メルマガアフィリエイトで稼げる5つの案件選定法

メルマガアフィリエイトを始めたいけど、どのようなメルマガ発信をして案件をどのように選定すればいいか迷っていませんか?

メルマガアフィリエイトも他の物販系のアフィリエイト同様に案件によって成約立が大きく左右されます。

なので、せっかくメルマガ内でオファーしたのに反応はないなんてことも起こる危険性があると言うことです。

では、そんなメルマガアフィリエイトを行う時にどのように案件選定していけば、より高成約率でオファーすることができるのかを解説していきます。

メルマガアフィリエイトで成約される5つの案件選定方法

メルマガアフィリエイトで案件を選定する時にどのような事を思って選定しますか?

一番は「アフィリエイト報酬も高くて稼げるだろう」みたいな感情を持ちがちですが、実はこれが一番成約されない理由なのです。

まず第一に優先して欲しいメルマガアフィリエイトでの商品選定の考え方は、「メルマガ読者さんにとって必要な情報なのか」という部分になります。

もちろんメルマガは発行する人によって、読者層もまったく違うので、自分のメルマガ読者さんが何に悩んで、どのステップなのかを知るべきなんですね。

要は1万円稼ぎたい人が多いメルマガなのに50万円を稼ぐための案件を扱ってもミスマッチですし、アフィリエイト系の属性が多いメルマガに投資や転売等の案件もミスマッチになるということ。

では、メルマガアフィリエイトでの案件を選定するときのポイントとしては以下の5つがあります。

  1. 読者さんの求めている内容かどうか
  2. 販売価格が紹介しやすい価格帯か
  3. アフィリエイト報酬が高いか
  4. 販売されてからどのくらい期間が経過しているか
  5. 内容は価格以上の価値を感じられるものか

 

1.読者さんの求めている内容かどうか

メルマガアフィリエイトで報酬金額が高いからという理由で案件を選定してメルマガ内でセールスしても失敗するケースがめちゃくちゃ高いです。

なぜなら、求めていない情報やコンテンツなどをオファーされたところで興味がないのでいくら特典がよかろうが、「別にその教材はいらないんだよな」となっては意味がないわけです。

なので、メルマガアフィリエイトの案件選定としては、自分のメルマガ読者さんの悩みを解決するような内容など求めている内容がある案件を扱うことでより成約率が高まります。

 

アンケートを行なってリアルな声を聞くのが一番

求めている情報を提供できればそれだけ価値が高いですが、自分のメルマガ読者さんがどのような情報が欲しいのかなど想像でしかないので、100%の確信を持って案件を選定したほうがいいですよね。

そこでオススメの方法がメルマガ内でのアンケート企画を実施することになります。

アンケートを行うことでより読者さんのリアルな声を聞くことができますし、その回答してくれた特典としてコンテンツなど配布すれば回答率も上がりwinwinな関係性を作ることができます。

メルマガ内でのアンケートの作り方は、メルマガでアンケート行なっていますか?フォームズで好まれる発信をリサーチを参考にしてみてください。

 

2.販売価格が紹介しやすい価格帯か

案件を選定している段階で案件の販売価格も自分のメルマガの読者さんが購入できる金額なのかをチェックする必要がありますし、オファーの仕方によって販売価格の高い安いでセールスできるかが決まります。

まず、読者さんにとって最も参加しやすいのは無料ですし、もちろんそのあとは安ければ安いほど購入しやすいですが、重要なのはオファーする案件の価値と相場との比較になります。

例えば私の過去の例を話すと…一般的に個別コンサルが20=50万円程度の相場の中で私は10万円以下で行なっていたことがありますが、参加者の多くは安いと言って参加してくれました。

どういうことかというと安ければいいというものではなくて、オファーする案件の価値と業界全体での相場(基準)と比較して安いかどうかが重要だということなんですね。

なので、相場と比較して安いけれども内容がボリューミーで満足度も高いような案件をメルマガアフィリエイトでは扱っていきたいですね。

 

セールス方法によって販売価格のオファーが成立するか決まる

安い案件であればメルマガ内の文字だけ(音声や動画を使わない)で成約を獲得することができますが、高額な10万円を超えるような案件の場合だとぶっちゃけ難しいです。

なので扱う案件によってもセールスの仕方は変わってきますし、詳しくはステップメールの作り方〜高反応に激変させる3つのフローで解説しています。

 

3.アフィリエイト報酬が高いか費用対効果が合うか

メルマガアフィリエイトの収益となるのがアフィリエイト報酬になるわけなので、いくら販売価格が高くてもアフィリエイト報酬が安かったら実質徳をするのが販売者になるわけです。

特にメルマガアフィリエイトを行うためのステップメールなどでセールスメールを作るのであれば、アフィリエイト報酬が5,000円の案件と20,000円の案件であっても手間は同じになります。

この差というのも単純に成約率が同じくらいであれば、1案件のメルマガアフィリエイトの売上も約4倍変わってくることになるので、より高いアフィリエイト報酬の案件を扱ったほうがいいわけです。

特に最近では購入者限定でアフィリエイト報酬80%など好条件の案件もあったりしますし、紹介しやすくてもアフィリエイト報酬が安い案件は別に選ばなくてもいいです。

最終的には独自決済を導入しての独自販売をすることがメルマガでは理想なので、独自コンテンツの作り方!メルマガで初心者でも稼げる秘密もどうぞ。

 

4.販売されてからどのくらい期間が経過しているか

メルマガアフィリエイトの案件で特に情報商材の場合ですが、販売されてどれくらい日数が経過しているのかも重要な選定基準になります。

これというのも情報商材は案件の需要として販売開始してから3ヶ月ほどがピークでそれ以降は需要が落ちていき、その理由というのも【新しい情報=信頼性が高い】みたいな風潮があるからなんですよね。

仮にメルマガ教材が3年前に販売されたのと1ヶ月前に販売されていたら同じ価格でどちらを購入しますか?

大半の人が「新しい方が情報も今に対応していそうだし稼げるかも」と思うわけで、私も以前このような選択肢になった時に新しいほうの情報商材を飼った経験があります(笑)

 

5.内容は価格以上の価値を感じられるものか

最後にメルマガアフィリエイトするのであれば、必ずその案件を購入して中身を確認し紹介してもいいと思えたものだけを扱っていくのがいいです。

これは購入した人の満足度にも関わってきますし、「紹介してくれてありがとう」と感謝されるか、「詐欺的な案件を紹介しやがって…」とクレームを入れられる可能性もあるわけです。

それを左右するのが案件の中身で、それ以外にもメルマガ内でセールスするときの説得力も実際に手に取っているかどうかで変わってきますし、手に入れていない案件だと上部だけのオファーになるので弱いんですよね。

なので、メルマガアフィリエイトで紹介する案件はまず自分の目で確かめた上でセールスするということを必ず行うことをオススメします。

 

まとめ

メルマガアフィリエイトで稼げる5つの案件選定法として紹介させていただきましたが、やはり【読者さん目線でオファーする】が何より大事になります。

私も過去はアフィリエイト報酬が高いからとオファーしていたことはありましたが、残念な結果になることが多く、逆に読者さんに取って必要な情報やコンテンツを届ける思考でオファーしたほうが成約率も鬼ほど上がります。

是非、メルマガアフィリエイトを実践している方で成約されないと悩んでいるのであれば、オファーする案件選定から再度見直してみてくださいね。

ちなみに…メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法の記事も参考になりますよ。

有料動画10本を無料配布中

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより