メルマガアフィリエイトで成功するセールスメール7つの書き方

メルマガアフィリエイトで成約を獲得していくには、セールスメールを作りオフォーの力を強くする必要があります。

読者数が多ければ、メルマガの内容にこだわらずとも一定数の成約は獲得できるが、多くの方はそうではないですよね。

なので、読者数が少ないうちから反応の出るセールスメールを書きメルマガアフィリエイトで結果を出す必要があります。

 

メルマガアフィリエイトで成約されるセールスメール作成術

メルマガアフィリエイトでのセールスメールが逆に届いた場合にはどのようなメールだったら心を動かされて購入しますか?

多くの稼げないメルマガ発行者がやっているのが、その気持ちを考えずに「とりあえず紹介文かいてアフィリリンク」みたいな人が多いんですよね。

私としては、メルマガアフィリエイトで成約されるセールスメールのポイントとしては以下の事が重要と考えています。

  1. 自分に必要と感じるかどうか
  2. 手に入れた後のベネフィットは明確か
  3. 価格はお手頃で安いと感じるか
  4. 付加価値でどれだけお得感を感じられるか
  5. 限定性を出して行動に移らせる
  6. 購入しても平気だという安心感をあたえる
  7. 買わない理由は潰していく

1.自分に必要と感じるかどうか

メルマガアフィリエイトだけに問わずメルマガなど自分が求めて検索して買うのではなくて、オファーされる場合だと最初は買う気0なわけですよね。

これを見ている人はメルマガに興味がある人なはずですが、「いきなり投資がイケてるからこの教材みてはじめてみない?」

なんてオファーされても、投資興味あったんだよね~という一部の人以外は必要0状態なので興味ないわけです。

これと同様にメルマガアフィリエイトのセールスメールを書くときでも、いきなり紹介しても成約はされません。

なので、なんでその紹介する商品が必要なのかを気づいたり納得してもらっている状態を作っていく必要があるんですね。

 

具体的には

オファーする商品やサービスを必要になるのいうことは現在やっている行動に対しての悩みや危険性を気づかせる必要があります。

「その方法やれば結果でるから投資なんてやらなくていいよ!」なんて言われれば買われないわけです。

その逆で、「その方法をやっていても数年後は稼ぐことができないしそのままだと」のように不安を煽る必要があるんです。

そうすると潜在的にでも、「この方法を続けるのはよくないかもしれないから新しいなにかを見つけないとな」に変わるんですね。

このように必要性0の状態から少しでも必要性を感じれる状態にする必要があります。

 

2.手に入れた後のベネフィットは明確か

必要性を感じても紹介されたからと言ってすぐに行動に移して購入する人は少ないです。

メルマガアフィリエイトでセールスするときに、商品の紹介などグダグタ書く人もいますが公式サイトを見れば分かることを伝えるのに価値はありません。

そこで重要なのは、そのオファーする商品を手にしたベネフィットを明確にしてあげることなんですね。

一番は自分が体験したこと、「投資に興味なかったけどやってみたら〇〇だった」みたいな方かより信憑性としては高いですよね。

それ以外だと読者さんの目標やビジョンを叶えることができるというベネフィットをブレッドなどでもいいので想像させることです。

 

3.価格はお手頃で安いと感じるか

メルマガアフィリエイトでオファーする商品やサービスの価格は調整することができませんが、価格が高くなれば成約率も低くなってきます。

価格の基準が人それぞれあるわけなので、同じ価格でも高いと感じる人もいれば安いと感じる人もいるわけです。

その中でも、案件選びの段階でお手頃な価格帯のものをオファーしたほうが成約率も高くなります。

で、その価格の基準ですが、オファー時に2万円です!といえば価格の基準は2万円になってしまうので比較することをお勧めします。

具体的には、A商品やB商品は4万円ほどするけど、この商品は2万円!みたいな感じですね。

そうすることで同じ2万円であっても、安いと感じることができるようになります。

 

4.付加価値でどれだけお得感を感じられるか

メルマガアフィリエイトのセールスとしての最近の傾向としては、付加価値をどれだけつけれるかも影響していきます。

付加価値というのも具体的には特典で、特典で価格以上の価値のあるコンテンツを提供するなど、「そこまでしちゃうの?」と思われるくらいのオファーを強める必要があるんですね。

この付加価値によって、あなたからそのオファーする商品を買う理由にも繋がってくるので、特典の質とボリュームがあることによって成約率としても大きく影響があります。

 

5.限定性を出して行動に移らせる

メルマガ内で一番やらなきゃいけないのが限定性になります。

よくブログなどでアフィリエイトしていますが、あれっていつでも購入することができるので限定性がなく「買わない逃げ道を多く作らせちゃう」ということで成約率が低いんですね。

どう行動させるのかというと、期限を決めてその日以降になったら特典を受け取れなかったり先行販売価格〇〇%OFFで購入できないなど損失を回避させる必要があるんです。

*これも損失回避の法則というのがあって、人は与えられるよりも失うことによる恐怖と行動に変わるというものが影響としてあります。

 

6.購入しても平気だという安心感をあたえる

メルマガアフィリエイトで紹介するときにユーザーとしては購入しても間違いじゃない、平気であるという判断があり損をしたくないと考えるんですよね。

なのでメルマガ内のセールスメールでも購入しても平気だと感じてもらう必要があって、「返金保証がついているから…」「私も購入したけどいい商品だった」などをいれて行くことが重要になります。

結局ネットで購入するときには失敗したくないときには口コミなどを一目みて、「口コミでも大丈夫そうだから買おう」に意識が変わっ亭というのと同じようなイメージです。

 

7.買わない理由は潰していく

セールスでメルマガアフィリエイトの募集後ですが、募集後に送っていくメールとしては買わない理由を潰していくことを意識することが重要になります。

要は「オファーしたけど買わない=何かの理由があるから買わない」ということですよね。

その原因としては、価格・内容・特典・タイミングなど人それぞれ異なってきますが、その買わない理由として考えられることをメールで潰していくことです。

具体的には価格で高いと感じているなら、分割払いでの負担を減らすことや参加費用をペイするための方法などセールスメール内に入れることで価格の購入しないかべを壊すことができます。

なので、オファー後は煽っていくのではなくて、「なぜ購入しないのか?」をよく考えて買わない理由を1つずつ潰していってみてくださいね。

 

まとめ

メルマガアフィリエイトで成約率を高くするのはセールスメールでいかに買わない理由を潰して価値を感じて欲しいと言ってもらえるかどうかになってきます。

なので、数通のメルマガだけでメルマガアフィリエイトしても結果は出ないので、戦略的にオファーしていくことと1通1通読者さんがどう思ってくれているのかを考えながら作る必要があります。

メルマガは一方通行ではないので、読者さんの気持ちを一番理解してオファーしてみてくださいね。

ちなみに数通のメルマガ発信だけでメルマガアフィリエイトでどれだけ稼げるのか検証してみたので気になる方は、メルマガアフィリエイトは数通だけのオファーで儲かる?【検証】をどうぞ。

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより