LINEステップ

【実体験】LINEステップは反応悪い!?20日間のクリック率を初公開

LINEステップを使って、
メルマガのステップメールと同様に

完全自動化を目指し
収益化させたいと思ってる方も
多いと思います。

私も実際にそう思って
ステップラインを組んでいき

20日間やそれ以上の
自動化を試してみた結果について
解説していきたいと思います。

なので、
LINEステップで自動化を
目指している方は
参考にしてみてくださいね。

LINE@で20日間のステップ化した時のクリック率を公開

20日間のLINEステップを組んでセールスを行なった場合

一つの事例として、
LINEステップを
シナリオ分岐を含めて

約20日間の中で
成立を行った事例があります。

LINEして夫と聞くと、
メルマガよりも反応が高い
と言われていたりとか、

到達率が100%ということが
言われていますが、

実際に数が経過すると
クリック率などは
どのように変化していくのか

というのを
見ていきたいと思います。

約15日間のLINEステップでのクリック率

  • 登録時:75.41% 
  • 15日後のシナリオ分岐:22.86%

*LINE@に100人集客した場合には約22人が興味を持ってシナリオ分岐

このように、
登録時のLINEでは
75%の方がリンクを
クリックしていて

メルマガと比べても
非常に高いのがわかります。

一般的にメルマガであれば、
メールすら開封されない
という方が多いのが現状で、

クリック率で見れば
LINE@のほうが反応率が高い
というのが言えます。

この高いクリック率のまま、
その後のLINEも
クリックされると思いきや、

14日後のLINEでは
クリック率が約22%まで
落ちています。

LINEステップの
登録時と比べれば、
約25%くらいまで
落ちていますが、

同様にメルマガの
14日後と比べても
LINE@の方が数値的にも
反応は高いです。

なので、
LINEステップの場合、

メルマガよりも
反応率は高いことは
確かですが、

日数が経過するにつれて
クリック率が落ちていくのは
メルマガと同じですね。

シナリオ分岐してさらに5日間のLINEステップでのクリック率

  • 5日後のセールス開始:46.15%

*LINE@に100人集客した場合には約10人がクリック

14日後のLINEの中で、
リンクをクリックしただけ
にシナリオ分岐して
商品のセールスを行っていますが、

セールス開始日の
クリック率としては
約46%という数値でした。

興味関心が高いユーザーだけに
配信していますが、

メルマガであっても
このクリック率はでないので、

LINE@の方が情報収集としても
読んでいる割合が高い
ということです。

なので、登録時からの
LINEステップで考えた時には

20日後のLINEのメッセージ内の
リンクをクリックしてくれるのは

全体の10%という
データになります。

もちろん今回は
1メッセージだけでの
データなので

その後のメッセージからの
シナリオ分岐や
クリックを入れたら

1.5~2倍近い数値には
なりそうです。

完全自動化を目指して反応率が低い3つの要因

このようにLINEステップを
導入することで

自動化して商品や
サービスのオファーまで
することができます。

またメルマガと比べた時には
LINE@の方が2倍~3倍近く
反応率がこのシナリオ
だけでも分かるので、

集客の属性によっては
メルマガよりも
LINE@での発信をした方が
いいかもしれません。

この20日間での
LINEステップの数値を
見た中でも

自動化で反応が
落ちてしまっている
原因として

以下の3つが挙げられます。

  1. セールスまでの期間が
    長ければ反応も落ちる
  2. LINE@を読まないが
    ブロックに変わる
  3. コミュニケーションが
    皆無の状態になっている

1.セールスまでの期間が長ければ反応も落ちる

今回の事例の場合で言えば、
セールスまでの期間が
20日前後と長いので、

メルマガと同様で
期間が長ければ
読まれなくなっていくため

クリック率も
下がってしまいます。

特に私のこのデータの中だと、
登録時のメッセージは

約75%の人がリンクを
クリックしていて、

それ以降といのは
30%や最終的には
20%ほどまで下がって
安定します。

なので、LINEステップで
セールスする場合には

セールスする期間を
短くしたほうがいいですし、

3日や7日以内までには
セールスするステップを
組みといいです。

2.LINE@は読まないがブロックに変わる

登録直後から
リンクのクリック率が
20%台まで下がって
しまっているが、

データでは見えない部分で言えば、
LINEをブロックされているから
読まれていないことがあります。

メルマガと違って
メルマガを解除するよりも
手軽にブロック
することができるので、

最初のメッセージで
思ったのと違ったりと
印象を受ければ
ブロックされてしまうわけです。

その理由もあって
登録時から1日後からの
反応率が下がってしまっているため、

集客する段階であったりとか
登録時のLINEのメッセージでも
ブロックされない工夫が
必要になります。

3.コミュニケーションが皆無の状態になっている

LINE@とメルマガの大きな違いは、
1対1でのコミュニケーションを
とれるかどうかの違い
になります。

メルマガであれば
ステップメールで
自動化してしまっていても、

コミュニケーション目的
というよりかは

一方通行での発信
なのでいいですが、
LINE@の場合には違います。

なので、
LINEステップで
自動化していく中でも、

友だち追加してくれた人との
コミュニケーションもとる
仕組みも入れていくことで

信頼関係の構築にも
繋がります。

反応率が上がるLINEステップの活用!実践ベースで何が最適化

ではLINEステップを設定して
自動化していくときに
実践ベースでは、

どのようなポイントに気をつけて
商品やサービスに
セールスをしていくのか

というと
下記の2つが重要になります。

セールスまでの期間を短くステップ数も少なくする

メルマガと同様に
LINEステップを
組んでいくときにも、

ダラダラと何日間もかけて
メッセージを送るのではなくて、

数日以内にセールスを
仕掛けていく必要があります。

それも基本的に
LINE@も日数が増えれば
それだけ読まれなく
なってしまうので、

アプローチできる数も
圧倒的に少なく
なってしまうわけです。

それに加えて
ブロックされる人数も
増えてしまうので
友だち数は増えるけど

メッセージが読まれていない人を
どんどんと増やしてしまうこと
になるんですね。

だからことセールスを
早めに仕掛けていくことと、

そこまではLINEステップで
自動化していても
その先というのは

自動化にこだわらずに
コミュニケーションをとるための
ツールとして
利用したほうがいいです。

もちろん、
メルマガではなくて
LINE@だけでの発信であれば

数日に1通は
メッセージを送ったりとか、

セールスの時には
LINEステップを事前に設定して
一部を自動化するなどが
オススメです。

LINEステップに関しては
エキスパであれば
費用かからずに使用できるので、

詳しくは
エキスパのLINE@システムが無料ってマジ!?
をどうぞ。

LINE@とメルマガの違いを理解しコミュニケーションを図る

LINE@の強みとしては
メルマガと違って1対1での
コミュニケーションを気軽に
とることができることなので、

ただ自動化していくというのは
間違った方法になります。

なので、
実際に友だち追加した人と
個別のメッセージで
悩みや質問や相談に
答えることによって、

より信頼関係を構築
することができますし、

それが成約率にも
影響していきます。

そこがLINE@の強みで
発信者と登録者との距離感が
近いことになるので、

メルマガと同じ使い方を
するのではなくて、

LINE@の強みを理解して
ステップを組んでいくべきです。

まとめ

このようにLINE@で
自動化を完全にしていっても、
クリック率などの低下に
繋がってしまうので、

一部だけをLINEステップに
組むなどの活用が
オススメです。

それ以外の部分で言えば、
リアルタイムでの発信や

友だちとの
信頼関係構築のために
個別トークで
やりとりをするなどしていき

距離感の近い存在を
目指していくべきになります。

その一歩として
最初の1通目のメッセージが
重要になるので、
LINE@の友だち追加時あいさつで好印象を掴む4つのテクニック
を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
LINE公式アカウントの友だち追加時のあいさつで好印象を掴む4つのテクニック【必見】LINE公式アカウントの 友だち追加時あいさつが、 もしかして デフォルトのままではないですか? 仮にデフォルトの 友だち...

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!
【有料級!10種の動画講座の内容】
  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  10. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図

こちらの記事もおすすめ!