メルマガの書き方!上達のコツは質より量だった【実体験】

メルマガをこれから発行するときや発行したてて初めて読者さんに配信する時には「どのようにメルマガを書けばいいか」と調べますよね。

私もメルマガを始めた当初はひたすらメルマガの書き方を調べたりレポートなど読んだり勉強をしまくりました。

ですが…メルマガの書き方は「とにかく書き続ける」ことが一番の上達方法になりますので、その理由を私の体験からお伝えしていきますね。

メルマガの上達する近道は質より量

とにかく書き続ければ嫌でもメルマガの質は上がり読者さんが読みやすく伝えたい情報を伝えられるメルマガ発行者になることができます。

結局メルマガの書き方として重要なのは、書くためのテンプレートではなくて自分自身というコンテンツを読者さんに発信してファン化させることです。

どうですか?

毎回同じ流れのメルマガが配信されて機械的なメルマガであれば読み続けないと思いますし、その人のファンにはなりにくいですよね。

なので自分自身というコンテンツ(キャラ)を出してメルマガ発信した方が個人での情報発信ビジネスの場合であればファン化に繋がっていきます。(企業などは別)

メルマガの構成を捨てて自然に書く

メルマガのテンプレート化や構成を知ることでそれ通りメルマガ配信することは誰でもできると思いすが、発信者の特徴が見えずらかったり長期的に書くのはしんどくなります。

自然に書けるのと決められた型にはめてメルマガを書く場合であれば、メルマガを書くことに対してストレスに溜まるのは後者のやりかたになります。

だってTwitterのツイートを「この型にはめなさい!」なんて言われたら自然にTwitter使えないですしストレスがたまり、いずれやらなくなりますよね。

なぜ量をこなせば質がついてくるのか

私もテンプレートなど構成を最初気にしましたが今となっては自然に伝えたい情報を伝えるツールとしてメルマガを書いています。

じゃあ私がメルマガをめちゃくちゃ学び続けてそのスキルを身につけたのかというと、全くそうではなくて単純に数をこなしまくった(メルマガを書きまくった)だけです。

例えば、パソコンのタイピングをイメージしてもらいたいんですが、パソコンを購入したばかりで「タイピングの仕方」と調べて出てきた情報を実践したところで早くなりませんよね。

なぜ、ブラインドタッチやタイピングのスピードが早くなるかというと「仕方よりも数をこなしていくうちに早くなった」というのが答えになるわけです。

そのためメルマガの書き方を知ることも重要ですが、そこにこだわる考え方を一旦おいておいてメルマガを3ヶ月毎日でも書き続ける方が質のいいメルマガを書くことに繋がります。

メルマガを書き続けて質を上げるための方法

自然に伝えたい情報を発信するには、メルマガを書き続けることでスキルが上達するとお伝えしましたが書き続けることが一番難しいんですよね。

「何を書けばいいんだ!」といのが気持ちだと思いますが、もっと気軽に考えるのも必要で私が一つ思っているのが…

「無料メルマガなんだから伝えたいことだけ発信すればいいんです。」

もちろん情報の質も重要ですが、情報情報だと最初はよくても長く続けることはできないので結果的に自分の首を絞めるだけです。

なので、普段からでもメルマガ発信できる情報として以下のようなものがオススメです。

日常生活で起こった事をビジネス視点に変換させて発信

インプットした情報をアウトプットする

日常生活で起こった事をビジネス視点に変換させて発信

日常生活で会社の行き来だけだから発信できるネタがないという人もいますが、発信するネタを探すと視点の切り替えをできていないのが原因になります。

例えば最近あったのでいえば、スキー場で1つ600円のレッドブルーを見た時で、そのお店の売上や経費など予想してめっちゃ儲かるねという話に発展したんですね。

長くなるのでここではお伝えしませんが、この内容で発信する原点は、「スキー場で600円のレッドブルを買った」これだけです。

これを高かった美味しかっただけでは、メルマガで発信するネタとして活用することができませんが、ビジネス視点を持って生活をすることでそれが発信できる1つのことに繋がっていくんですね。

できれば、そこから自分のメルマガ配信するテーマに置き換えることができれば読者目線でも質の高い情報に勉強させることができます。

イメージ的には以下のような感じ。

スキー場で1つ600円のレッドブルを買った

利益率がめちゃくちゃいい

メルマガであれば…(私の場合)

このように個々にメルマガのテーマがあるので、利益率が高いだけであれば読者さんが求めている情報としてマッチしない可能性が高いですよね。

ですが、そこからもう一つ掘り下げて自分のメルマガのテーマに変換させることができれば、読者さんにとっても有益なメルマガになるのでこの考えを持ってみてください。

インプットした情報をアウトプットする

日常生活からメルマガ発信の考え方とは別物にインプットした情報をアウトプットする場としてメルマガ発信していくのもおススメです。

セミナーに何日も参加しても実践しなかったりアウトプットしなければその数日間は無駄なものになります。

そのためアウトプットとしてメルマガ発信することで読者さんに伝えるので学んだことをさらに分かりやすく説明する必要があり情報の整理が可能で自分にとっても学びのメリットがあります。

インプットをしていないやする場所がないと考えている人でも、本や動画・音声・ブログ・人のメルマガ・SNSなど情報を無視でいくらでも得ることができる時代です。

なので、インプットしアウトプットする習慣をつける事で知識量も増えてビジネスで成功することに近づけます。

読者さんもアウトプットした情報を受け取っても価値のある情報になりますし、発信者側のと読者さんが側としても、win winなメルマガ発信となります。

まとめ

メルマガの書き方が分からないというのが書かない理由を見つけているだけになるので、今すぐやめてすぐにメルマガを書いてみましょう。

無料で伝えるんですから、「お金返せ!」なんて言われませんしクレームに発展することだって勿論ありません。

日々メルマガを書いていく中で、「もっと読者さんに読みやすく価値のある発信をするにはどうすればいいか」と追及することで日々スキルも磨かれていきます。

残念なことにメルマガって、読者さんから「もっとこうした方がいい!」なんて言われる事は少ないので修正の使用がぶっちゃけないんですね。

なので、メルマガ添削してもらえる環境やメルマガ内でアンケートを実施することで客観的な感想が貰えてより自分のスキルを磨くことができますよ!

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより