メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
購入者特典

「つい購入しちゃう」メルマガで魅力的な特典を付ける裏技

メルマガやLINE@に限らず商品の販売レターなどを見て特典がついているから「つい買ってしまった」などと言った経験はありませんか?

実は特典を付けることによってその商品に対し付加価値をつけることができ商品やオファーする内容の価値を高めてくれます。

なので、発信する側はメルマガやLINE@の中で商品やサービスをオファーする時に特典コンテンツをつけることや集客する時に特典を付けることによって、成約率や登録率を上げることにつながります。

そこで、この記事では魅力的な特典コンテンツの付け方について解説していきます。

メルマガで魅力的な特典を付ける方法

メルマガで魅力的な特典コンテンツを付けることによって、商品をオファーする時の成約率であったりとか、集客する時の登録率に大きな影響を与えます。

というのもここ最近で言えば、「特典コンテンツがある=当たり前」というイメージが強いので、例え同じ商品であっても特典コンテンツが多かったりとか魅力的な商品を買ってしまいます。

実際に私も誰かの商品を買う時とかであればもっと特典がついている方から買いたいであったりとかそういう感情が生まれますので魅力的な特典コンテンツは必須だということです。

なぜ特典コンテンツが必要なのか?

なぜ商品のオファーや、登録時に特典コンテンツが必要なのかというと、購入したり登録した後の付加価値をさらに付けることができるからです。

例えばメルマガの集客などを想像してほしいんですが、ただただその人の情報が欲しくて登録するというケースは少なくて登録特典など、まずは目的として登録する方が多いです。

要は理由をつけることが必要で、特典があるから登録しようであったりとか特典がたくさんあるからこの商品を買ってみようとかそのような感情にも変わっていきます。

なので、現在特典をつけていないのであれば、商品のオファーや集客の段階で、特典コンテンツを魅力的にすることによって、登録率や成約率は高められますので、この後の特典の付け方まで読み進めてみてください。

特典がないと成約率も登録率も下がる

結局、特典がないと成約率も登録率も下がってしまいます。

例えば商品のオファーであれば、本編の内容に加えて、登録特典がたくさんあることによって購買意欲が高まる傾向にあります。

特にメルマガ内でオファーする場合であれば、オファーする商品の他にもメルマガ限定特典という希少性を出す効果があります。

結局この人から購入する理由であったりとか、お得感につながっていきますので、あなたから購入する理由であったりとか、あなたのメルマガに登録している理由を付けることに意味があります。

特典の内容よりも魅せ方と数が重要

では、特典を付ける時に特典内容をより魅力的なものにしていい情報やコンテンツを配布しようと言う方も多いと思います。

ですが、残念なことに、ユーザーから見た時の見え方としてはいくら内容が濃くても特典の一つにしか過ぎないので、特典の中身を濃くするよりもまずは増やしていった方が反応は高くなります。

というのも、マジカルナンバーという心理があり、数字としたら一般的に7±2が短期記憶としての最大値と言われています。

なので、7個や9個以上の特典コンテンツを用意することで短期記憶の数を超えて客観的に「たくさんある」という認識になるということです。

特典コンテンツを用意する時には一つ一つの内容を、質よりかはまずは優先的には特定の数を7個や9個以上を用意することがおすすめになります。

魅力的な特典コンテンツを用意する3つのステップ

では、魅力的な特典コンテンツを用意して成約率や登録率をアップさせるための3つの方法についてお伝えしていきます。

なので、特典の作り方が分かんない方であったりとか、特典をつけているけれども、反応があまり上がっていないという方はこの3つのステップを参考にしてみてくださいね。

  1. ターゲットの悩みや求めている情報を知る
  2. 魅力的な特典タイトルを決定する
  3. 特典コンテンツの作成

1.ターゲットの悩みや求めている情報を知る

特典コンテンツを考える時に、自分が提供できるコンテンツを用意するのではなくて、集客の段階であればそのターゲットの方ですし、商品やサービスであればそれを購入しする見込みのユーザーの求めているものが何かを知る必要があります。

というのも何を与えたいのかとよりも求めてるものを提供するのか特典コンテンツの考え方として必要だということです。

もちろんその人達が何に悩んでいて、どのような情報が欲しいのかというのは明確にわかることは難しいので、アンケートを使っているやるな声を聞くことがおすすめです。

アンケートをとることによって現状を何に悩んでいるのかで会ったりとかはどのような目標設定、そしてどのようなコンテンツや情報が欲しいのかというのを聞き出すことができます。

その時にただアンケートに回答してくださいと言っても回答してくれませんので、その時のアンケート回答特典としてコンテンツなどを用意しておくと回答率が高くなります。

またアンケートの取り方については、メルマガでアンケート行なっていますか?フォームズで好まれる発信をリサーチ
で、解説してるんでチェックしてみてください。

2.魅力的な特典タイトルを決定する

次にどのようなコンテンツや求めてものを配布していけばいいのかわかったところで魅力的な特典タイトルを作っていく必要があります。

要は中身が同じだったとしても見せ方が違えば受け取り方も価値の高さも変わってくるということです。

例えば下記の場合だと、どうでしょう?

  1. 特典コンテンツの作り方
  2. 制約率が2倍以上になった魅力的な特典コンテンツの作り方

仮に同じ特典コンテンツの作り方だったとしても、このようにタイトル付けで、興味関心であったりとか見せ方を工夫するだけで受け取り方の印象というのは変わっていきます。

なので、まずはどのような特典を作って配布していくのかということを極めて行き、そのあとに魅力的な特典タイトルにするために、キャッチコピーを考える必要があるということになります。

この時のオススメとしては、その特典タイトルを見て何を得ることができるのかというベネフィットが明確になってることであったりとか、具体的な数値を入れることです。

具体性が何かあったらとかぼやっとした内容だとそれを得る未来が想像できないので、タイトル見ただけでもそれを手に入れることによる未来をしっかりと想像できるようにするということが必要になります。

3.特典コンテンツの作成

次に、特典コンテンツを作る場合ですが、大きく分けて三つあります。それはPDFか音声か動画というコンテンツの提供の仕方になります。

もちろんどのようなジャンルであったりとかそういう特典コンテンツ作るかによっても、作り方は変わっていきますが一番のオススメは動画でのコンテンツ作りになります。

なぜ動画でのコンテンツ作りがいいのかというと手間がかからずに与える情報量として一番多いのが動画だからです、結局PDFとかであればワードなどで文字を入力して文章を作る必要があったりとか、音声であったら喋って声だけでコンテンツを提供する必要があります。

ですが動画の場合は実際に画面収録などをして画面を見せながらであったりとか、カメラをオンにして、そして喋ることであったりとか情報料としても与える者は多いので満足度に繋がっていきます。

コンテンツの作り方に関しては、メルマガで売れる独自商品(コンテンツ)を作成する3つの方法で解説してるので、こちらもどうぞ。

まとめ

このようにメルマガやLINE@の発信者側として商品のサービスオファーしていくのであれば、つい購入してしまったと感じてもらえるようなオファーをすることが重要になります。

その一つとして魅力的な特典コンテンツを用意してつけることになりますので、この記事で解説している3つのステップに沿って作ってみてください。

また、メルマガの中でのアフィリエイトで高成約率でオファーした方法がありますので、メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法をどうぞ。

あわせて読みたい
メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法メルマガアフィリエイトを実践していく中で、最も重要なのは成約率だと私は考えています。 その中で以前、成約率44%(成約数101件)...

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「5大特典」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「悪魔級メルマガノウハウ含む5大特典×3つの動画講義」をプレゼント中です!

【5大特典の内容】
  1. 弱小メルマガで数万リストの発行者をぶち抜いて成約数1位を獲得した全9章に渡る動画教材
  2. メルマガの基礎から実践までを解説した7つの解説動画
  3. 通常1万円→0円で受けることができる個別体験セッション参加権利
  4. Instagramで潜在層のユーザーを集客する約60分に渡るWEBセミナー
  5. ランキング1位を獲得したセールスメールの全貌を丸裸に暴露
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより