メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
メルマガ

メルマガアフィリエイトでジャンル選定はするな!それは絶対に稼げない

メルマガアフィリエイトをさあやるぞ!稼ぐぞ!!と意気込んでいても、「ん?そもそもどんなジャンルを選定してアフィリエイトすればいいのか…」と悩む人もいますよね。

メルマガでアフィリエイトしていく中で、最も重要なのは「ジャンル選定」だということは間違えなく、参入ジャンルを間違えば競合も多く稼ぎにくいということが起こります。

では、この記事でメルマガアフィリエイトを始めるにあたってのジャンル選定に関してお伝えしていきますね。

 

メルマガアフィリエイト ジャンル選定

メルマガアフィリエイトのジャンル選定がなぜ重要なのかというと、これからメルマガを始める人にとったらジャンルも市場もどこのポジションを狙っていくのかが関わってくるんですよね。

新規のメルマガ発行者が数年間メルマガ発行していて数万リストもある人に勝つことは残念ながらできないので、弱者の戦略とし小さい市場でターゲットを明確にしてメルマガ運用する必要があるんです。

例えば、「アフィリエイトを教えます」という人であれば山のようにライバルがいるので自分の存在を知ってもらう可能性も低く、ジャンル選定としても大きい市場になりますよね。

小さい市場でターゲットを明確にした場合であれば、「メルマガアフィリエイトでこれからメルマガ発行をしようと思っているブロガーさん」と言ったように対象を狭くすることによって…

【ブログからメルマガに稼ぐには〇〇さんのメルマガ】のようなポジションを取ることができるということです。

なので、メルマガアフィリエイトでのジャンル選定としては案件ベースで考えるよりも「あなたが得意なジャンルで誰をターゲットにしたメルマガを目指すか」をまずは決めるべきなんです。

 

ジャンルよりもあなたがどういう発信を誰に向けてしたいのか

メルマガアフィリエイトでジャンル選定も重要ですが、いくら売れる案件があったとしても自分のメルマガ読者さんが欲しい情報とマッチしていなければ買われません。

だって英会話のメルマガでFXのツールをアフィリエイトして稼げるイメージつきますか?

普通の人ならつかないと思いますし、ジャンル選定と言っても案件ベースではなくてメルマガ読者さんをベースにして考えるべきですが、勿論稼げるジャンルでも素人のメルマガなら上手くいきません。

例えば、「今はFXのツールのジャンルが人気」と知ったとしてもFXも知らないしツールも使ったことがない人が専用のメルマガ発行しても稼ぐことは難しいです。

なので、ジャンルで選ぶよりも自分がどのような発信をメルマガにしていきたいのかをまずは考えてみてアフィリエイトできるジャンルを選定してそこに結びつけていくようなイメージを持つといいです。

私であれば、【情報発信ビジネスをメルマガで伝えていきたい→メルマガアフィリエイトの教材やライティング教材が読者さんにマッチする】みたいな手順でアフィリエイトするジャンルを決めるといいです。

 

集客とメルマガアフィリエイトとの一貫性も持たせる

このようにどんな発信をしたいのかからアフィリエイトするジャンル選定をすることで、読者さんにマッチしたい案件を選ぶことに繋がっていくわけですが、問題は読者さんの属性になります。

先ほどの例のように「情報発信ビジネス→メルマガアフィリエイト教材」という考え方をした時にもその前の段階として【メルマガ集客】の工程があり読者さんのユーザー層とのマッチが必要です。

例えばブログ集客を行なっているのであれば、【ブログのジャンル→メルマガのジャンル】が統一していないと集客できたのに発信している内容が思ったのと違えば離脱されていきます。

そのため集客からメルマガアフィリエイトまでの一貫性が重要になっていて、集客するときも多くの読者さんを集めればいいという考え方を捨ててアフィリエイトする案件の見込み客を集めるようにすることです。

ゴールから逆算していくイメージで、「メルマガでこういうジャンルをしよう」ではなくて…

  1. どのような発信をメルマガで行いたいのか
  2. メルマガアフィリエイトできるジャンルの選定
  3. 見込み客を明確にして集客を行なっていく

のような流れを持つことで、集客からメルマガアフィリエイトのセールスまでの一貫性を持たせることができるので、成約率も高くなり売上も期待することができます。

 

メルマガアフィリエイトで稼ぎやすいオススメのジャンル

ここまでの話だと、メルマガアフィリエイトのジャンル選定は発信していく内容の後から決めていくということでしたが、実は稼ぎやすいジャンルというのもぶっちゃけあります。

それは…初心者向け(0→1を達成させる)のジャンルです。

どういうことかというとジャンルの市場の大きさで、100万円を稼ぐことを目的として案件であれば、既に稼いでいてステップアップのための商材になるので市場としては少し小さくなります。

逆に初心者向け(0→1を達成させる)であれば、稼ぐ系であれば会社の給料以外の副収入があったら嬉しいと多くの会社員が思っているように市場が滅茶苦茶大きいんですね。

それだけメルマガの集客もしやすいですし特にSNS集客などにも相性がよく、Twitter×note販売で稼ぐのは危険!メルマガ集客に繋げるnote活用術にも書かれているようにSNS→メルマガ集客も可能です。

 

非稼ぐ系ジャンルも競合が少ないのでアリです

稼ぐ系であれば基本的には初心者向け(0→1を達成させる)モデルのジャンルをメルマガアフィリエイトで行なっていくのが王道にはなりますが、勿論ライバルもそれなりに多いのは事実です。

【メルマガアフィリエイト=稼ぐ系】のイメージも強いのもその影響ですが、非稼ぐ系でのメルマガアフィリエイトもジャンルが自身の経験やスキルや体験などある場合には参入するのがオススメ。

非稼ぐ系のメルマガアフィリエイトなら「英会話・糖尿病・高血圧・恋愛」などのジャンルをよく目にしますが、インフォトップ(ASP)の案件をみていても非稼ぐ系のジャンルはたくさんあります。

勿論、それを狙ってメルマガ発行していくのもいいですが、できたら自身の経験やスキルなどあった方が発信もしやすいので、英会話が得意なら英会話のジャンルや糖尿病を改善した経験があるならそれを発信していくのもいいですね。

特に非稼ぐ系でのメルマガアフィリエイトを行なっている人は少ないので、稼ぎ系だけではない選択肢もあることを知って得意なジャンルからマネタイズすることを考えてみてくださいね。

 

まとめ

メルマガアフィリエイトのジャンル選定と言っても、何をオファーするのか決めるよりもメルマガ発信で読者さんに何を伝えていきたいのかの部分をまずは考えてみてくださいね。

このジャンルが稼ぎやすいからと参入しても熱を込めて集客やメルマガ発信ができなければ読者さんにも伝わらなければ、継続することも難しくて挫折してしまします。

あなたの経験やスキルと生かして好きなことを発信できるジャンルに参入するのが一番なので、自分にとっての強みなどをまずは考えてみてくださいね。

その先にジャンル選定から案件選定をする時には、メルマガアフィリエイトで稼げる5つの案件選定法を参考にしてみてください。

 

 

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!