LINEステップ

Lステップで流入経路分析を使わずに経路を測定するための3ステップ

Lステップを導入したけど、友達追加時の設定をどうすればいいのかわからない
友達がどこから登録したのか知りたいけど、Lステップのプロプランは高くて使えない…

こんなふうにお悩みではありませんか?

Lステップには友達の流入経路を分析する機能がありますが、プロプランを契約しなければ使えません。

Lステップのプロプランは月額費用が高額なので、まだそこまで売上がない人にとっては費用的に厳しいものがあると思います。

まこと
まこと
費用をかけずに流入経路分析ができる方法をお教えします!

簡易的にはなりますが、プロプランに加入しなくても流入経路を測定できるテクニックがあるのです

そこで、今回は、Lステップ友達追加時の設定で、プロプランに加入しなくても経路を簡易測定するための3ステップをご説明します。

Lステップでプロプランを使わずに流入経路を分析する3ステップとは?

SNSなどのアイコンのイメージLステップのプロプランにアップグレードすると、流入経路分析という機能が使えるようになります。

この機能を使うことでユーザーがどこから登録したのかを判断することができます。

つまり、商品を購入した人がどこ経由で登録された人なのかについても分析することができるので、例えば「InstagramよりもYouTube経由の方が商品が売れるから、情報発信もYouTubeに比重をもっとおこう」という選択もすることができるのです。

流入経路分析ができないと、どこから商品が購入されたのかを予測で判断することしかできないので、情報発信の比重を間違えてしまう可能性もあります。

同じ労力かけるのであれば、売れる経路に対して集中したいですよね。

流入経路分析の機能を使用するにはLステップのプロプランの契約が必要になりますが、月額で約3万円程度かかるので、まだ販売を始めたばかりだったり、まだ売上がなくてプロプランを導入することが難しい人もいると思います。

プロプランが使えない方のために、プロプランを使わずに簡易的に流入経路を分析するテクニックをお教えします

どのようなテクニックかというと、登録時に簡易アンケートをカルーセル機能で行うことです。

簡易的な流入経路分析の図解

動線としては、以下のような流れです。

  • LINE登録してもらう
  • カルーセルで作成した簡易アンケートに回答してもらう
  • 回答者だけに特典などをプレゼントする

動線を作るためには3つのステップがありますの、これから詳しく解説していきます。

ステップ①魅力的な回答者特典を用意する

プレゼントの画像ステップ1は、魅力的な回答者特典を用意することです。

先ほど紹介した動線で、登録時に簡易アンケートを回答してもらうためには何かしらの理由付けが必要になります。

人はメリットや理由を少しでも感じないと行動してくれないからです。

シンプルな方法ですと「登録特典コンテンツを用意して回答者に配布する」といったオファーがありますが、登録者にとって興味のない特典では意味がありません。

ではどんな特典がいいのかというと、「時間や手間をかけてでも絶対に欲しい」と思ってもらえるような特典を用意することがポイントです。

まずは登録者目線に立ってみて、「今この瞬間に抱えている問題や悩みを解消できる内容」を考えてみてください。

例えばLステップの使い方に悩んでいる人に向けては、『「Lステップを0から徹底解説したスタートアップマニュアル」を無料プレゼント』といったものなら魅力的ですよね。

「その情報を知らないと損」と思ってもらえるような特典なら、『Lステップでたった1通のメッセージで100万円の売上を実現した”魔法のテクニック”』などがあります。

実は特典のネーミングにもポイントがあって、具体的な数字を特典タイトルの中に使用すると効果的です。

なぜなら、数字を用いることで具体性と客観性がぐっとアップするので、反応が高くなる傾向にあるからです。

また、性質上、特典は手に入れないと中身がわからないものなので、まずは中身以上に数で訴求してみましょう。

特典を1つだけではなく3つ以上、欲を言えば7つ以上つけることが理想的です。

まずは登録ユーザー目線に立って、特典をできるだけ多く用意してみてください。

ステップ②カルーセルで登録経路を回答してもらい回答後に特典とシナリオを稼働させる

チェックシートの画像

ステップ2は、カルーセルで登録経路を回答してもらい、回答後に特典とシナリオを稼働させることです。

カルーセルを使用して質問を作成する際に、どこからLINE登録してくれたのか検討のつく選択肢を追加します。

カルーセルの仕様上、1つのカルーセルであれば最大4項目追加でき、複数のカルーセルを使用する場合は最大3項目追加可能になるので、できれば1つのカルーセルに4項目収めるほうがいいでしょう。

Lステップのカルーセル機能

選択肢を追加する際に、テンプレートのパックという機能を使ってメッセージ作成することがおすすめです。

Lステップのテンプレートでパック作成

パックでメッセージとカルーセルを追加して送った場合は、配信数のカウントは1になります。

別々に送ってしまうと2カウントされてしまうので、配信数の節約にも繋がるというわけです。

ですので、テンプレートのパックでLINE登録時のテキストメッセージと、この画像のようにカルーセルを作成してみましょう。

Lステップのカルーセル

また、回答した選択肢に対してタグ付を以下の画像のように行います。

カルーセルの選択肢にタグ付け

そして回答してくれた人だけに特典を配布したりシナリオ稼働させるのであれば、下記の手順で設定をしていきましょう。

  1. 回答後に稼働するシナリオを作成し、シナリオ登録時に特典配布するメッセージ等を設定する
  2. カルーセルの中の選択後の挙動​でシナリオ移動を選択して、作成したシナリオ選択

回答した人には専用のシナリオが登録されて、設定しておいた特典配布のメッセージが自動配信されるという流れができます。

ステップ③友達追加時設定を登録する

SNSのイメージ

ステップ3は、友達追加設定を登録することです。

最後に、友だち追加時設定の中から「新規友だち」の登録時に稼働するシナリオを選択しましょう。

今回の場合で言えば、登録時のメッセージとカルーセルの簡易アンケートを送るためのシナリオを作成して選択します。

最終的には下記のような流れに出来上がるということです。

  1. LINE登録
  2. 簡易アンケートを行うシナリオが稼働
  3. アンケート回答者は専用のシナリオに移動
  4. 特典配布

以上でご説明したように、カルーセルを使用し簡易アンケートで登録した場所を回答してもらうことで、ユーザーの流入経路を判断することができるようになります

Lステップでプロプランを使わずに流入経路を分析する3ステップ【まとめ】

貯金箱を持つ女性

今回は、Lステップのプロプランを使わずに流入経路を分析するための3ステップをご紹介しました。

プロプランを契約しなくても流入経路を分析できると、

  • 商品を購入してくれたユーザーがどこから登録したのか判断できるので、集客に力を入れるべき経路が明確になり、結果的に売上UPに繋げられる
  • 集客数を数値化することができるので、集客している媒体での改善などがしやすくなり、集客力アップにつなげることができる

といったメリットがあります。

もちろん、プロプランを契約した方が確実な流入経路分析ができますが、プロプランは高額な上にダウングレードができないので、できるだけ売上が安定してきたタイミングでプラン変更をしたほうがいいでしょう。

プロプランを契約できるようになるまでは、今回お伝えした方法で簡易的でも流入経路分析をしておくことをおすすめします。

ちなみに、プロプランを契約している方でプランをダウングレードしたい場合は、Lステップの機能の「データ移行」を使用することで作成したシナリオ・タグ・回答フォームなどを別のアカウントに移すことができます。

別のLINE公式アカウントを作成し、データ移行をして別アカウントで再度プランを検討していくことも可能なのです。

追伸:【先着200名限定】LINE友達限定特典をプレゼント中!

当ブログをここまで読んで頂き、誠にありがとうございます。 ここまで読んで頂いたあなたにだけ、私がLINEステップによる仕組み化で、最小の労働時間で売上を最大化させた秘密について、「4つの特典」と一緒にプレゼントします!  
【LINE友達限定特典の内容】
  1. 1.LINEステップの仕組み化 〜個別相談セールス版〜
  2. 2.売れる商品やサービスの作成方法
  3. 3.魅力的で価値を 最大にするオファー設計シート
  4. 4.商品設計の教科書(Amazon書籍1位獲得!)

>>LINE登録できない方はこちらをクリック<<

 
こちらの記事もおすすめ!