メルマガアフィリエイトで成約率44%を達成した方法…>>
ステップメール

【メルマガ】ライティングスキルだけで成約を獲得する5つの手順

メルマガ内でのオファーの仕方としては、メルマガの文章だけでセールスして販売LPに誘導していく方法と、いくつかの動画で教育販売までしていく方法があります。

やはり文章だけよりも動画を使ってオファーした方が、情報量も多く伝えることができるメリットがあるため成約率も高くなる傾向にあるが、話すことや動画セールスに抵抗ある人からしたら難しいわけです。

では、動画セールスはしたくないという方のためにメルマガの文章だけで成約をガンガン獲得していくための方法をお伝えしていきます。

 

動画を使わずにメルマガで成約率10%以上でセールスする方法

動画を使わずにメルマガ内での高成約率を叩き出すために必要になるのが、自社商品やコンテンツであれば販売LP、そしてアフィリエイトならクッションページ(セールスレター)になります。

なぜ必要なのかというと、メルマガの本文だけで伝えられる情報は限られているので、詳細に関しては募集開始時に公開する販売LPやレターを見てもらう必要があるんですね。(*動画であればなくても動画の中で全てを伝えられる)

そのため文章だけでメルマガセールスを行うのであれば、企画や商品の情報というよりかは、それを購入することによるベネフィット(購入した未来)を明確にして訴求していくことが重要になります。

 

商品の内容よりもベネフィット訴求

動画を使わずに文章だけでセールスおこなっていく場合には、動画のようにオファーする商品やサービスの詳細を解説することはおススメできません。

それも詳細を書けば本文がダラダラと長くなってしまいますし、募集開始時のセールスレター等を用意していれば、それを読むだけでも伝えることができる。

そのためメルマガ内で伝えていきたいのは、オファーする商品の必要であったり手に入れることによるベネフィットをより明確にすることになります。

 

必要性とベネフィット訴求の具体例

では、どのようにメルマガ内でオファーする商品の必要性を感じて手に入れた後のベネフィットから欲しいに意識が変わっていくのか。

まず必要性を一番感じやすいのは、「そのままじゃヤバいと感じる危険性や潜在層な悩みよ訴求」になります。

例えば最近あったこと出来事で打ち合わせがあるのにPCの充電器を忘れてしまったんですが、その時の感情は「打ち合わせ中に電源切れたらヤバい」だったんですね。

ようは、このままではヤバいという危険性を感じて次に「解決するのにどうすればいいか」を考えるわけです。

そこで出た結論が、「PCの充電器を打ち合わせ前に購入する」ということ。

家に帰ればある充電器は買う必要性は普段では全くないですが、このような場面であれば必要性を感じて値段を気にせずに購入するわけです。

なので、メルマガでも同様にオファーする商品やサービスの必要性を感じさせるために、今のままではいけないということを気付かせる必要があります。

詳しくは、 ステップメールの作り方〜高反応に激変させる3つのフローを参考にしてみてください。

 

ベネフィットを明確にして購入後の未来を想像させる

次にベネフィット訴求ですが、メルマガのオファーでは特に商品がいいからというよりも購入後の未来に投資して買います。

感情的には、「これを買えば自分も」みたいな感じで、ライザップのcmなどまさにベネフィット(入会すればCMのように理想のカラダに近づける)を感じて入会しますよね。

CM見てもわかるように、何をするかは一切説明していなくビフォーアフターだけの映像でアフターの未来を想像するわけです。

これと同様にメルマガ内でのオファーであれば、詳細はレターを見ればわかるので、オファーする商品を購入したらどうなるのか?を伝えていくのが重要になります。

具体的には「参加することによって〇〇さんは」みたいな切り口などメルマガ内で表現するといいです。

 

メルマガ限定特典をつけてオファーの力を高める

文章だけでメルマガ内オファーする場合であってまメルマガ特典は付加価値をつけて募集開始までの期待度を高めるためにも必要です。

ですが動画であれば特典内容を詳しく説明することができるが、文章の場合であれば短く特典の必要性を感じる説明を行うのがよい。

そのため、特典タイトル(パッと見てなんの特典か分かり訴求が強いもの)と特典説明を用意するのがお勧めで、同じ特典内容でも魅せ方によって反応は激変します。

例えば同じ特典コンテンツであっても「Twitter集客の方法」と「たった7日間で1000フォロワー獲得したTwitter集客の裏技」であればどう感じますか?

内容が同じでも特典内容の価値としては後者の方が、「中身が気になる、なんか凄そう」みたいになりますよね。

なので魅せ方を特に意識すること(特に数字など入れて明確にする)で同じ特典でも価値の高い特典に生まれ変わります。

またメルマガの場合、どんな特典を用意すればいいのかは、メルマガ登録特典の魅力的な3つの作り方を見てください。

 

募集開始(セールスレター公開)まで期待度を高める

募集開始時までにメルマガ内オファーでやりたいのは読者さんの期待度を高めておくとこになります。

特に募集開始時の告知(ティーザー)をすることによって成約率も高まりやすく、「何日後の何月何日の〇〇時から募集開始」のようにメルマガ内で都度伝えていくといいです。

ようは募集開始時のレターを読んで欲しいので、そこをまずは1つのゴールとした時に期待度を上げるために飽きないサプライズの演出も重要になります。

例えば、「特典公開募集開始」というフローがあった時にサプライズ感は特典公開だけの1つだけですよね。

そこにさらに加えるとすれば、追加特典の発表や初日限定特典の追加などになります。

サプライズ感を出すために、特典が仮に7つあったとしても内2つは追加特典用で後から特典発表するや、募集開始日に初日限定特典の告知をすることを有効な方法です。

「メルマガ特典つければいいんでしょ」となんとなく特典をつけていた人は特典の魅せ方とサプライズを意識してみてください。

 

魅力的なセールスレターで企画全体をまとめる

最後に募集開始したら公開していく、販売LPやセールスレターですが、いわばここまでメルマガ内で伝えてきたことのまとめ+詳細になります。

下記のようなイメージの構成です。

ヘッダー画像(キャッチコピー)

悩みの共感や危険性の訴求

解決先の提示(オファーする商品)

購入者の声(ベネフィット)

商品の詳細

特典の詳細

クロージング(価格や限定性)

簡易的なレターを作る時でも、このような構成でオファーする情報をまとめるとよくて、特に商品の詳細をメルマガ内では伝えていないので、明確で特典同様に魅せ方に注意する必要がある。

「第1:メルマガの書き方」よりも「第1:反応率が劇的に変わるメルマガの書き方」とかの方が同じ内容でも価値としては高まる。

また内容に関しても、具体的に「これを手に入れることであなたはこうなる」といったベネフィット訴求の詳細部分にも入れるほうが、反応も高くなります。

なので、商品の詳細説明も小さなセールスレターのような感覚で書くといいです。

 

まとめ

最近のメルマガセールスを見ていても動画や音声コンテンツを使ってのオファーが増えていますが、全員がそれをやる必要はありません。

現に文章だけのメルマガセールスでも成約率10%以上だすこともできるので、自分に合ったセールスの形を作るほうが大事になります。

特に文章の場合であれば、期待感を高める演出やベネフィット訴求といった部分が重要になってくるのでそこを意識してメルマガを書いてみるといいです。

また、アフィリエイトの場合であれば募集開始でアフィリリンクに誘導することもできますが、成約率を高めるのであればクッションページとしてセールスレターを挟んだはうが反応は良くなります。

簡易的でもいいので、自分のセールスのまとめとしてセールスレターを作ってみてくださいね。

追伸:今すぐ「メルマガの仕組み化で売上2倍」に!「5大特典」を配付中

マーケティングマスターシート&売れる仕組み動画イメージ当サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 最後まで記事を読み進めてくれた方だけに、メルマガだけで自由を手に入れた私が、今も実践で活用している「悪魔級メルマガノウハウ含む5大特典×3つの動画講義」をプレゼント中です!

【5大特典の内容】
  1. 弱小メルマガで数万リストの発行者をぶち抜いて成約数1位を獲得した全9章に渡る動画教材
  2. メルマガの基礎から実践までを解説した7つの解説動画
  3. 通常1万円→0円で受けることができる個別体験セッション参加権利
  4. Instagramで潜在層のユーザーを集客する約60分に渡るWEBセミナー
  5. ランキング1位を獲得したセールスメールの全貌を丸裸に暴露
ABOUT ME
黒沢 誠
情報発信ビジネスで過去の経験やスキルを発信して価値提供してWinWinな関係性を作ることが大好き。 新卒でブラック企業に就職→約3年で退職→フリーランス→アフィリエイト→情報発信で有料商材の成約数ランキングで何度も1位達成。 普段は近くのカフェでパソコンカタカタとゆるく生活しています。→さらに詳しいプロフィールはこちらより
こちらの記事もおすすめ!