LINEステップ

LINEのステップ配信を無料で?人気有料サービスを徹底解説!

「集客のためにLINEを使っている」
という店舗や企業も多く、
今後は一般的になるのは
目に見えていますよね。

メルマガとは違い、
登録率は100%近いのが特徴。
LINEで
友だち登録してもらうことで、
多くの商品やサービス情報、

キャンペーンなどを
その都度紹介することができて
便利です。

多くの人たちとタイムリーに
繋がっていくことができる
LINEを存分に活用してみるのが
おすすめです。

LINEで
ステップ配信をすることで、
その都度相手に対応しながら
配信することができます。

ステップ配信は
無料でもできますが、
有料も使いやすいものが
いろいろありますので
比較してご紹介していきます。

LINEでの
ステップ配信って
何?

LINEでは、
一斉に顧客に対して配信する機能が
アプリなどで可能ですが、

それぞれの相手に対して
異なる配信をするステップ配信も
おすすめです

ステップ配信とは、
LINEに登録して間もない人と、
すでに長く登録している人を
分けて配信するものです。

また、
LINEを登録しただけの人と、
既に商品やサービスを
利用している人で
分けてLINEを配信するのも
いい方法です。

既に商品やサービスを
利用している人に
アフターフォローをしたり、
次の提案をするのも
LINEでは有効です。

継続的な繋がりを
顧客と持っておくことが
長期的な収益にも
繋がっていくでしょう。

一斉配信だけでなく、
さまざまなステップで分けた
ステップ配信が出来、
とても便利ですからね。

ステップ配信することで
メルマガを送るように活用!
開封率が高いのがメリット

LINEで
ステップ配信をすることで、
メルマガを配信するように、
コンスタントにLINEを
配信していくことができます。

また、LINEは、
メルマガに比べて
開封率が6倍も高いのが
メリットです。

これまでメルマガを
配信していたけれど、
あまり読まれていない
と実感している場合は、

LINE配信に変えてみるのが
おすすめです。

LINEですと
つい読んでしまうと言う人も
多いでしょう。

ステップ配信を活用して、
メルマガ感覚で配信しる方法が
いい方法です。

ただ、
属性にもよりますが、
成約率の高いLINEとメルマガは
全く文章量が違いますので、
一緒くたにはしないで下さいね。

LINEは、
無料でステップ配信
できる?

LINEで
ステップ配信するためには、
LINE公式アカウントLINE@の
APIを開放し、

「 Messaging API 」

を利用することで
可能となります。

外部の企業によって作られた
ステップメッセージの
サービス機能を加えることで、
可能です。

APIを開放して、
ステップ配信することは
無料からできるものがありますので
活用してみるのもいいでしょう。

ただし、
システムは無料ですが、
課金が必要となるものが
多くなってきます。

おすすめのLINE配信ツールを
それぞれご紹介していきますので、
比較して活用してみませんか。

多くの配信ツールがあり
有料プランとそれぞれの
メリット・デメリットを
比較したい!

多くの便利な配信ツールがあり、
それぞれにメリット・デメリット
がありますので
比べてみるといいでしょう。

ステップ配信ができないもの
もありますが、

顧客に対応して
様々な自動配信ができて
アフターフォローができて
便利です。

それぞれの料金プランを
比較しながら、
メリットやデメリットについて
ご紹介します。

多機能な
「Lステップ」の
メリット・デメリット

Lステップは、
メルマガの配信機能を
LINE配信でも
活用していますので、

他のサービスよりも、
多機能なのが

魅力となっています。

現在、

・スタートプラン
・スタンダードプラン
・プロプラン

まであり、
どれも初期費用は無料です。

スタートプランなら
月額5,000円で
月の配信数が1,000通

スタンダードプランなら
月額21,780円で
配信数が15,000通

プロプランなら
月額32,780円で
45,000通

まで送れます。

メリットはリマインド機能があり、
来店の前にLINEを送ったり、
ユーザーの属性で絞って
送ったりできる機能が
充実している点です。

デメリットは、
スタンダードプランから
料金が少々かかる点と言えます。

月額無料の
「Poster(ポスター)」
のメリット・デメリット

無料で使えるのが
大きなメリットと言えるのが
「ポスター」です。

ステップメールはできないのが
デメリットとなっていますが、

属性などで分けて
様々な配信ができるのが
魅力です。

月額0円のフリープランから、
月額5,000円の
ビジネスプランまであり、

フォローアップ配信
などもできる機能が
便利なメリットとなります。

「CS cloud」の
メリット・デメリット

問い合わせ対応の1対1トークを
充実させることを
目的にしているのが
特徴と言えます。

自動対応で
まず多くの対応を行い、
次に複数人で
それを共有しながら
問い合わせ内容を分類。

1対1トークの
有人対応ができるような仕組み
になっています。

ステップ配信がまだできないのは
デメリットですが、

何人かで問い合わせ内容を
共有しながら
きめ細かな対応ができるのが
メリットとなっています。

「LINNER(リネア)」
のメリット・デメリット

ステップ配信や
絞り込み配信、タグ機能、
URLクリック分析、

アフィリエイト機能など
と様々な機能が付いているのが
メリットです。

オリジナルでいろいろでき、
ポイントシステムの導入なども
可能となっています。

スタンダードプランで
初期費用が33,000円、
月額33,000円

かかりますので
コストの面ではかかるのが
デメリットとなるでしょう。

「Liny(リニー)」
のメリット・デメリット

スタートプランが
月額費用5,000円で1,000通、
初期費用49,800円

スタンダードプランが
月額39,800円、
月間配信数15,000通

が可能となっています。

ステップ配信もできるのが
メリットで、
内容を分析した個別トークや
シナリオ配信なども
充実しています。

初期費用が高いのが
デメリットですが、
顧客を分析しながら
様々な配信ができるのがメリットで
多くの企業が活用しています。

「オートSNSフリー4000」
のメリット・デメリット

ステップ配信ができ、
初期費用が0円、
月額料金が無料のフリープランでも
4,000通送れ、

次のランクの
プロプランでも
月額8,800円だけで
配信数無制限となる
のがメリットです。

無料なので人気が出ている
「オートSNSフリー4000」ですが、
説明動画が長くて分かりづらく、
操作面も他と比べるとやりにくい事が
デメリットです。

「L Message(エルメ)」
のメリット・デメリット

初期費用は無料で、
フリープランなら月額無料で
1,000通まで送れるツールです。

スタンダードプランなら
月額9,800円で
無制限に安くて送れるのが
メリットとなっています。

ネットビジネスをする場合や
ステップ配信で
アフターフォローを自動で
行いたい場合におすすめです。

まだ新しいサービスのために
実際に使っている人が少なく
口コミも少ないのがデメリットですが、

リーズナブルに顧客管理をしながら
アフターフォローの配信ができて
いいでしょう。

有料プランで分析しながら
効果的なステップ配信を
行うのがおすすめ

いろいろな配信ツールを
ご紹介しましたが、

有料プランを活用することで、
様々なタイミングで
ステップ配信ができ、

自由な内容の配信が
多くできるのは
大きなメリットです。

また、顧客の分析をしながら
配信できるようになるようになると、
効果がより高くなります。

顧客の好みや趣味、男女、
年齢、地域性などによって
分析しながら、
属性に合わせた
内容の配信をすると効果的です。

開封率や成約率・クリック率・
リピート率などの
効果が出るように
有料プランを活用するのが
高い結果を生みます。

画像やバナーパネルなどを
工夫することで
クリック率を高くするのも
おすすめです。

LINE配信は、
視覚的に楽しめるようにすることで
クリック率を高くすることが
可能ですので、

いろいろなことができるものを
選ぶといいでしょう。

私がお客様に
おすすめするのは
有料の「Lステップ」

最終的に
おすすめしているのは、
「Lステップ」です。

Lステップは、
初期費用0円で

・スタートプラン
・スタンダードプラン
・プロプラン

と配信数によって
料金プランを
選ぶことができます。

既にECサイトやネット通販、
イベントの案内、
説明会の実施を行うなどの

様々な業種業界で
利用が行われていて
実績があるのが魅力です。

活用方法の実際の事例なども
いろいろ紹介してありますので、
それらを参考にすることができます。

実際によく配信されている
ステップ配信の内容としては、

「友だち追加
ありがとうございます」

「2日目のLINEマガジンを
お送りします」

「3日目のLINEマガジンを
お送りします」

などと自由に
作ったものなどがあります。

好きなタイミングで
送るように設定したり、
顧客を興味や関心でグループ分けして
配信内容を分けていくことができます。

顧客に合わせた内容を
より細かく送れます。

顧客に合わせてクーポンや特典、
プレゼント企画などを
行うといいでしょう。

多くの様々なパターンの
配信スタンド機能を
使いこなせるのが
メリットと言えます。

また、
LINEで配信した内容についても
URLのクリック数や
実際に商品を購入したり、
問い合わせたりしたことについて
統計が取れる仕組みです。

それによって、
配信内容を
変えることができます。

細かなLINE配信の設定や
分析ができることが
顧客サービスにとっては大事で、

そのことによって
より開封率も高くなって、
集客に活かせるのが
Lステップの魅力と言えます。

Lステップの魅力については、
ステップ(LINEステップ)と
エキスパLINEどっちがいい?
【徹底比較検証】

の記事も参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
Lステップ(LINEステップ)とエキスパLINEどっちがいい?【徹底比較検証】LINE@がLINE公式アカウントと 統合することにより、 APIを無料プランでも 利用することができることから 「LINE...

LINEのステップ配信は
より細やかな配信設定を
有料で自動化するのがベスト!

LINEの配信ツールを
メリット・デメリットで
比較検討しましたが、
ツールを使ってステップ配信など
をしていくことが大切です。

ステップ配信をすることで
とても開封率が高くなり、
顧客とのコミュニケーションを
取っていくことができます。

顧客を囲い込むという意味で、
ステップ配信は大事な
アフターフォローと言えます。

よりきめ細かな配信ができるような
機能がある自動配信ツールを
選んでみるといいでしょう。

有料プランで多くの人と、
それぞれに細やかに
繋がれるような配信をしていくのが
おすすめです。

追伸:今すぐ「LINE×仕組み化で脱労働型」へ!「成功する9ステップ」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。
最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「LINEで成功する9ステップ」をプレゼント中です!

【有料級!10種の動画講座の内容】

  1. セールス思考セミナー
  2. LINEステップ構築術
  3. 弱者が強者に勝つ裏技
  4. 成功出来る確信を掴む戦略的マーケティングフローの構築
  5. セールス基礎 購買欲×心理トリガー
  6. 全体設計とセールス・Lステップの最適化に関して
  7. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  8. 具体的なセールスメールの全貌
  9. 実績がない場合のビジネスの効率的な始め方
  10. 情報発信ビジネスで稼ぐための手順と全体図

こちらの記事もおすすめ!