実践者の声

LINEを活用し770万円ほどの売上実現!新規集客の反応率も以前の1.5倍~2倍程度に改善

LINEステップの構築とセールス代行を行った、
クライアントさんのTさんが、

LINEを活用し770万円ほどの売上実現!
新規集客の反応率も以前の1.5倍~2倍程度に改善』
することができました!!

そこでこの記事では、
Tさんから頂いたご感想に加えて、
どのようにして770万円ほどの売上を
広告費用をかけずに実現できたのかをお伝えします。

なので…

  • LINEに友達は増やしたけど有効活用できていない人
  • LINEステップを有効に活用したい人
  • 同じ集客人数でも売上を2倍以上に改善したい人

など、
LINEを活用して売上を上げていきたいと
思っている人は最後まで読み進めてみてくださいね。

Tさんからご感想を頂いたのでシェアします

まこと
まこと
現在どのようなビジネスをやられているのですか?(可能な範囲で)
Tさん
Tさん
LINEを使ったエバーグリーンローンチでコンテンツを販売しています。
まこと
まこと
LINEステップやセールス代行を知る前はどんな悩み、問題、不安がありましたか?
Tさん
Tさん
プロダクトローンチの型を使って商品を販売していましたが反応率と成約率がなかなか改善しない状況でした。また一度商品のオファーをした既存のお客様に対しての施策が何もできずに悩んでいました。
まこと
まこと
なぜこのLINEステップやセールス代行を依頼してくださったのですか?
Tさん
Tさん
LINEの料金体系が変更になる期日が迫っていましたが自分たちでは設計の組み直しをすることができていませんでした。
オファーの設計を組み直し、見込み度の高いお客様に対してセールスを作り直してもらうことで改善が見込めると思ったから依頼させてもらいました。
まこと
まこと
実際に利用(参加)してみてどうでしたか?何か変化はありましたか?
Tさん
Tさん
1月に既存のお客様に対してキャンペーンを施策してもらいました。コールドリストに対して実施したところ770万円ほどの売上を作ることができました。新規集客の反応率も以前の1.5倍~2倍程度で推移しています。
まこと
まこと
どんな方にお勧めしたいですか?
Tさん
Tさん
LINEを使ってマーケティングをしている方は一度お願いしてみてください、既存の仕組みよりも反応率があがると思います。
メールマーケティングしかやっていない方はLINEを導入することで売上は上がるのでやらない理由はないですね。

LINE構築する前の依頼された時の現状

LINEのセールス運用を任される前は、
LINEステップを構築しコンテンツ販売の
自動販売はされていましたが、

ステップ終了後に何も配信をしていない
状態からLINEの運用や施策など
売り上げにつながることを
したいと言うことで相談を受けました。

このような事例って結構あるんですが…

LINEステップを構築して
自分の商品やサービスの販売の仕組み化をしても
そのステップが終わった後の運用を
しっかりしていないケースって結構多いです。

それだとかなり損をしてしまっています。

その時に商品を購入しなかったからといって、
その先も買わないということではありません。

その時のタイミングや、
長期的に発信などを行っていく中で
信頼関係が構築して買ってくれる人も
一定数いるんです。

なのでLINEステップを使ったとしても、
長期的な運用としては全てを自動化するのではなく、
ステップが終了した後の教育やそこからの
売上につながる施策も必要になります。

LINEセールスで実施に行ったセールスフロー

ステップが終了して何も発信などをしないで、
残り続けているコールドリストが多くいたことがあり、
その人たちにいきなり商品の販売をしたとしても
成約率としてはかなり低くなってしまいます。

まこと
まこと
2年前に合コンで出会った女性にいきなり結婚しようと言ってるようなものです(笑)

なので、再度教育してから
販売する流れを組むのがポイントになります。

そこで行ったのが
下記の流れのセールスフローになります↓

再教育していくと言うことですか、
この時に重要になってくるのが、

この再教育を行う理由付けをどのようにして行うのか

と言うことになっていきます。

今回の場合であれば、
タイミングが1月でしたので新年キャンペーンと
言うことで打ち出し、

まこと
まこと
「新年なので無料の動画講義を特別に公開していきます」

などの理由を使用しました。

そこから無料の教育動画を配信し、
教育後に告知そしてコンテンツの販売ページの公開、
募集期間と言うような形で配信がスタートしていきます。

その結果としてどのような
数値が売り上げにつながったのかと言うと…

  • フロントエンド商品売上→650万円

さらに売上UPをさせる秘訣として
アップセルのオファーもLINEで自動化

ここまでのフロントエンド商品
の販売の売上だけでは、万円で終わってしまいますが、
このような10万円以下の商品の場合であれば、
購入者に対してのアップセルは効果的になります。

アップセルとは?
アップセルとは、顧客の単価を向上させるための営業手法の一つで、現在ある商品を検討している顧客や以前商品を購入した顧客に対しより高額な上位モデルに乗り換えてもらうことです。
引用:https://www.emotion-tech.co.jp/resource/2017/upsell_crosssell#:~:text=%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E9%A1%A7%E5%AE%A2,%E4%B9%97%E3%82%8A%E6%8F%9B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

 

なのでLステップの方では、

  1. フロントエンド商品を購入した人のタグを設定する
  2. タグがついた人にだけアップセルのシナリオをスタートさせる

と購入しただけのアップセルのシナリオ作っておき、
アップセルのセールスを再度スタートさせたんです。

その時にも重要になってくるのか、

アップセル商品の販売をする理由付けをどのように行うのか?

と言うことです。

これもよくありがちなんですが、
理由をつけずにアップセルの販売を
スタートしてしまう人がいますが、

なぜそれを公開するのかと言う明確な理由がなければ
見ている方は納得してくれません。

なので、

まこと
まこと
「購入した方からもっと個別でサポートしてくれる環境が欲しい」と言われたのでコンサル付きのコースを用意しました。

と言うようにに理由をつけ、
そしてアップセルのオファーに
つなげていきます。

この際にアップセリオのLPを作り
公開していくだけでもいいですが、
効果的な方法としては、

そのアップセルの商品の内容を解説、
そしてなぜ公開するのかと言う理由付けを
解説した動画を作り募集開始前に公開するといいです。

実際にこの方の場合のアップセルの成果としては…

  • アップセル商品売上→120万円

と言うようにフロントエンド商品を
購入してくれた方から一定数の方が
アップセルの商品も購入してくれて
全体の売り上げが底上げされるイメージになります。

なので、仮にフロントエンド商品だけの
LINEステップを構築し販売し終了していたら
650万円の売り上げでしたが、

このアップセルの仕組みも作り稼働させることによって、
フロントエンド商品販売だけと比べると
1.2倍の売り上げになるということなんです。

フロントエンドとアップセルの
セールスの仕組みをエバーグリーン化を行う

今回の目的としてはコールドリストに
対しての売り上げを上げる施策と言う事でしたが、
この1度のセールスを単発で終わらせると言うのは
非常にもったいないことです。

なので、このメッセージや動画の中にも、
時事的な言葉や表現を使わずに1年後でも
使い回せるような動画やLINEの
メッセージを構築すると言うのを意識して作っています。

そうすることでこの作成した
LINEのメッセージや動画、シナリオを新規の
LINE登録者に対して配信することによって
毎月安定的な売り上げを作り上げることができると言うことなんです。

実際にいただいた感想にもあった通り、

Tさん
Tさん
新規集客の反応率も以前の1.5倍から2倍程度に推移している

と言うことで、セールスの仕方や
そしてステップの販売の仕組みの使い方だけでも
『売り上げというのは大きく変わっていく』
と言うことになります。

ステップ配信後のLINE運用や施策も重要

このようにステップ配信終了後の登録者に対して
何も施策を行わずに放置してしまっていると、
新しい商品やサービスをリリースしたとき、
そしてセールスをしたときの反応って長くと落ちてしまいます。

なので、できるだけステップ配信終了後も
定期的な有益情報の発信を継続し信頼関係を
コツコツと構築していくことが必要ですし、

その結果として登録時の商品が買われなくても
再度オファーしたときには
商品が買ってくれる人というのが増えていきます。

そして今回の事例のように、
ただステップ配信して販売し終了と言うのではなくて、

商品を購入してくれた後のアップセルの施策
そして商品が変わらなかった方に対しての
ダウンセルの施策なども全体のLINEしても構築が必要になっていきます。

参考:LINEステップ組んで放置の人が多すぎ問題【ステップ配信後の運用方法をガチで教えます】

LINE運用や貯まっているリストに対しての施策もご相談ください

LINEステップの構築やセールスの運用など、
商品を持っているけれどもまだセールスを
したことないと言う人を対象にしている人も多いですが、

すでにセールスの仕組みができているけれども、
成約率を改善することや売り上げを上げるための
施策ができていないと言う方も多いかと思います。

そのような場合には、
現状の数値や配信の流れ等を確認させていただいた上で、
セールスの改善やその後の運用の施策等について
個別でお伝えさせていただきます。

なので、LINEマーケティング、
LINEステップの構築セールスの運用等に関しての
ご相談は以下のフォームからご連絡をお待ちしております。
https://rua.jp/form/4997/qc8rQL/69546a

追伸:【先着200名限定】LINE友達限定特典をプレゼント中!

当ブログをここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。 ここまで読んで頂いたあなたにだけ、私がLINEステップによる仕組み化で、最小の労働時間で売上を最大化させた秘密について、「4つの特典」と一緒にプレゼントします!  
【LINE友達限定特典の内容】
  1. 1.LINEステップの仕組み化 〜個別相談セールス版〜
  2. 2.売れる商品やサービスの作成方法
  3. 3.魅力的で価値を 最大にするオファー設計シート
  4. 4.商品設計の教科書(Amazon書籍1位獲得!)

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<