ステップメール

ステップメールでメルマガアフィリエイトはヤメとけ!寿命が短すぎ

メルマガでの
キャッシュポイントとして
一番簡単に行うことができるのが
アフィリエイトになりますが、

実はここ1年ほどは
アフィリエイト案件を
ステップメール構築して
オファーするのをヤメています。

というのも…
アフィリエイト案件での
メルマガ内セールスでも

独自コンテンツを作っての
セールスでも
作成する手順は同じですし、

自分の読者さんの欲しい情報を
直に届けられるのは
独自コンテンツなんですよね。

そこで、
この記事では

私がステップメールで
アフィリエイトをしなくなった理由

に関してお伝えしていきます。

メルマガ内でのアフィリエイトは寿命が早い

メルマガを始めた2年ほどは
独自コンテンツ販売よりも

インフォトップなどの
情報商材系のアフィリエイトを
メインで行なっていましたが、

アフィリエイトの案件は
寿命があります。

というのも、
情報コンテンツは特に
新しいノウハウなど
目新しいものはそれこそ
需要が高まりますが、

3ヶ月や半年・1年と
経過していくごとに
「古い情報=価値がない」
に変わるんですね。

だって
2人のメルマガ発行者がいて

最近販売された教材と
1年前に販売された教材の
オファーを受けたらどうですか?

私だったら間違えなく
新しい教材を買います。

このように
アフィリエイトの教材や
コンテンツとしての情報は

枯れていきますし
日に日に需要も下がり、

ましてや
「購入したけど規約が
変わっていて
対応していなかった」

なんてこともあります。

半年周期にステップメールを
書き直したり
新しい案件に切り替えたり
できればいいですが、

紹介したい案件がなければ
アフィリエイトもできませんし

セールス全体の構成も
変わってしまうんです。

アフィリエイトは販売者さんのファンやリストになる

また
せっかくメルマガ集客したのに
アフィリエイトばかり
してしまっていると、

商品を購入した人の情報は
全て教材などの販売者さんに
いきますし、

濃いユーザーを取られてしまう
可能性もある。

悪い案件なら別ですが
価格以上にいい内容の
コンテンツなどであれば、

より販売者さんの
動画や音声などコンテンツから
信頼関係も築かれてしまう
ということなんですね。

短期的なオファーならアフィリエイトは向いている

そのため
長期的にステップメールで
オファーをし続けると
成約率は下がっていきますし、

古い情報を永遠と
流すことになるので、

アフィリエイトはやはり
販売されて需要が高い時こそ
オファーするべきです。

なので、
ステップメールで
自動化するのではなくて
リアルタイムでのセールスなど
行う場面では

アフィリエイト案件+独自コンテンツ
の特典などのオファーの仕方が
向いています。

最近メルマガアフィリエイトを
行なった結果を知りたい方は、
メルマガアフィリエイトは数通だけのオファーで儲かる?【検証】
をどうぞ。

アフィリエイト案件の方がセールスも楽

またメルマガ内で
独自コンテンツなど
販売する場合であれば、

セールス段階でオファーする
企画の詳細や販売ページや
コンテンツ作成がプラスされるので

アフィリエイトよりも
手間がかかります。

逆にアフィリエイトの
場合であれば
コンテンツもLPも全て
用意されている状態なので、

せいぜい特典コンテンツを作ることや
セールスメールを作るだけなので
その分は楽と言えるんですね。

なので
メルマガをこれから始めたり
とかの場合であれば

いきなり独自コンテンツ販売などは
ハードルが上がるので

メルマガアフィリエイトで結果を出し
セールスの流れを掴む方がいいです。

ステップメール構築するなら自社コンテンツ販売を行うべし

メルマガ内でアフィリエイトを
ステップメールで
オファーしてしまうと

半年や1年以内には
オファーを変更したり
メルマガ全体のフローを
見直さないといけなくなります。

そのためステップメールで
より読者さんの
欲しい情報など提供し

長期間に渡ってステップメールで
自動化していくには、

自社コンテンツ販売での
オファーのがよくここ1年は
こればかりやっています。

またアフィリエイトと
自社コンテンツ販売を比較した時の
メリットとしては
以下のことが考えられます。

  1. 自社コンテンツなので
    オファーがしやすい
  2. 販売価格=売上なので
    アフィリエイトよりも稼ぐことが可能
  3. コンテンツの価値が
    下がりにくい

 

1.自社コンテンツなのでオファーがしやすい

自社コンテンツを
メルマガ内でオファーする時には

セールス部分から
オファーする内容やコンセプトまで
決めることができるので、

アフィリエイトと比べても
オファーがしやすいんですね。

人の商品よりも自分の商品の方が
誰よりも知っているわけなので、

魅力も伝えることができますし、
読者さんの欲しい情報を
詰め込むことで

求めているコンテンツを
提供することができるんです。

なので紹介したくない案件
しかない場合には、

思い切って
自社コンテンツを作ってみて

自分のノウハウや過去の経験や
スキルなどを伝える
コンテンツを作ってみるのも
1つの選択肢です。

詳しくは、
メルマガアフィリエイトは古い?独自決済をする5つの理由
も参考にしてみてください。

2.販売価格=売上なのでアフィリエイトよりも稼ぐことが可能

独自コンテンツ販売であれば
自分で販売価格を
設定することができるので、

値下げや値上げといった部分も
自由自在に行うことが
できるんですよね、

しかも
販売価格=売上になるので、

アフィリエイトであれば
販売価格の50%など
読者さんが支払う金額に対して

メルマガ発行者側からしたら
半分しか受け取れないわけです。

それであれば、
アフィリエイトする案件の
販売価格よりも安く
よりいいコンテンツを
提供することができた方が、

読者さんもより安く
購入することができ

アフィリエイトよりも
売上をあげることに繋がります。

*アフィリエイト案件の場合は
アフィリエイト報酬を支払い
その差額での利益を得るために
販売価格は高めに設定されている
ケースが多いです。

もちろん日数が経過してきたら
値下げすることや販売をやめて

特典コンテンツや
再配布権利をつけて販売する
などといった戦略も
取ることができるので、

自由度が自社コンテンツの場合
高くなります。

自社コンテンツをアフィリエイト
してもらうこともできますが、

レビューブログなどに
情報が載ることのリスクや

最近では
有料商材を成約できる人が
少なくなっているので

思っているよりも
うまくいかないケースが
多いです。

3.コンテンツの価値が下がりにくい

また自社コンテンツの場合は
アフィリエイトのように
商材名を検索すれば

何月何日から販売されている
などの情報がわからないですし、

コンテンツ内容も
自由に入れ替えることも
できます。

なので、
アフィリエイト案件であれば
規約が急に変わってしまった
場合にも対応が難しいですが、

自社コンテンツなら対応も自ら
行うことができるんで
情報の価値としても
下がりにくいんです。

ステップメールでの
オファーされた段階でも
アフィリエイトされた
案件を検索して
レビューなどを調べますし、

オファーの力よりも案件によって
左右されちゃう部分も
あるということです。

まとめ

メルマガでアフィリエイトをして
ステップメール構築することは、

長期的にみたら
反応が下がってしまうので
あまりお勧めできません。

逆にリアルタイムでのセールスや
半年に1回などステップメールを
修正したりなどすることが
苦ではない方は

その都度アフィリエイトする案件を
変えてみるのもいいかもしれません。

私はここ最近、
自社コンテンツばかりしか
行なっていませんが、

アフィリエイト案件を
ステップ化しようとは思いませんし、

販売価格など読者さんの
欲しい情報を届けることの方が
価値があると思っています。

もし、メルマガ内で
アフィリエイトするんだと決めたら、
メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法
を参考にすると

高成約率のオファーの仕方が
学べますよ

追伸:Amazonランキング1位獲得電子書籍無料プレゼント

Amazon電子書籍イメージ

当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、LINE×仕組み化で自由を手に入れた私が、電子書籍をAmazonで販売した所、ランキング1位を獲得しました!その感謝の気持ちとして、「売れる商品設計の教科書」を無料プレゼントします!

【「売れる商品設計の教科書」の内容】

    第一章

    ①現状に満足していますか?

    ②「ノウハウ」や「情報」にもはや価値はありません!

    ③そのセールス、投資、無駄になっていませんか?

    第二章

    ①手取り16万、残業代なし、6時から23時まで働く毎日

    ②どん底で変化したマインド

    ③マインドが変われば環境が変わる。環境が変われば世界が変わる

    第三章

    ①「売れる商品設計」で8割が決まる!

    ②今目の前にいる人は、結局何を求めているのか?

    ③「理想」と「現実」のギャップを埋める商品に人は価値を見出す

こちらの記事もおすすめ!