LINEステップ

LINE公式アカウントのメッセージの書き方と4つの配信するポイント【9割が間違う】

LINE公式アカウントの
メッセージの書き方は
「シンプルさ」
重要なポイントになります。
今までは
メルマガが情報発信の主体でしたが、

最近では
無料で始めれることから
LINE公式アカウントが
注目されています
よね。

でも、
勘違いしちゃいけないのが、
メルマガとは書き方は違う所です。

LINE公式アカウントには、
LINE公式アカウントの
メッセージの書き方があるので、
どうすれば反応が高くなるのか
この記事で解説していきます。

先日に下記のツイートをしました。

\LINE公式アカウントはリアル感が重要/普段LINEをポチポチ使っていますよね?リアルで500文字を超えるLINE送ってくる人ってメンヘラくらいです…なのでLINE公式アカウントでは、長文送っても読まれません。リサーチしてみ?有名な発信者さんほど鬼ほどシンプルだから
黒沢誠
黒沢誠
「LINE公式アカウントの
メッセージはシンプルに?」

「それじゃ
伝えたいこと書けない!」と
言われそうですが、
そんなことはありませんので
記事でお伝えします。

LINE公式アカウントで
反応が上がる
メッセージの書き方

LINE公式アカウントを登録したけど、

「どのようにメッセージを
送ればいいか分からない」

そのような方も
多いんじゃないでしょうか?

・メルマガの
内容をコピペしただけ

・SNSの
投稿をコピペしただけ

・日記風の
メッセージを送るだけ

など、

かなり間違った使い方と、
ブロックされてしまうメッセージを
送ってしまっている可能性もあります。

そこで、どのように
LINE公式アカウントで
メッセージを送るのか?
を見ていきましょう。

【悲報】
LINE公式アカウントで
長文は読まれない

黒沢誠
黒沢誠
LINE公式アカウントは
メルマガやブログと違う媒体である。

まずはこれを理解することと、
LINE公式アカウントは
コミュニケーションアプリなので
どちらかというと
SNS寄りになります。

普段の生活で
LINEを使っていて
長文を送ってくる人って
どれくらいいますか?

中には長文でやり取りするのが好き
という人もいますが多くの方は
短文でチャットのようなやり取りを
普段していると思います。

ぶっちゃけ長文だとダルいんです。

見るだけで疲れちゃいますし、
返信にも労力を使うので
そもそも読まれない可能性が高いです。

なのに、ダラダラと
LINE公式アカウントで
配信している人が
いまだに多いんですよね〜

有名な情報発信者の方の
LINE公式アカウントを
リサーチしたことありますか?
鬼ほどシンプルな内容なので!!

そこで重要になってくるのが、
LINE公式アカウントは
生活に溶け込めるか?です。

ちなみにですが、
LINE公式アカウントの無料版では、
何をどこまで出来るのか?を
ちゃんと把握していますか?

LINE公式アカウントは
無料版でどこまで使えるのか!?

の記事にまとめていますので、
是非参考にしてみて下さいね。

あわせて読みたい
LINE@(ラインアット)は無料版でどこまで使えるのか!?LINEとLINE@って何が違うの!? LINEって普段の生活の中で、 家族や友人・恋人などと メッセージのやり取りで使う...

普段の生活に溶け込むのか?
LINE公式アカウントでは最重要

LINE公式アカウントで
配信した時に届くのは、
普段使用している
LINEのトーク画面です。

なので
電車や自宅でゆっくりしているとき、
ピコンっと通知がくるので、

自分でメールボックスを開いて読む
メルマガとは意識的に違いますよね。

そんな中で、
長文でグダグダした文章や
寝る間とかに
通知がきたら嫌ですよね。

特に
LINE公式アカウントの場合は
登録も簡単ですがブロックも
ワンタップでできるので
その点注意が必要なんです。

なので、
普段のLINEに溶け込み、
長文を読める人だけが読めるような
配信がベストになります。

これから、一体、
どのように配信するべきなのか?
について、
4つのポイントを紹介します。

・その①:
長文はホーム投稿で誘導する

LINE公式アカウントを
リサーチしていても

一番多い使い方は
ホーム投稿で全部書いて
メッセージで誘導する方法です。

内容の続きはこちら
→URL(ホーム投稿に)

のようなイメージで、
メッセージは短文でいいので、
興味のある人だけホーム投稿を
読んで貰えばいいんですね。

そのためには、
ホーム投稿にまずは投稿して、
そのURL(リンク)を取得して
メッセージに貼る必要があります。

*その時にはURLが長くなるので
短縮URLを使うことをオススメします。

・ホーム投稿のURL取得方法

ホーム投稿が完了した後に
下記の手順でURLを取得します。

画像のような手順でURLを取得し、
LINEのメッセージに貼り付けて
ホーム投稿に誘導してみてください。

・その②:
ブログ記事に誘導する

次にブログに記事を書いて、
ホーム投稿と同じ考えで
メッセージで誘導していく場合。

下記のようなイメージです。

ブログ記事を書いたら
LINE公式アカウントで
誘導した読んでもらう
ということになります。

仮に
LINEステップなどで
自動配信設定しているのであれば

関連する記事などを
紹介していくのも
1つの方法にはなります。

日々の発信と合わせて、
ブログも読んでもらう習慣を
つけるのがいいですね。

・その③:
音声コンテンツで配信する

ホーム投稿と
ブログ記事の誘導は

「あくまでも文章で読ませる」
でしたが、
日々の発信としては大変ですよね。

そこで最近
私も使用しているのが、
音声コンテンツの配信になります。

情報量が多くて
サクッと配信でき、

短いメッセージでOkなので
伝えたいことを
簡単に伝えられるんです。

かなりオススメの配信方法ですが、
LINE公式アカウントの
無料プランでは利用できず、

月額5,400円の
ベーシックプラン以上の
登録が必要になります。

音声コンテンツは、
スマホやPCで
サクッと録音できるので
利用してみてくださいね。

・その④:
動画コンテンツで配信する

音声コンテンツと似ていますが、
動画コンテンツを
LINE公式アカウントで配信することで、
情報量を多く伝えることができます。

音声よりも
パワポで資料作ったりとか
少し手間がかかるのが
デメリットになります。

また
LINE公式アカウント経由で送る場合
「動画は最長3分、
最大200MBまで配信できます。」

という制限があるので、

YouTubeなどに投稿して、
LINE公式アカウントの
メッセージで誘導するのが
情報発信としてはベストです。

YouTubeで再生が増えれば、
チャンネルを育てることにもつながり
集客媒体にもなるので一石二鳥です。

最新の集客成功事例はコチラ

【結論】
LINE公式アカウントは、
いかにシンプル配信できるか?
である

このように
LINE公式アカウントでのメッセージは、

生活に溶け込むように
シンプルに配信するのが

反応の上がる活用方法になります。

4つの方法がありますので、
音声や動画が苦手な方はホーム投稿や
ブログに投稿して誘導して読んでもらう
この流れを作るといいです。

これが正解!
というのはないので、

自分にあった
LINE公式アカウントの
配信方法を見つけて
継続的に配信していくことです。

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。
最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!







【有料級!10種の動画講座の内容】

  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9.   

  10. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  11. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図


>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

こちらの記事もおすすめ!