで手動でのLINEステップ化を行いセールスをしていくことがおすすめになります。

LINE@を使ったセールス術!手動LINEステップ化で売れるメッセージの方法

では、LINE@を使ったセールスと言っても登録してすぐに商品やサービスをオファーしたとしても、購入してくれる可能性としては凄く低くなります。

なぜなら、受け取り側としてはその商品やサービスの価値であったりとか欲しいというような感情が持っていなければもちろんお金を払ってまで商品などを購入しようとは思いません。

この過程をよく教育とも呼ばれていますが、たとえ教育のLINEメッセージを送ったとしても、そこに魅力を感じていなかったりとか、お金を払ってまで欲しいと思わなかった方も出てきてしまいます。

だからこそ、商品やサービスの購入の見込みのある見込みユーザーだけに成立を仕掛けていくことが重要になっていきます。

有料の商品やサービスには教育が必要

無料のオプトインアフィリエイトや無料系のオファーと比べて有料商品のサービスには、教育が必要になります。

もちろん、有料商品でもいきなり商品のオファーをして売れないというわけではないですが、成約率を考えてみたら教育を送り、その商品の価値や必要性を感じてもらった方が成約率というのは劇的に上がっていきます。

だからこそ、オファーする前の教育が必要になり、LINE@もメルマガなどと同様にこの教育のメッセージを送ってその後に成立を仕掛けていくというセールスのフローが重要です。

その時にメルマガと比べてLINE@の場合にはメッセージで長文を送って教育するということは難しく、他の手段で教育のメッセージや価値提供をしていくのがオススメです。

ホーム投稿を活用したメッセージ

LINE@のメッセージを中で長文送って教育することは難しいというのも、LINEの文化として、長文のメッセージを読むという習慣がないからになります。

考えてみてください。

普段リアルな友達などとLINEする時に多くても100文字など少ないメッセージの中でやりとりを重ねると思います。

だからこそ、LINE@の配信する時も同様にメッセージの中では少ない文字数で、仮に長文など文章を読ませたい場合にはホームに投稿し、そしてホーム投稿にメッセージの中で誘導していくということです。

ホーム投稿への誘導の仕方については詳しく、LINE@のメッセージの書き方と4つの配信するポイントに書かれてますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
LINE@のメッセージの書き方と4つの配信するポイントLINE@のメッセージの書き方は シンプルが重要なポイントになります。 今まではメルマガが情報発信の主体でしたが、 最近では無...

音声や動画を使ったメッセージ

また、ホーム投稿を使わない方法としてはLINEのメッセージの中にも文章だけではなくて音声や動画を使った配信の仕方があります。

なので、仮に音声や動画というコンテンツで教育をすることができる方であれば、ホーム投稿で文章を長々と書く必要はなくて、音声や動画で配信するというのも一つの手段です。

ですが、配信するためのデータの上限がありますので、長い音声や動画というのは送ることはできないので、短く簡潔に送れるような内容で収録しする必要があります。

日々のLINEのメッセージもセールス開始を基準に配信

日々のメッセージの中で教育が必要ということをお伝えしていきましたが、ただメッセージを送って、セールスをしたいときにするのではなくて、セールス開始を基準とした教育のフローを作った方がいいです。

要はゴールもなく教育のLINEメッセージを送ったとしてもユーザーの悩みの共感や必要性・価値などを伝えることが難しくて、長くなってしまえばグダついてしまいます。

セールスに関係ないLINEのメッセージは基本的に不必要

だからこそ、セールスを基準とした教育のLINEのメッセージが必要になっていて、セールスなどの基準を考えずに闇雲にメッセージを送り続けるということは不要になります。

もちろん日々の価値提供や信頼関係の構築という意味では意味もありますので、そのように一つ一つのLINEのメッセージの意味を考えて送ることを意識する必要があります。

なので、ただ毎日LINEのメッセージを送り続ける事というのは結果的に売上に繋がらないケースも多いので一番簡単な方法としては整列を開始する日を決めて、それに向けた教育のメッセージを送るということを行なうことです。

自動化の仕組み構築ならエキスパのLINEステップの導入がオススメ

LINE@でセールスを行う時には教育のメッセージを送り、そしてセールスに繋げていくことが重要だと伝えていきましたが、もちろんこれを手動で行っていくと友達追加された日程が違うので、オファーにズレが生じてしまいます。

また1度商品のオファーを受けた方にも同じオファーをしてしまうのでウザがられてしまいLINE@のブロックなどに繋がってしまうということです。

特にLINE@だけでの機能では、配信先を細かく絞ることができません。

このように一つの商品やサービスについて成立フローを作り、登録者全員をしていくためには、LINEステップというステップ化したメッセージの配信方法を使用する必要があります。

これをすることによって、LINE@の友達追加されてから何日後にどのメッセージを送るのかなどを設定しといた、LINEのメッセージを送ることができます。

なので、LINE@の集客後は、商品やサービスのオファーまでを完全に自動化できるというメリットがありますが、一般的なLINEステップというのは月額費用で数万円かかるので、個人の方であれば導入することは難しいと感じてしまいます。

私もそう思っていろいろ探した中で無料で使えるステップ化が可能なのが、エキスパを使ったLINEステップサービスだと無料で使用することができるのでおすすめになります。

API対応のプランなら0円で利用可能

エキスパ内での価格は無料という表現を使わせていただいたども、LINE@で現時点(5月13日)の段階で発表されている、新プランに加入しないと数万円のプランでないとAPIというのが対応されていません。

APIというのも何なのかというと簡単に説明すると他のサービスなどと連動することができる機能だという認識を持っていただくと分かりやすいかと思います。

なので、現段階の料金プランであれば最低でも2万円以上のプランに加入する必要がありますので、現時点でエキスパのLINEステップを導入しようと思うとそれぐらいの費用が月々かかってきてしまいます。

LINE@の新料金プランなら実質無料でも利用可能に

実はLINE@の新料金プランが発表されていて、もう変更されたという方もいるのですが、この場合APIの使用というのが無料プランでも使用をすることができるようになりました。

なので配信数が少ない方であれば、LINE@の無料プランでもAPIを使うことができて、そしてエキスパのLINEステップも無料で使うことができるので、実質無料でステップ化を導入することができるということになります。

エキスパのLINEステップの導入方法などに関しては、LINEステップの導入はまだ早い?最安値で活用する裏情報をどうぞ。

あわせて読みたい
LINEステップの導入はまだ早い?最安値で活用する裏情報LINE@でメルマガのようなステップメールを組むことがLINE@のサービスと別サービスを連動させることで使用することができます。 ...

LINEステップを使用しないで行う手動のLINEステップの方法

LINEステップを使用することによって自動化して商品やサービスのオファーまで繋げることができますが、このように自動化をしないで手動でLINEステップを活用していきたいという方もいると思います。

その場合には、見込みとなるユーザーだけにオファーを仕掛けた方がよくて、LINE@の機能として配信先を絞るということは基本的にできません。

ですが以下の三つの手順でセールスを行うことで手動のLINEステップかのようなことができますので参考にしてみてください。

  1. 教育のLINEメッセージを数日間配信
  2. キーワード応答機能の使用で見込みユーザーに反応
  3. 見込みユーザーにのみ個別トークで手動でセールス

1.教育のLINEメッセージを数日間配信

まず、初めに教育のLINEのメッセージというのを全体の友達に対して行なっていきますが、同じユーザーに送ってしまうような複数セールスする場合には毎回変えた方が反応がよくなります。

この時のLINEのメッセージの教育としての手順としては以下のようなメッセージを送るといいです。

  1. 悩みや現在の状況の危険性や緊急性の訴求
  2. 具体的な解決策の提示
  3. 解決策を実践することのベネフィット

このように共感や、現在の悩み、そして目標に対してのビジョンを達成するためは何が必要なのかということをユーザーに感じてもらい、その解決策としての提示、そして具体的に目標を達成するための方法として、商品やサービスがあるという認識です。

この時にもとても重要になってくるのが現在の悩みや危険性、そして緊急性の訴求になります。

例えば…

ダイエットの商品やサービスをオファーする時であっても、痩せた方がいいと分かっていても行動しないという方が多いので、魅力解説されしたとしても買われないわけです。

じゃあどんな時に行動するのかというと、今の状態が今後も続いたら危険だということの認識して理解してもらうことになります。

要はこのままじゃヤバイと感じた瞬間に行動するようになりますので、その解決策や、さらにその目標に対しての解決を商品やサービスというセールスに繋げていくということになります。

2.キーワード応答機能の使用で見込みユーザーに反応

次にセールスに仕掛けていってもいいですが見込みとなるユーザーにだけ成立を仕掛けていかない、興味関心のない人がオファーを受けたとしても買われないですし、ブロックされるというリスクが高まってしまいます。

その際に使う機能としては、キーワード応答メッセージで興味がある方に対してだけメッセージを送ってもらい、見込みユーザーのリストをこっちで作るということです。

もちろんリストと言ってもそのリストに対して一括で配信することができませんので、「興味ある」と送ってくださいなどと送ってその方達に対して今後の商品のセールスを仕掛けていくということです。

こうすることによって、濃い見込みユーザーにだけ商品やサービスのセールスを仕掛けることができ、成約率も高まりますし、興味関心のない人にはオファーをしないので嫌がられないというメリットがあります。

もちろん、先程開設したみたいなLINEステップを導入することで、配信先を絞ることができますので、配信数が増えてきたなどという場合には、この方法は難しくなってしまいますので、LINEステップを導入することをおすすめします

3.見込みユーザーにのみ個別トークで手動でセールス

最後に見込みユーザーにのみ個別トークで手動でメッセージを送る必要があります。

なので、個別トークの場合はメッセージ予約ができませんので、例えば3日間限定の募集で、毎日一通送る場合であればその3日間は手動で送る必要が出てきます。

見込みユーザーではない方に送ってしまわないように、興味関心の高い方が送ってくれたメッセージのユーザーをエクセルやメモなどでもいいので、管理しておいて、その方々にオファーをしていくという事が確実です。

この場合、人数が増えれば大変ですし、複数のセールスになってしまった場合でもリアルタイムで送る必要があるので手間やミスなどのリスクが高まってしまいます。

なので数10人の友達数の場合であったりとか、初めてLINE@での有料商品のサービスなどという場合には活用することができますので是非活用してみてください。

まとめ

このようにLINE@で有料の商品やサービスを成立していくためには、まずは教育のメッセージが必要で、そのためには、整列を開始するための基準日を設けてあげて、逆算して送っていくことが重要になります。

また、商品のオファーもLINE説法を導入することによって自動化デッキ、同じ人に対して同じ商品やサービスのオファーをしなくても良くなりますし、配信先の絞り込みなどの細かい機能も使うことができます。

特に今後のLINE@の新料金プランになれば安い価格でもエキスパのLINEステップなどを導入することができますので、個人の方であっても今後は自動化していくことがおすすめです。

またLINE@でのセールスでも成約率をあげるには、「1:1トーク」を活用することがオススメで、詳しくはLINE@の1:1トークの始め方と設定!売上に繋がる1:1トークの活用方法をどうぞ。

あわせて読みたい
LINE@の1:1トークの始め方と設定!売上に繋がる1:1トークの活用方法LINE@を使って集客し、そして独自商品やサービスなどをオファーしていくために重要になる機能が1:1トークになります。 1:1トー...

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!