メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
メルマガ

【衝撃】メルマガの頻度は毎日がベストだった【成功者に学ぶメルマガ運用】

メルマガ発行し始めた時に、「メルマガってどれくらいの頻度で配信すればいいんだろうか」と必ず考えますよね。

毎日配信するのか、週1回配信するのかなど、ぶっちゃけ正解はないというのが結論にはなりますが、メルマガで成功している発行者になればなるほど頻度が高い傾向にあるんです。

なんで、メルマガで成功しているのに毎日配信したりしているの?サボってもよさそうだけど・・

と思っちゃいますが、そこにメルマガでの成功の秘訣があり、この記事では成功者から学ぶメルマガの配信頻度に関してお伝えしていきます。

  • メルマガの配信頻度に悩んでいる人
  • これからメルマガに取り組もうとしている人
  • 思ったような反応がメルマガで取れていない人

は最後まで読み進めてみてくださいね。

メルマガは毎日配信する頻度が成功の秘訣だった

メルマガの配信頻度に正解はないと言いましたが、稼いでいる成功しているメルマガ発行者とそうではない発行者で比較した時には、成功している人の方が配信頻度がめちゃくちゃ多いです。

私の知っている人でも毎日リアルタイムで発信し続けている人がいるくらいで、逆に稼げていない人や数年単位で運用していない人は、「ステップメールを使って商品・サービスをパンっと販売して終わり」という人も多いです。

なぜ成功している人に限って配信頻度が多いのかというと。【信頼残高の蓄積とファン化】になります。

信頼残高の蓄積とファン化

メルマガを使って単発的に商品・サービスを販売して稼ぐのであれば、あなたという人への価値よりも商品・サービスの価値を感じてもらえれば買ってくれます。

ステップメールで売って終わりの人というのは、このパターンで発信者に対しての信頼関係も構築できていないですし、ファン化もできていないわけです。

なぜ、メルマガの配信頻度を多くすると信頼残高が貯まり、ファン化に繋がるのかというと、【ザイオンス効果(単純接触効果)】というものが人間の心理的に発動しているからになります。

ザイオンス効果というのも、接触回数を増やすほど、その人の好感度も上がると言われていている心理的効果。

なので、週1回のメルマガ配信と毎日とでは1週間で1回と7回というように、あなたと読者さんとの接触回数が7倍も違いますし、数ヶ月という期間があれば、その効果はより強力になるんです。

だからこそ、信頼関係を構築する1つの手段としてメルマガの配信頻度を多く毎日配信することなどを、成功者の人であっても続けているんだと思います。

毎日配信できる発信者が少ないのが現実

これを聞いて、メルマガ発信している人であれば「配信頻度は多い方がいい」と頭の中では理解している人も多いですが、続かないんですよね。

「ブログを毎日書く、メルマガを毎日書く、YouTubeに毎日投稿する」のように習慣化することほど難しいものはありません。

三日坊主になってしまう。

これが現実で、あなたのメールボックスをチェックしてみた時に配信頻度が多いメルマガ発信者さんはどれくらいいますか?

私の場合には大半がメルマガで成功している人だけで、それ以外の人で継続できている人ってかなり少なく、この本質を理解していない可能性が高いんです。

皆がやっていないからこそチャンスと捉えるべき

この時に、「成功している人だからメルマガも毎日配信しているから、大半の人のようにステップメールに頼って楽してメルマガで稼ぎたい」と思うかもしれません。

ですが、楽して稼ぐモデルをやってしまうとステップメールが配信し終わったら、せっかく信頼関係の構築できている読者さんにメルマガが配信されなくなってしまって、最終的には読まれなくなってしまいます。

濃い読者さんを失うということです。

だからこそ、皆がやっていなくてメルマガで成功している人の多くが配信頻度も多く発信しているのであれば、そこはモデリングすることが一番の成功法則になるわけです。

でも・・

メルマガの毎日配信をしていたことがあるけど、発信するネタがなくてメルマガの質が下がるからやめてしまった

という方も多いかもしれません。

では、どのような内容を書いていけばいいのかというと、メルマガは何を書く?目的を意識した3つの書く内容を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
メルマガは何を書く?目的を意識した3つの書く内容メルマガ発行を始めたけれど、何を書くのかが落とし込めずにメルマガ配信を継続的に行うことができない人が実は多いんです。 特に個人のメ...

メルマガの毎日配信はメルマガ解除の大きな原因に

メルマガの配信頻度を多くすることで、読者さんの信頼残高やファン化に繋がるとお伝えしていきましたが、逆の効果として「メルマガ解除」の原因だとも言われています。

なぜなら、メルマガ解除する理由としては、配信頻度が多くメールボックスに読まれないメルマガが届いているのがい嫌で解除するケースも多く、このような理由で解除もしたことがきっとありますよね?

私もよく読んでいないメルマガは一掃しています(笑)

成功者は配信頻度が多いのに、メルマガ解除される原因ってどうすればいいの?

と思うかもしれませんが、私の意見としては「濃い読者さんだけが読んでくれればいいので読まれない人は解除されてOK」だということです。

少数の濃い読者さんに価値提供できるメルマガ発信を行うこと

メルマガ運用していて読者さんが増えてきた時には、読者さんのユーザーレベルの違いが起こってきてしまいます。

例えば・・

Aさん:月収30万円で100万円を目指す方法を知りたい

Bさん:副業で5万円でも稼げる方法を知りたい

のように求めている情報が読者さんによって異なってくることが起きてきて、その時に全体に受けるメルマガ発信も行うことも可能です。

ですが、メルマガでの売上を考えた時には売上の80%をしめていると言われている、20%の読者さんに向けた発信を行わなければいけません。

ちなみにこれは80:20の法則と言われているもので詳しくは↓

パレートの法則は、働きアリの法則と同じ意味合いで使用されることが多く、組織全体の2割程の要人が大部分の利益をもたらしており、そしてその2割の要人が間引かれると、残り8割の中の2割がまた大部分の利益をもたらすようになるというものである。経済以外にも自然現象や社会現象など、さまざまな事例に当て嵌められることが多い。ただし、パレートの法則の多くは、法則と言うよりもいわゆる経験則の類である。自然現象や社会現象は決して平均的ではなく、ばらつきや偏りが存在し、それを集約すると一部が全体に大きな影響を持っていることが多い、というごく当たり前の現象をパレートの法則の名を借りて補強している場合が少なくない。
引用元;フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

だからこそ、配信頻度が高くした時にメルマガ解除される読者さんというのがターゲットとなる20%ではなくて80%側の読者さんなので気にすることがないということなんですね。

逆に20%の信頼関係を構築している人がさらにファン化できるように、配信頻度を高くその人たちの求めている情報発信を行うことが大事なんです。

メルマガで毎日配信をするたった1つの方法

メルマガ配信頻度は毎日や、毎日が辛ければ2~3日に1回といいう配信頻度でもいいですが、徐々にメルマガ配信することに対して慣れていくことが必要です。

その時によく思うのが・・

こんな内容発信しても大丈夫かな。

などと思ってメルマガ配信をやめてしまうこともあるかもしれませんが、完璧なメルマガを求めていてが長く続かないので、「ありのままのあなたの発信」を届けるという意識を持つといいです。

冒頭にお伝えしたように、商品やサービスの価値ではなくて「あなたに対して」価値観を感じて読んでくれているわけなので無理する必要なんて全くなく、あなたの思考や思いをメルマガに書いていけばいいんです。

ですが、毎日や定期的に書いていくと「発信するネタがなくなるんじゃないか」という危険性がありますが、私の場合はその対策の1つとして、「メルマガ発信するためにインプット」を行なっています。

メルマガはアウトプットの場として発信せよ

読者さんが求めている最高の情報発信をメルマガで書かないといけないと思うと、かなりしんどいので、あなたが伝えたいことをメルマガで発信していくといいです。

だからこそ、あなたが学ぶ必要があって、普段と同じ日常を送り続けていては発信するネタがなくなるのも当然の結果だと思います。

なので、本を読んだりブログやメルマガ、YouTube、セミナーなどなんでもいいので、日々発信するジャンルに関係のある情報をインプットする習慣をつけることによって、発信するネタはつきません。

発信することによってアウトプットにもなるので、あなたの学びがより強力になりますし、それによってメルマガやビジネス全体が上手くいきやすくなります。

もちろん「無闇に毎日書くことは無駄」だと私は思っているので、配信頻度を増やすにしろ戦略的なメルマガ運用を心がけることをお勧めします。

そのための1つの方法としてステップメールがあるので、戦略的なシナリオ設計に関しては、ステップメールで成功するシナリオ設計【売上が倍になります】をどうぞ。

あわせて読みたい
ステップメールで成功するシナリオ設計【売上が倍になります】ステップメールを構築して完全自動化で売れるようなメルマガを構築していきたいという人も増えていますが、そのために必要なのはコピーライティン...

 

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!