メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
メルマガ

メルマガで何を売るか決まっていない?王道3つのオファーの仕方

メルマガは「読者リストも蓄積されていくしレベレッジも効かせやすく稼げる!!」とか聞いたことがありませんか?

早速メルマガを始めようと思っても、何を売ることで稼げるのか分からずに始める人やメルマガ発信しているけど売るものが見つからないで収益化できていない人も多いはずです。

そこで、この記事ではメルマガで何を売ることで稼ぐことができるのかについて解説していきます。

 

メルマガで何を売るかは発信によって変わる

メルマガで何を売るのかを考えた時に、メルマガをどう使うのかにもよってきていた一般的には以下の3つになります。

    1. アフィリエイトして商品を紹介する
    2. 自社の商品をメルマガで売る
    3. 自社サービスを作ってメルマガで売る

メルマガで何を売るのかは発信するテーマにもよってきちゃいますが、アフィリエイトで他社の商品やサービスを売って稼ぐのか、自社で商品やサービスを作って売るしかありません。

発信するテーマにもよると書きましたが、内容によってはアフィリエイトするよりも自社の商品やサービスを提供した方が稼げる場合というのもかなり多いのでアフィリエイトだけではないということです。

では、この3つを細かくみていき自分のメルマガで何を売るのかをイメージしてみてください。

 

1.アフィリエイトして商品を紹介する

メルマガで自社の商品やサービスがない場合の一番の選択肢としては、アフィリエイトして他社の商品やサービスを紹介して稼ぐことになります。

アフィリエイトと言っても、物販系(青汁や加圧スパッツ)と情報商材(転売で稼ぐ方法、ダイエットで〇〇kg痩せる方法)などで別れているので発信する内容的にどちらがいいかですね。

集客とメルマガでのセールスまでの一貫性があった方がより成約はされやすいですし、アフィリエイトの場合はその商品に依存してしまうので、販売停止などの影響をもろに受けるデメリットもあります。

 

物販系のアフィリエイトの場合

物販系のアフィリエイトを行う場合には、A8netやafbなどのASPが有名で美容からサービス系まで多くのジャンルがあるので発信内容に関連する商品としては見つけやすいです。

何を売るかを先に明確にしておいた方がメルマガの場合には日々のメルマガ発信などから紹介する商品に結びつけやすいので、関連しているから紹介してみようだと成約はされにくいです。

また物販系の場合はアフィリエイト報酬が自社商品やサービス、情報商材アフィリエイトよりも安くなってしまうので、1メルマガリスト当たりの単価もやすくなるデメリットがある。

数を売らなきゃ稼げないモデルになりやすいので、これから紹介する自社商品やサービスをメルマガで売ることができるようなメルマガ発信のテーマにできないのかを考えた方がいい。

 

情報商材のアフィリエイトの場合

情報商材アフィリエイトの場合は、ノウハウなどPDFや動画コンテンツなど形のないもので提供されて販売者の在庫に関係がないので報酬金額としては高く設定されています。

また確定率もほぼ100%なこともあって、メルマガ内でアフィリエイトと聞くと多くの場合はこの情報商材を扱うケースが多いんですね。

実は情報商材と言っても稼ぐ系だけではなくて、「ダイエット・犬のしつけ」などと言ったニッチなコンプレックス系の案件も多いので、メルマガ発信の軸にあった案件も見つけやすい。

メルマガで何を売るのか決まっていない場合には、まずは情報商材アフィリエイトから初めてみて結果が出たら自社の商品やサービスを紹介するメルマガに切り替えていく方がいいです。

(*アフィリエイトだと報酬が決まっていることと高いサービスなどは紹介しにくいという部分もある)

 

 

2.自社の商品(コンテンツ)をメルマガで売る

アフィリエイトではなくて、自社の商品(コンテンツ)を作ってメルマガで売ることができればメルマガでの売上や成約率もアフィリエイトに比べると高くなります。

というのもアフィリエイトであれば報酬金額は30~70%ほどになってくるので1万円の商品を紹介しても、高くても7,000円ほどしか紹介者の元には来ませんよね。

ですが、自社コンテンツで1万円の商品を作成してメルマガで売ることができれば「販売価格=売上」になるのでアフィリエイトと比べても全体の売上としても上がります。

またアフィリエイトであれば紹介する商品のコンセプトが決まっているので、自分のメルマガ発信とのコンセプトのズレが出ていれば読者さんには響かないオファーになります。(月1万円稼ぎたい人が多いのに1億円を稼ごうというオファー)

逆に自社の商品(コンテンツ)であれば自分のメルマガ読者さんが何を求めているのかを一番知っているわけなので、欲しい情報や解決策となる商品を作ってピンポイントにオファーすることができるんですね。

 

自社の商品(コンテンツ)と言っても難しくない

自社の商品(コンテンツ)を作成してメルマガで売ることができれば、売上も上がるしできるならやった方がいいに決まっていると多くの方は思っていますが、難しそうというイメージもありますよね。

物販系の商品であれば難しいですが、ノウハウ系であれば自分がやっていることをコンテンツ化するだけで、画面収録しながら解説している動画コンテンツでも全然いいんですね。

少し前までだとPDFでグダグダ解説しているものが多かったですが、今は動画や音声・セミナー動画などがコンテンツとして販売されているケースが多いんです。

もし、独自商品(コンテンツ)を作ろうと思っているのであれば、独自コンテンツの作り方!メルマガで初心者でも稼げる秘密を参考にしてみてくださいね。

 

3.自社サービスを作ってメルマガで売る

メルマガ内での自社サービスとして最近多いものは、個別コンサルティングやスクール・オンラインサロンなどのビジネスモデルがあります。

自社商品(コンテンツ)の場合は販売して終わりの部分もありますが、コンサルティングやスクールの場合だと購入者(参加者)と近い距離でのサポートと結果を求められます。

その分、費用もコンテンツと比べればコンサルする時間やサポートなど含めるので高額になるケースが多くて、稼ぐ系でみていても最低10万円から高いものだと100万円以上のサービスもあります。

 

メルマガでの売上を上げる為にも最高のサービスを1つ作るべき

メルマガで何を売るか考えている中で、安い単価の商品を複数紹介したりオファーする方法もありますが、上限値としては決まってきてしまいますよね。

それに最近の傾向としてはメルマガは日数が経過すれば読者離れを起こしていくので、同じような高い成約率でオファーを続けることができないんです。

じゃあ、メルマガで売上を上げるには、「自分にとって最高のサービスを作って高い価値を提供すること」で、個別コンサルティングでもスクールでも形は問いません。

これを売ることによってメルマガ全体の売上も今までの倍かそれ以上にもなりますので、安いものを売り続けるのではなくて、結果を出してもらえる高い価値提供のサービスを作って販売してみてくださいね。

ちなみにメルマガの売上を上げる方法として、メルマガの売上を10倍以上に増やす5つのテクニックも参考にしてみてください。

 

まとめ

メルマガで何を売るのかは、発信するジャンルや内容によっても変わってきますが、メルマガ内での最終的に売りたいサービスなどを決めておくといいです。

高単価になりやすい最高のサービスを作ってそれを売る為にフロントエンドのオファーがあるなど戦略的に行うことで、メルマガでの仕組みを構築できて稼ぎ続けることができます。

逆に何を売ればいいのか不明確なままでメルマガを始めたり発行するのは無駄なので、メルマガの戦略を立ててから行動してみてくださいね。

メルマガの仕組みづくりに関しては、メルマガアフィリエイトで稼ぐ7つの仕組み作りを参考にしてみてください。

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「8つの動画講座」を無料公開中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「8つの動画講義」をプレゼント中です!



【有料級!8つの動画講座の内容】
  1. 弱小が強者に勝つためのたった1つの方法
  2. セールスフローの構築と高成約率のセールス方法
  3. 具体的なセールスメールの全貌
  4. 発信の軸を決めるコンセプト設計
  5. 情報発信でマネタイズする方法
  6. メルマガ集客するための方法
  7. 売れるメルマガのセールスフローの構成
  8. セールスフローを元に売れるメルマガを書く
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!