ステップメールでメルマガアフィリエイトはヤメとけ!寿命が短すぎ

メルマガでのキャッシュポイントとして一番簡単に行うことができるのがアフィリエイトになりますが、実はここ1年ほどはアフィリエイト案件をステップメール構築してオファーするのをヤメています。

というのも…アフィリエイト案件でのメルマガ内セールスでも独自コンテンツを作ってのセールスでも作成する手順は同じですし、自分の読者さんの欲しい情報を直に届けられるのは独自コンテンツなんですよね。

そこで、この記事では私がステップメールでアフィリエイトをしなくなった理由に関してお伝えしていきます。

 

メルマガ内でのアフィリエイトは寿命が早い

メルマガを始めた2年ほどは独自コンテンツ販売よりもインフォトップ などの情報商材系のアフィリエイトをメインで行なっていましたが、アフィリエイトの案件は寿命があります。

というのも、情報コンテンツは特に新しいノウハウなど目新しいものはそれこそ需要が高まりますが、3ヶ月や半年・1年と経過していくごとに「古い情報=価値がない」に変わるんですね。

だって2人のメルマガ発行者がいて最近販売された教材と1年前に販売された教材のオファーを受けたらどうですか?私だったら間違えなく新しい教材を買います。

このようにアフィリエイトの教材やコンテンツとしての情報は枯れていきますし日に日に需要も下がり、ましてや「購入したけど規約が変わっていて対応していなかった」なんてこともあります。

半年周期にステップメールを書き直したり新しい案件に切り替えたりできればいいですが、紹介したい案件がなければアフィリエイトもできませんしセールス全体の構成も変わってしまうんです。

 

アフィリエイトは販売者さんのファンやリストになる

またせっかくメルマガ集客したのにアフィリエイトばかりしてしまっていると、商品を購入した人の情報は全て教材などの販売者さんにいきますし、濃いユーザーを取られてしまう可能性もある。

悪い案件なら別ですが価格以上にいい内容のコンテンツなどであれば、より販売者さんの動画や音声などコンテンツから信頼関係も築かれてしまうということなんですね。

 

短期的なオファーならアフィリエイトは向いている

そのため長期的にステップメールでオファーをし続けると成約率は下がっていきますし、古い情報を永遠と流すことになるので、アフィリエイトはやはり販売されて需要が高い時こそオファーするべきです。

なので、ステップメールで自動化するのではなくてリアルタイムでのセールスなど行う場面ではアフィリエイト案件+独自コンテンツの特典などのオファーの仕方が向いています。

最近メルマガアフィリエイトを行なった結果を知りたい方は、メルマガアフィリエイトは数通だけのオファーで儲かる?【検証】をどうぞ。

 

アフィリエイト案件の方がセールスも楽

またメルマガ内で独自コンテンツなど販売する場合であれば、セールス段階でオファーする企画の詳細や販売ページやコンテンツ作成がプラスされるのでアフィリエイトよりも手間がかかります。

逆にアフィリエイトの場合であればコンテンツもLPも全て用意されている状態なので、せいぜい特典コンテンツを作ることやセールスメールを作るだけなのでその分は楽と言えるんですね。

なのでメルマガをこれから始めたりとかの場合であればいきなり独自コンテンツ販売などはハードルが上がるのでメルマガアフィリエイトで結果を出しセールスの流れを掴む方がいいです。

 

ステップメール構築するなら自社コンテンツ販売を行うべし

メルマガ内でアフィリエイトをステップメールでオファーしてしまうと半年や1年以内にはオファーを変更したりメルマガ全体のフローを見直さないといけなくなります。

そのためステップメールでより読者さんの欲しい情報など提供し長期間に渡ってステップメール で自動化していくには、自社コンテンツ販売でのオファーのがよくここ1年はこればかりやっています。

またアフィリエイトと自社コンテンツ販売を比較した時のいメリットとしては以下のことが考えられます。

  1. 自社コンテンツなのでオファーがしやすい
  2. 販売価格=売上なのでアフィリエイトよりも稼ぐことが可能
  3. コンテンツの価値が下がりにくい

 

1.自社コンテンツなのでオファーがしやすい

自社コンテンツをメルマガ内でオファーする時にはセールス部分からオファーする内容やコンセプトまで決めることができるので、アフィリエイトと比べてもオファーがしやすいんですね。

人の商品よりも自分の商品の方が誰よりも知っているわけなので、魅力も伝えることができますし、読者さんの欲しい情報を詰め込むことで求めているコンテンツを提供することができるんです。

なので紹介したくない案件しかない場合には、思い切って自社コンテンツを作ってみて自分のノウハウや過去の経験やスキルなどを伝えるコンテンツを作ってみるのも1つの選択肢です。

詳しくは、メルマガアフィリエイトは古い?独自決済をする5つの理由も参考にしてみてください。

 

2.販売価格=売上なのでアフィリエイトよりも稼ぐことが可能

独自コンテンツ販売であれば自分で販売価格を設定することができるので、値下げや値上げといった部分も自由自在に行うことができるんですよね、

しかも販売価格=売上になるので、アフィリエイトであれば販売価格の50%など読者さんが支払う金額に対してメルマガ発行者側からしたら半分しか受け取れないわけです。

それであれば、アフィリエイトする案件の販売価格よりも安くよりいいコンテンツを提供することができた方が、読者さんもより安く購入することができアフィリエイトよりも売上をあげることに繋がります。

*アフィリエイト案件の場合はアフィリエイト報酬を支払いその差額での利益を得るために販売価格は高めに設定されているケースが多いです。

もちろん日数が経過してきたら値下げすることや販売をやめて特典コンテンツや再配布権利をつけて販売するなどといった戦略も取ることができるので、自由度が自社コンテンツの場合高くなります。

自社コンテンツをアフィリエイトしてもらうこともできますが、レビューブログなどに情報が載ることのリスクや最近では有料商材を成約できる人が少なくなっているので思っているよりもうまくいかないケースが多いです。

 

3.コンテンツの価値が下がりにくい

また自社コンテンツの場合はアフィリエイトのように商材名を検索すれば何月何日から販売されているなどの情報がわからないですし、コンテンツ内容も自由に入れ替えることもできます。

なので、アフィリエイト案件であれば規約が急に変わってしまった場合にも対応が難しいですが、自社コンテンツなら対応も自ら行うことができるんで情報の価値としても下がりにくいんです。

ステップメールでのオファーされた段階でもアフィリエイトされた案件を検索してレビューなどを調べますし、オファーの力よりも案件によって左右されちゃう部分もあるということです。

 

まとめ

メルマガでアフィリエイトをしてステップメール 構築することは、長期的にみたら反応が下がってしまうのであまりお勧めできません。

逆にリアルタイムでのセールスや半年に1回などステップメールを修正したりなどすることが苦ではない方はその都度アフィリエイトする案件を変えてみるのもいいかもしれません。

私はここ最近、自社コンテンツばかりしか行なっていませんが、アフィリエイト案件をステップ化しようとは思いませんし、販売価格など読者さんの欲しい情報を届けることの方が価値があると思っています。

もし、メルマガ内でアフィリエイトするんだと決めたら、メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法を参考にすると高成約率のオファーの仕方が学べますよ

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより