LINEステップ

Lステップ未経験から副業として年商1200万円稼ぐ方法を紹介!意外と知らないコツとは?

Lステップを活用した代行や制作で副業を始めたいけど、
何から始めて行けばいいかわからない。

と悩んでいる人もきっと多いと思います。

そこで、
この記事では約2年前から知り合いだけに
Lステップを活用した運用やセールス代行してきて、

累計1億円以上の販売に関わってきた私が、
Lステップを活用して副業で
年商1200万円以上を稼ぐための方法をお伝えします。

実際にLステップでの運用を行った人からの
嬉しい報告もシェアしておきます↓

Lステップの制作や代行を副業にするメリット

そもそもなぜLステップを活用した、
制作や代行が副業として注目を浴びているかというと、

「難しいスキルがなくても覚えれば、
誰でも簡単に制作や代行ができてしまう」

からで、
クライアント側からすれば苦手なPC周りの作業や
覚える手間もなくお願いできることから、
この副業でのビジネスは成り立っているんです。

その中でも、
Lステップの活用を副業にするメリットとして
大きく2つのことが考えられます。

1.勉強すれば誰でもLステップの専門的なスキルが身につく

Lステップの活用の場面というのは幅広く、

  • オンライン商品の販売
  • 店舗ビジネスでのリピート活用
  • 物販でのリピート・キャンペーンの活用

など

様々な業種によっても運用方法は異なりますが、

オンライン商品(講座・コンサル・コーチング)
の販売においては商品力やセールス力の部分が
強く影響していくので、

未経験の人がいきなりこれらの業種を
代行して運用して結果を出すことが難しいです。

ですが、
特に店舗などのビジネスにおいては、
セールスするスキルよりも、

リッチメニューを綺麗に整えたりとか、
販売しているメニューやアクセス方法などを
整えるだけでも効果が生まれますし、

導入していないことをやるので、
基本的には導入した後にマイナスに働くことは
ほとんどないんですよね。

それに対して、

  • リッチメニューのデザインや構成
  • メニューに対しての自動返信の内容

など

その辺りの構築をするのであれば、
Lステップの機能を知り多少の
コピーライティング力とデザイン力があれば、
ビジネスとして成立するレベルに達することができます。

なので、
他のプログラミングやライティング、
デザイナーなどを目指していくよりも、

より短い期間やセンスがない人でも、
「勉強すれば最低限のスキルが身につけられて
仕事も受注できるレベル」
になれるということなんです。

2.制作費用として仕事が受けれて副業と相性が良い

またWEBデザインなどと仕事の受注の仕方は似ていて、
1制作あたりの費用で代行などの場合には収益が発生します。

なので、
記事のライターさんのように1文字数円で書き続けなくても、
毎月何件かの案件を獲得するだけでも副業として
成立するレベルの収益を得ることができるんです。

実際にココナラで検索してみると、

くらいの価格帯で受けている人もいますし、
副業であればLステップの構築の案件数などを
自分でコントロールして忙しすぎないでも、
理想の副業の収入を得ることができるのは嬉しいですよね。

Lステップ初心者が副業にするために必要な3つのスキル

Lステップ初心者が副業に向いているとお伝えしましたが、
もちろん何も経験のない状態では仕事を受けることはできませんし、
逆に求めている質を出せなければトラブルになってしまいます。

特に大事なのは、
「価格以上の価値提供を行うこと」ですし、

目的が売上を上げることであれば、
構築する側もただ構築してお金をもらうのではなくて、
ちゃんと結果を出すことが必要だと思います。

*中には自分だけ稼げればいいと、
ただ構築してクライアントの結果にコミットしない人がいますが、
それだけはやめましょうね。
winwinな関係値こそがあなたの価値や資産になります。

では、その中でも必要なのが以下の3つのスキルです↓

1. ヒアリングでクライアントの最大限の価値を見出す能力
2. 各ジャンルや目的毎の結果の出るシナリオパターン
3. 投資に対して100%のリターンができるオファー

1.ヒアリングでクライアントの最大限の価値を見出す能力

Lステップの構築や代行を副業としてやっていく際に、
ただの作業屋さんには価値は生まれなく、
長くこの業界でビジネスを続けることはできません。

「自分が稼げればそれでいい」

そんな思いの人には仕事の話はきませんし、
結果を出し続けている人だけが生き残るんです。

その中でも必要なのが、
クライアントさんの商品やサービスの価値を
最大限に高められるようにヒアリングする能力です。

結局・・

売れるかどうかの問題って、
Lステップをどうこう頑張ったとしても、
元の商品やサービスが売れるものでなければ、
いくら頑張ったって売れっこありません。

要は根本の原因は商品にあるケースが多いんです。

なので、Lステップを副業で行う際にも、

  • 事前にzoomで目的と方向性・訴求を明確にする
  • 見込み客のターゲット層と悩みの理解を行う
  • ワークシート等で商品内容なども明確にしてもらう

は最低限でもやった上で、
「これなら売れないとおかしい」と思うレベルでの
オファーやLステップでの仕組みを構築することを
副業で実施していくのがおすすめです。

2.各ジャンルや目的毎の結果の出るシナリオパターン

Lステップの代行や構築などを副業にする人が増えているので、
どんなジャンルもやれるオールマイティーな人間を目指すよりも
細分化して1つのジャンルの専門家を目指すべきです。

そのため、

飲食店や店舗系のLステップの構築
=このようなシナリオやリッチメニューでいける

のような自分の中でのマニュアルや、
シナリオの構成という引き出しを多く持っていると、
クライアントさんに提案もすることができます。

「私の場合にはこれしかできません」

という人には価値がないので、
今の時代は特に「カスタマイズしてあなたに合わせてできる」
こそが最大限の価値を発揮することになります。

なので、
ただの構築やさんではなくて、
クライアントさんの目的を実現できるような
シナリオや構成を作ることが必要だということです。

3.投資に対して100%のリターンができるオファー

Lステップを活用して副業でビジネスする際にも、
ただ構築できるだけではなくて、
クライアントさんに100%リターンが提示できるか
スキルが持っているかも重要になります。

結局いくら構築のスキルがある人でも、
仕事の受注ができなければ売上は0円のままですし、
スキルは後からでもいくらでもつけられます。

ですが、受注する際には、

zoomでの個別相談などでクライアントさん側の
要求に対してと費用の部分で投資したとしても、
100%リターンがあると思ってもらわなければいけません。

その提示ができなければ、
多くの人は投資をしないからになりますし、
構築しても結果が出なければ意味がないのです。

そのためには、
リアルタイムでヒアリングを行って、
それに対して適切なシナリオや構築の流れなどの
提案ができるかのスキルも必要だということです。

参考:【簡単】LINEステップの使い方【高成約率のセールスの方法】

あわせて読みたい
【簡単】LINEステップの使い方【高成約率のセールスの方法】LINE@がLINE公式アプリと 統合したことによって、 APIが利用でき 「LINEステップを活用」する人も だんだんと増...

Lステップの副業で労働型に絶対になったら負けです

このようにLステップを副業として、
スキルを身につき運用や代行をするビジネスには
3つのスキルを持っていると有利になります。

ですが、その先に訪れるのが、

労働型のビジネスモデル

だということは理解していないといけなく、
副業であれば限られた時間の中での
クライアント数の上限が発生しますし、
働き続けなければいけなくなります。

なので、イメージとしては、

  • プログラミング
  • ライター
  • 動画編集

などの副業の働き方にていて、
構築するだけで終わりになってしまっては、
あなたの資産や価値にならないということです。

一番儲かるのはLステップのクライアント側

結局、このような代行のビジネスモデルって
あくまでも一番儲かるビジネスの立ち位置ではなくて
結果が出なければ継続していても切られますし、
必要性がなくなればそこで終わりです。

新規の案件がある環境であればいいですが、
それが時代の変化によって無くなっても終わりなんです。
(*なので短期的な副業のビジネスモデル)

その中でも一番儲かっている人は、
「依頼する側のクライアントさん側」になるので、
最終的にはそっち側に行かなければいけません。

要は、

自分の商品やサービスを持つこと

これが必要で、
Lステップの使い方や構築する方法を教える
講座やコンサルティングをやった方が儲かりますし、
それはあなたの資産にもなるんです。

代行する人ではなくて、

「Lステップの使い方や運用の事例を多く持っていて
そこに情報が集まり成果につながる環境」

を持つこともいいですし、仮に私が同じ立場で、
今副業でLステップを学び活用しようと思っているなら・・

コンテンツホルダと複数組んでビジネス展開

をすると思います。

構築や代行のモデルや差別化しにくいですし、
継続的で安定的な売り上げにもならないこともあるので、
短期的ならいいですが長期目線では微妙なんです。

月に数十万円を稼ぐならいいですが、
安定的に毎月100万円以上稼ぐことは難しいので、
より再現性の高い手段を選びます。

例えば、
コンテンツホルダと売上50%でプロジェクトを進めて、

毎月50万円の売上を作るビジネスを構築=売上25万円

が安定的に入ってくるので、
あとはこれと同じことを横展開していって、
毎月50万円稼げる人を4人作ればいいんです。

そうなると・・

毎月50万円の売上を作るビジネスを構築=売上25万円×4人=100万円

になるので、
年商1200万円が毎月の労働時間をなくしてでも
実現することができるということになります。

どのようにコンテンツホルダを見つけるのか?

もちろんこのビジネスモデルの課題は、
売れるコンテンツホルダを見つけることですが、

  • 既に商品を持っている人とつながる
  • 販売したい商品を持っている人とつながる
  • 発信力があるが商品がない人とつながある

が一番結果に直結する部分で、
ここで一番やってはいけないことは、

「発信力も商品もない人とやらないこと」

で、時間もかかるし結果の出る再現性も
労力もかかるのでよっぽどのスキルや権威性がなければ
あまりお勧めはしません。

なので、この3つの人と繋がれるように、

  • 実績を作り紹介で実績のある人と繋げてもらう
  • 広告を使って3つの人を集客する
  • 自分からDMなどを送って営業をかける

のように、
クライアントさん側の要望に沿った提案や、
売上を実現できるLステップの構築が必要になります。

Lステップの副業で稼ぐためのまとめ

Lステップの構築や代行などを副業として
稼ぐ選択肢がすごく時代にあっている思います。

ですが、

自分だけ稼ぐのではなくて、
クライアントさんの結果にコミットする

これを忘れて、
ただの構築屋さんが増えてしまうと、
この価値が業界全体として低迷していきます。

そうなると私とかのように、
「結果を出す人」の専門的な人のもとに、
仕事や紹介などもどんどん増えていってしまいます。

結局、皆と同じことはしてはいけません。

埋もれるだけで差別化にも、
あなたの価値にもならないですし、
誰が一番儲かるのかを冷静に考えてみて、
そのポジションを取りにくべきです。

なので、せっかく身につけたスキルであれば、
ただの構築屋さんで終わる未来ではなくて、
そこを最初の一歩やステージとしてみてあげて、

もっと儲かる市場やビジネスモデルにシフトすることも
一番最初の段階の視野に入れておくといいです。

この記事で紹介したのは、
「コンテンツホルダと組んでビジネスをすること」
でしたが、これも手段の1つでしかありません。

あなたが副業でLステップを使っていくのであれば、
是非副業から起業や独立に移れるような市場を
まずは見つけてチャレンジしてみてくださいね。

追伸:【先着200名限定】LINE友達限定特典をプレゼント中!

当ブログをここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。 ここまで読んで頂いたあなたにだけ、私がLINEステップによる仕組み化で、最小の労働時間で売上を最大化させた秘密について、「4つの特典」と一緒にプレゼントします!  
【LINE友達限定特典の内容】
  1. 1.LINEステップの仕組み化 〜個別相談セールス版〜
  2. 2.売れる商品やサービスの作成方法
  3. 3.魅力的で価値を 最大にするオファー設計シート
  4. 4.商品設計の教科書(Amazon書籍1位獲得!)

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

 
こちらの記事もおすすめ!