メルマガの書き方10のコツ!初心者でもスラスラ書くテクニック

メルマガをこれから発行していこうと思っている方であったりとか、メルマガ発行してみたはいいけど、どのような書き方をして配信していけばいいのかわからない方も多いと思います。

特にメルマガの場合ブログやSNSなどといった投稿と同じように発信してしまう方も多いですか、メルマガの書き方は違います。

なぜなら、メルマガはブログやSNSと違って、プル型の媒体ではなく、こちらから相手に発信をしていく、ブッシュ形の発信方法になるので、書き方や伝えていく内容、そして思考も違うということなんです。

そこでこの記事では初心者でもスラスラ書くことができる、メルマガの書き方のコツについて解説していきます。

メルマガの書き方10のコツ

メルマガの書き方として初心者の方でもスラスラと読者さんに読んでもらったりとか読んでいて楽しい・面白いという感情、そして商品をオファーしたら売れるメルマガを作るには、メルマガの書き方とコツ覚える必要があります。

なぜなら、メルマガだけであれば、コピーライティングの要素も強く、読者さんに合った発信の方法・書き方の構成・読みやすいメルマガの書き方というのも存在します。

いくらいい内容の情報発信をすることができるメルマガであっても読みにくい印象があったりとか人間性が感じられなければ信頼関係の構築にも繋がらないですし、商品をオファーしても売れない状態になってしまいます。

なので、初心者の方は「読者さん目線でも読みやすいメルマガの書き方」を覚える必要がありますし、そうすることで開封率も継続的に高くなり商品をオファーしても売れる状態を目指すことができるんです。

1.メルマガを書く時に意識する読者さん目線の発信

メルマガを書くときに、多くの方は「メルマガの売れる書き方や構成」といった部分を知りたがりますが、メルマガの本質を理解して書いていないと意味がないです。

このメルマガの本質的な部分の1つとしては、「読者さんの気持ちになって読者さん目線でのメルマガ発信を行う」ということなんですね。

要は…ブログやSNSの媒体であれば、自分の情報発信に対して不特定多数のユーザーが見てくれますが、メルマガであれば登録した読者さんに対しての発信になるので、読者さん目線で発信も変えないといけないわけです。

例えば…

「アドセンス広告を使ったブログを書く方法をメルマガ内で発信していき商品・サービスを販売したい」

と思っていたとしても、実際に読者さんに悩みや求めている情報などを聞いてみたら、「物販で稼ぐブログ」に興味があったりと想像と読者さんの求めているものが違ったりするんですね。

もちろん求めているものと発信がズレていれば、成約率も下がってしまいますし、メルマガの書き方として常に意識しておかないといけないのは「読者さん目線でメルマガを書く」ということです。

  1. 「メルマガに何を書くかわからない」と思った時の対策方法
  2. メルマガの書き方!伏線と潜在意識を意識したセールス前の配信方法
  3. メルマガの内容はどうでもいい!重要なのは「何を伝えたいか」

2.メルマガを書くときの構成と1通1テーマの書き方

読者さん目線になってメルマガを書く思考を常に考えてメルマガを書いたとしても、メルマガを書くときのルールや構成を知らないと「伝えたいことが読者さんに伝わない」なんて事が起こってきます。

要はAを伝えたいと思ってメルマガを書いているのに、他の内容も詰め込んでしまって本当に伝えたいことが読者さんに伝わっていないなんてことが起こるわけです。

そのため、読者さん目線にメルマガを書くことと伝えることを明確にして、伝わりやすいメルマガを書いていくための構成で以下の記事にまとめているのチェックしてみてくださいね。

  1. メルマガの書き方は構成で99%決まる!今すぐ実践できるメルマガの構成事例
  2. メルマガの書き方! 1テーマに沿った1通を魅力的に書く方法

3.スラスラと読みやすいメルマガの書き方

メルマガを書く時にも「読者さんが読みやすい」と感じてもらうことが一番で、読みやすいメルマガでないと継続的に読んでくれなくなりますし、第一印象で読みたくないと感じてしまいます。

読みやすいメルマガであれば、メルマガを書くときの「改行やリズム」といった部分が重要なので、自分で0から書いていくよりかは「自分が読んでいて読みやすいというメルマガ」を参考するのが一番のコツです。

人によって読みやすいメルマガの構成は変わりますが、その時には自分が読みやすいと思う型を作っていくことがおすすめです。

また読みやすいメルマガを書けても、「SNSやブログのようにプル型の発信」になってしまう人が多く、読んでいて楽しいや面白いなど人間味やキャラを出さない人がいるんですね。

そうなってしまうと長期的にメルマガのファン化に繋がらないので、あなたというキャラを出していき発信することで、それを理解してくれたり価値観が似ているなどと共感してくれる人が集まります。

では、スラスラと読者さんが読みやすいメルマガを書くための方法としては、以下の記事を参考にしてくださいね。

  1. 【事例あり】スマホでも読みやすいメルマガを書く5つのポイント
  2. メルマガの書き方!話し口調で読みやすい書き方とは
  3. メルマガの改行で読みやすさが激変!改行テクニックとは

4.売れるメルマガと上達するためのポイント

読者さんに読みやすいやファン化できる信頼関係を構築することができても、「メルマガの目的は売上を作る」ことなので、売れるメルマガを目指す必要があるんですね。

楽しいメルマガ発信はできているのに、売れるメルマガ(セールスがうまい)が作れていない発信者の人も多いので、メルマガ発行の目的は何か…そのために日々の発信だということを再度理解する必要があります。

なので、日々のメルマガ発信はもちろんのこと、メルマガ内でのセールスを覚えて売れるメルマガを目指しましょう。

  1. メルマガの書き方!上達のコツは質より量だった【実体験】
  2. 売れるメルマガがやっている上手な3つの配信ステップ

まとめ

このようにメルマガ発行をし始めた時に、たたメルマガを書いて発信していっても、読者さんにとって読みにくいメルマガであったりとか売れないメルマガになってしまう可能性が高いです。

なので、最低限…「メルマガの目的・読者さん目線・構成・売れるメルマガ」を学ぶ必要があるので、メルマガの書き方のコツとしてこの記事を参考にしてみてくださいね。

また、メルマガを使って自動化して稼ぐには…メルマガで毎月100万円以上を自動化して稼ぐ方法【まとめ】を参考にしてみてくださいね。

メルマガで毎月100万円以上を自動化して稼ぐ方法【まとめ】

有料動画10本を無料配布中

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより