メルマガの新しい稼ぎ方は「高額×短期型セールス」

メルマガでの稼ぎ方として従来の方法であれば、メルマガアフィリエイトやオプトインアフィリエイトが主流でしたが、新しい稼ぎ方としては独自コンテンツ系でのキャッシュポイントが多いんですね。

それもアフィリエイトできる案件が少なくなってきたり、オプトインであれば期間的な縛りがあるものが大半なので安定的に稼ぎ続けることができないのも理由としてあります。

また独自コンテンツ販売するための独自決済サービスも無料で気軽に使用できるようになったのも影響していて、メルマガの新しい稼ぎ方として独自決済を使った商品やサービスの販売がメインになります。

 

メルマガでの新しい稼ぎ方は「短期型セールス」

今までのメルマガでステップメールを活用し自動化での収益をあげていく場合で言えば、単価の安い商品からオファーしていって信頼関係が構築できたら高額な商品のオファーをするという形が多かったんですね。

もちろん独自コンテンツ販売もあれば高額な塾などのアフィリエイトもしているケースが多かったんですが、今のメルマガの流れとしては「時間の経過と共に読まれなくなっている」というのが現状なんです。

なのでいくら高額でいいオファーだったとしても登録時に100人いても、そもそもそのオファーを読んでくれる人が数人とかのレベルであれば成約される可能性も低くなりすよね。

そこで、メルマガの新しい稼ぎ方としてはオファーの初めから高額な商品やサービスを行なっていくのが増えているんです。

 

最初から高額商品をオファーする短期的セールスとは

短期的なセールスをメルマガ内で行なっている人の多くの事例でいくと、高額商品やサービスをメルマガ内だけでオファーして成約を獲得するのはほぼ不可能になります。

感覚的には以下のような感じ

  • 0~5万円:メルマガの文章だけ
  • 5~30万円:動画や音声を使ったセールスが必要
  • 30万円以上:リアルセミナーやWEBでの無料相談など必要

といったイメージでメルマガだけで高額商品をオファーすることは難しく、最近SNSなどリサーチしているとリアルセミナーの誘導からのクロージングの流れを多く見かけます。

この場合であればリアルセミナーを主催者がバックにいることも多くて、メルマガ誘導した人はアフィリエイトと同様に成約されたら何%のようにもらっているビジネスモデルになります。

もしくはリアルセミナーではない場合であればWEBセミナーとして商品やサービスの詳細からクロージングなどリルタイムで行なっていくようなメルマガセールスも見かけることが増えたんですね。

長期的なメルマガ運用できる人が少なくなってファン化や読まれない現状から新しい稼ぎ方として、短期的セールス×高額商品(サービス)になっているということなんです。

 

個人での発信者でも新しいメルマガの稼ぎ方を取り入れられるのか

短期的セールス×高額商品(サービス)でのメルマガでのオファーを行なっていく場合であれば最低限でも必要になってくるのが以下のポイントになります。

  1. 結果にコミット型の高額商品(サービス)
  2. WEBセミナーや個別でのセールス
  3. 濃い見込み客の集客

 

1.結果にコミット型の高額商品(サービス)

メルマガも簡単ではないので、高額なサービスをただ作ってオファーしたところで残念ながら興味持ってくれる人の方が少なくて、魅力的なオファー設計が必要になってくるんです。

特に結果にコミット型のモデルで、ライザップを想像して欲しいんですが痩せる自分の未来に対して価値を感じて自己投資を行なっていきますよね。

同様に結果に対してお金を払うようになっていて、あなたが作る商品(サービス)によって価格以上のリターンとして結果に対して投資できるモデルを作っていく必要があるんです。

例として簡単に言えば、従来であれば「アフィリエイトで10万円稼げる方法(2万円)」みたいなコンテンツが多かったですが、「アフィリエイトで半年後に毎月10万円稼げる(10万円)」みたいなイメージです。

要はノウハウや情報というよりも結果が求められているので後者の場合であれば結果を100%出すからりに少し高額な価格設定ができているということなんです。

なので、結果に対してオファーの段階から想像できない場合にはもちろん自己投資することがないので、結果を出せるビジネスモデルでの商品(サービス)が必要だということになります。

 

費用対効果も合いやすいので広告からの集客もできる

また高額な商品(サービス)のオファーの場合のメリットとしてはPPC広告などの有料集客を行なったとしても費用対効果を合わせることしやすいので無料集客だけで行わなくてもよくなる。

例えば30万円の商品の場合で、仮に1リスト1,000円で獲得できれば300リストに対してオファーして1件でも成約を獲得することができればペイすることができるわけですよね。

仮に成約率が1%だったとしても広告費30万円に対して「3件の成約=90万円の売上」を獲得することができるので、60万円の利益を出すことが期待できるんですね。

さらにこの利益分を再度広告費として使用すれば雪だるま式に売上を発生させることができるので、広告経由での集客でビジネスとしてなり立てることができます。

2.WEBセミナーや個別でのセールス

①のように結果を出せるような高額なビジネスモデル(商品)を作ることができたとしても、従来のようにメルマガ内で文章だけや動画や音声を使ってセールスしていくのも厳しいんです。

もちろん長期的なメルマガで信頼関係が構築できていれば別ですが、メルマガ登録から短期的に高額な商品(セールス)をオファーするのはハードルが高いんですね。

なので、リアルでの対面セールスや日程を決めてリアルセミナーを行うことやSkypeのようにオンライン上で1対1で話をしたり複数人を対象にWEBセミナーを行なっていくことが必要になります。

もちろんただ商品(サービス)の紹介しても売れることはなくて、イメージ的にはテレビ通販のようなセールステクニックといったスキルが必要になってきます。

(*集客まで行なってセールス部分は担当が行うようなメルマガ運用している人も見かけます)

 

3.濃い見込み客の集客

メルマガの新しい稼ぎ方として短期的セールス×高額商品(サービス)で行なっていく場合であれば、集客段階から濃い見込み客の集客が必要になってきます。

というのも従来のように数万円のコンテンツ販売とかであれば、潜在的なユーザーの集客(SNSや無料レポート)などからであっても成約を獲得することができたんですが高額であれば難しいんですね。

なので、濃い見込み客の集客としたら集客の前の段階から信頼関係を構築している状態やオファーする商品にとって必要な悩みや今すぐ解決したいようなユーザーを集客するターゲットと決める必要があります。

特にこの場合だとオファーするビジネスモデルによる部分があって、「今すぐ解決したい系や需要が高いニッチなジャンルに特化したもの」であれば尚更相性としてはいいという感じ。

 

まとめ

メルマガの新しい稼ぎ方として短期的セールス×高額商品(サービス)での運用が最近では多くなっていたが、オファー設計やターゲットを明確にしたりセールス技術も必要になってきます。

なので難易度としてはかなり高いので、個人でのメルマガ発信で「あまり時間を使わないでも売上を発生させたい」という人には向いていないビジネスモデルになってきちゃいます。

仮に自動化でこだわってメルマガ運用したい場合には、メルマガで毎月100万円以上を自動化して稼ぐ方法【まとめ】を参考にしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより