fbpx
メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
集客

メルマガ読者を毎月50人集客するための3ステップ

メルマガをいざ発行し実践しようと思った時に最初の壁として「メルマガ読者さんを増やすことができない」という問題が出てきます。

やはりメルマガといっても最高のセールスメールが書けても発信できる相手が数人なのか数百人なのかで結果も大きく変わっていきますし、最低限の集客として月50人は欲しいところです。

では、メルマガ初期の段階からメルマガ読者さんを毎月50人以上集めるにはどうすればいいのかをお伝えしていきます。

 

メルマガ読者を毎月50人以上集客する方法

メルマガ読者を毎月50人以上、メルマガ発行したてで集客媒体もない状態の人であれば、SNSやブログで集客媒体を育てていく必要がありますが、最低でも3ヶ月やそれ以上かかります…

では、もっと簡単に速攻であり毎月50人以上を集客するために行うには下記の3つの方法がオススメです。

  1. 無料レポートの掲載(メルぞう)
  2. PPC広告(リスティング広告)
  3. 号外広告(他の人のメルマガで紹介してもらう)

 

1.無料レポートの掲載(メルぞう)

無料ですぐに集客できる方法としては無料レポートの掲載を行なってリストを獲得していく方法があり、王道の無料レポートスタンドだと「メルぞう」というものがあります。

メルぞうの場合だと特に稼ぐ系や情報ノウハウなどが主流なので、それ以外のジャンルの集客には向きませんがアフィリエイトや稼ぐ系といったメルマガとの相性としてはいいです。

最近、試しに無料レポートを作成してメルぞうに掲載した時には1つのレポートで下記のようにダウンロードされました。(*ダウンロード数=メルマガ集客できた数)

このように1つの無料レポート掲載だけで37リストを無料で獲得することができるので、仮に週1回メルぞうに無料レポート掲載を行なっていけば、月に50件以上のメルマガ集客を行うことができる。

ですが、無料レポート集客にも難点があり読者さんの質が低く、メルぞうの評判でリストの質が低いは本当だった【証拠あり】にも書かれているようにメルマガを配信しても読まれていないケースが多い。

また”ただレポートを掲載してもダウンロードはされない”のでメルぞうの掲載のポイントとしては、新着レポートランキングに掲載されることによって多くのダウンロードがされます。

その方法は、メルぞうの新着レポートランキングで1位になる3つの方法をどうぞ。

 

2.PPC広告(リスティング広告)

SNSやブログは無料で集約できるが時間がかかるとなったら、集客LP等にアクセスを集めるには広告を使った有料集客を行うしかありません。

広告というと難しいイメージですが、特にYahoo!プロモーション広告のスポンサードサーチ(検索結果の下にでる広告)を初心者の方でも簡単に広告出稿することができますし、Facebook広告もオススメです。

広告を出して集客するということは、広告費がかかりクリック課金の場合であれば広告1クリックに対しての広告費用が発生していきます。

今だと稼ぐ系等はリストの価値が上がっていて1,500円や2,000円などメールアドレス登録1件でかかると言われていますが、うまく広告を運用することで1,000円やそれ以下での獲得も下記のようにできるようになります。

 

1リスト1,000円でも50人集客で5万円

仮に1リスト1,000円で獲得できて毎月50人の集客を行うとしたら単純計算で約5万円の広告費用が発生し、高いと感じるかもしれませんが、メルマガ内でペイできればいいだけの話ですよね。

仮に読者50人のうち3万円の商品やサービスを3人購入してくれた場合には黒字になります。(成約率約6%前後)

もちろんこのように1つのセールスで黒字にできれば一番いいですが、もしも1件も成約されなかった場合でもメルマガ読者さんはあなたの手元に残り続けます。

どういうことかというと、毎月50人の集客×6ヶ月行なった場合には約300人の読者さんに対してメルマガを配信することができますし、300人に対して成約率3%のセールスを行なったらどうでしょうか?

3万円の商品であっても成約率3%なら成約9件で合計の売上が約27万円になるわけです。

このように読者さんが集まればその後のセールスや発信のパイを増やすことができますし、1つ1つのセールスでの売上も読者数によって比例して伸びで結果的には広告費用もペイすることができます。

広告での集客に興味のある方は、ブログ×PPC広告でのリスト集客が低単価で最強だったもどうぞ。

 

3.号外広告(他の人のメルマガで紹介してもらう)

広告と同じく有料集客の1つとして号外広告があり、これもメルマガ初期で集客媒体がない段階でも集客することが可能になります。

号外広告というのも、他の人のメルマガ内で広告枠として自分で作成したメルマガの内容を依頼して送ってもらうことができ、他のメルマガで自分のメルマガを紹介すると言ったイメージです。

で、号外広告の価格ですがメルマガ1通を配信するのに数万円〜数十万円というようにメルマガの規模感によって費用はバラバラになってくるのでリスト数多い=登録される数も多いに影響しています。

実際に月50リストほどであれば数万円の号外広告で数通流すだけでも達成することができますが、配信してもらうメルマガと自分が配信するメルマガの属性が一致しているかも重要になってきます。

要は転売について配信しているメルマガにアフィリエイトや投資のメルマガを紹介するよりも同じ属性の転売系を紹介した方が反応がいいように、自分のメルマガにあった人にお願いするのが成功のポイントです。

 

号外広告の集客は安定感がないので理想はPPC広告

号外広告はPPC広告など広告運用の経験がなくても作成したメルマガを配信してもらうだけなので、誰でも行うことができますが、配信する号外広告メルマガ内容やメルマガ読者さん・タイミンで登録率は安定しません。

というのも、同じ人になんども号外広告依頼しても読者さんが重複しちゃいますし、違い人に依頼したら全然リスト獲得できずに高単価で損したなんて話もよく聞きます。

なので、毎月のように安定的に集客することは難しいので同じように広告費用をかけるなら広告運用(PPC広告・Facebook広告)などでリスト獲得を安定的に行える媒体に投資した方が長期的にみたら確実にいい。

また、メルマガの有料集客するタイミングも重要なので、メルマガで有料集客(PPC広告や号外広告)を始める1つの基準にあてはまっているのかをまず確認してみてくださいね。

 

まとめ

メルマガで毎月50人以上を読者集客するには、長期的にみたらSNSやブログを行なっていくのがベストですが、短期的に集客するには「無料レポート・PPC広告・号外広告」しかありません。

特に無料で行うのであれば無料レポートにチャレンジしてみるのもいいですが、リストの質が悪ければメルマガ内でオファーしても成約されないので、実際に試してみて確認してみることをオススメします。

仮に成約されないのであれば、広告を使った集客やSNSやブログ集客に力を入れて長期的な視野で運用してみてくださいね。

ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!