メルマガ集客で登録特典が必須なワケ

メルマガ集客で登録特典を用意しよう

メルマガ集客のために必要になってくるので、
まずは登録ページへの誘導になります。

登録フォームだけ行うよりも、
どのようなメルマガ発信をされていて
どういう発信者を知ってもらった方が
濃い読者になっていきますし、

何より登録率がただのフォームよりも
何倍にも上がっていきますので
メルマガ登録用ページを作成しましょう。

その中でも登録率を左右してくるのが
登録時の特典コンテンツになります。

多くのメルマガ発行者を見てわかる通り、
今、特典コンテンツがなく募集している
メルマガ登録ページってないと思います。

有料の教材を特典にしたり、
無料のSkype面談30分間の権利など
様々な特典を用意しているのが現状なんです。

登録特典がないと登録されない時代

他のメルマガ発行者の大半が
登録特典を用意しているので、
特典がないと内容的に薄くなっちゃうんです。

それに加えて考えてみてください。

自分が誰かのメルマガ登録する時
特典目当てで登録していませんか?

人によるかもしれませんが、
登録する自分へのメリットがないと
基本的には登録するという
行動を起こす人が少ないんです。

これがブログを読んで共感を得て
「この人の発信を
メルマガでさらに読みたい」
と思ってもらうのが一番ですが…

多くの方はそう思わないので、
特典コンテンツを準備して
登録する理由をつけていくのが
登路率をあげるポイントです。

登録する理由を作る必要がある

メルマガ登録する理由としては、
登録時の特典コンテンツが手に入る他に
その人しか知らない情報を公開するなど
限定性を出していく必要があります。

例えば…

「メルマガ限定で、
成約率40%を達成した
セールスメールを公開します!!」
なんて見たら知りたくないですか?

これがブログにも公開していたり
SNSでも情報公開していたら
その情報の価値は低下しちゃうわけなんです。

なのでメルマガ登録する理由として
特別な情報を準備しておくであったり
特典コンテンツが有効ということです。

どんな特典コンテンツが必要!?

では、メルマガ登録ページでの
登録者特典として何を準備すればいいのか
少し悩んでいませんか?

特典といっても、
価値のない情報であれば
登録はしてくれません。

例えばこのブログで、
メルマガ登録ページを準備し
特典が転売の内容であったり
ビジネスマインドだけだったらどうですか?

私だったら入りません(笑)

配信するメルマガの戦略として、
その属性にあった情報コンテンツを
準備する必要があるというわけです。

先ほどの
「メルマガ限定で、
成約率40%を達成した
セールスメールを公開します!!」
など

メルマガや情報発信のコンテンツを
このブログ経由だったら準備しますし
「何も求めているのか?」
ここを考える必要があるんですね。

読者が求める情報コンテンツ

読者が求めるコンテンツを
特典として用意することによって
メルマガの登録率も飛躍的に上がりますし、
その後のセールスもしやすくなります。

特典コンテンツだけで、
自分(発信者)のことを知ってもらえますし
そこが信頼関係にもつながります。
メルマガで信頼関係を構築する3ステップ

でも、読者の求めるコンテンツを
調べることも実は可能なんです。

それが…アンケートの実施です!!

これは既存のメルマガ読者さんに
アンケートということで特典付きで
「どんなコンテンツが欲しいのか」
回答を求めればリアルな声がわかります。

それを参考にして特典を作成すれば、
自分の求める読者層の集客であったり
登録率UPにもつながります。

コンテンツ作成する方法

では特典内容も決まったら
次に問題となってくるのが
どのように作成すればいいのかですよね。

メルマガの特典を準備するには
大きく4つのパターンの作成方法がありますので
一つずつ見ていきましょう。

1:動画コンテンツの作成

私が一番オススメしているのが、
解説している動画コンテンツになります。

パワーポイントや画面収録をしながら
喋って解説していくというのものですが、
何より作成が簡単なんですね。

もちろん喋る必要があるので、
得意不得意は当然出てちゃいますが
PDFで数千文字も書く手間を考えれば
10分程度話すだけで完成できるんです。

完成したらYouTubeとか限定公開し、
そのURLを特典としてメルマガ登録時に
配布すればいいだけになります。

2:PDFコンテンツの作成

少し前まではこちらが多かったですが、
WordなどからPDFの文字ベースの
コンテンツを作成していくというものです。

動画と比較すれば喋らなくていいので、
文字さえ打てれば誰でも作成が可能ですが
作成する時間がかかってきちゃいます。

それにノウハウ解説系の内容であれば
スクショして画像を挿入したりとか
それだけでも結構手間なんですよね。

3:再配布権利の活用

自分でコンテンツを作成しないで
再配布権利といった、
他人が作成したコンテンツを
利用していいものを使う手段です。

何より簡単で楽チン。

でも自分のコンテンツでない分、
発信者と読者の信頼関係構築にならないのと、
再配布の作成者にメルマガ読者を
取られてしまうという危険もあります。

なので、よっぽどでない限りは
自分でコンテンツを作成して特典として用意する
手段を取ることをオススメします。

4:権利を特典コンテンツとしてつける

最後に権利を特典として
メルマガ登録時に渡すものになります。

権利というのも…
・Skype相談30分権利
・〇〇添削権利1回
など

情報コンテンツではなくて、
このような権利を渡すこともでき、
Skype相談で1対1で話すだけでも
信頼関係の構築が可能になります。

これによってその後のセールスにも
つながりますので、
その後の戦略として権利を渡すのも
有効な特典内容というわけです。

まとめ

メルマガ登録する人の行動として
自分にメリットを感じなければ
わざわざ登録することはありません。

なので登録特典など、
付加価値をつけることによって
メルマガ登録する理由
見込み客に感じてもらう必要があります。

その中でも求めている情報や
特典コンテンツの作成方法は様々なので
自分にあった方法で作成してみてくださいね!!

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより