メルぞうの新着レポートランキングで1位になる3つの方法

無料レポートスタンドの「メルぞう」で、レポートのダウンロード数を増やすための1つの方法として新着レポートランキングに掲載されることを目指す必要があります。

メルぞの掲載方式としては、新着順になるので時間に経つにつれてレポートは露出度が下がっていきダウンロードされにくくなってしまうんですよね。

せっかく時間をかけた無料レポートがダウンロードされないのは悲しいです。

そのため新着レポートランキングに掲載されることで、TOPページ内でランキングが表示されてあなたの作成したレポートの露出を高めてくれるので、結果ダウンロード数が増えてリスト集客につながるということなんです。

でも新着レポートランキングってある程度いいのでないとダウンロードされないのでは?と思うかもしれませんが、そのランキングの仕組みと対策を知ることで、あなたでもランキング上位を狙うことができます。

この記事では、メルぞうで新着レポートランキング1位になる方法をお伝えします。

 

メルぞうの新着レポートランキングで1位を目指す方法

新着レポートランキングで1位を獲得することによって、サイトへの露出度が上がりよりダウンロードされるようになります。

またランキングの効果としては「人気のレポート=質の高い内容である」という先入観からダウンロードされたりとか、内容を見たときにも意識的にもいい内容に捉えてくれる可能性が高い。

何より、無料レポートの場合はダウンロードされないと中身がわからないので、ダウンロードされるかどうかは以下の3つで全てが決まってしまいます。

  • レポート名(タイトル)
  • 説明文
  • 表紙画像

 

いくら内容がよくても、この見せ方が悪ければレポートが目にとまらないですし、もちろんダウンロードされることもありません。

なので、内容どうこうよりも無料レポートがダウンロードされるために3つのポイントに注意して作成するのをまずはベースとして覚えておいてください。

ではランキング1位を目指す前に「どのような仕組み」でランキングが決められているのか私の検証をお伝えします。

参考:無料レポート集客の読者層は質が低いか検証してみた

 

ランキングの順位付けは一定期間内のDL数

メルぞうの新着レポートランキングの順位付けは期間内のレポートのダウンロード数になります。

以前私が掲載したときには、約2週間ほど新着レポートランキングに掲載されていたので、レポート掲載から約2週間ほどが新着という扱いになるということです。

(*リアルタイムではなくて前日までのダウンロード数の集計を翌日の午前中に行われてランキング順位が変動されます)

その中でのダウンロード数というのも、1日や1週間ではなくて私の感覚ではその期間内の総ダウンロード数でランキングの順位付けがされている可能性が高いんですね。

なので、すでにランキング上位に掲載されているレポートは1週間前などから掲載が開始されて一定数のダウンロード数がされていて数日で抜かすのは難しいが時間が経過すれば上位のレポートは基本的には消えていくんです。

で、一番お得なのは約2週間の期間内でより長く1位を獲得して上位掲載されることですよね。

これが日に日にダウンロードされてやっと1位になったのに数日後には新着レポートから消されてしまっては、メルぞうの新着レポートランキング経由でのダウンロードはあまり期待できないんです。

なので、できれば「掲載開始して数日以内に上位を目指す」これを意識する必要があります。

 

相乗効果で日に日にダウンロードされて順位も上がる

数日でランキング1位になることは難しいかもしれませんが、ランキングないに掲載されるだけでも露出度が増えて相乗効果でダウンロードがよりされるようになるんです。

例えば…下記のようにも考えられます。

  • 検索や新着順経由でのダウンロード(10件)
  • 検索や新着順経由でのダウンロード(10件)+ランキング経由(5件)

ようはランキングの上位にいればいるほど、ダウンロードがよりされるようになるので期間内のダウンロード数が上がりランキングの上位を維持し続けることができるということなんです。

なので、いかに登録直後の数日でランキングに掲載されるかがどれだけ重要なことかわかりますよね。

 

掲載直後でダウンロード数を増やす方法

では、無料レポートを掲載して数日間以内にランキングに掲載されるほとのダウンロード数を獲得する方法が実はあります。

ですが、その時の新着レポートによって競合が強ければ難しくなりますし弱ければサクッと1位を獲得できますが、感覚的には20件以上獲得しておけばランキングには掲載されます。

上位になると30~50件くらいは獲得しないと難しいという感覚です。

私がメルぞうの新着レポートランキングで1位になるために掲載初日にやったことが下記の3つになります。

  1. SNSの投稿でレポートを紹介する
  2. ブログ内でレポートを紹介する
  3. メルマガやLINE@でレポートを紹介する

 

①SNSの投稿でレポートを紹介する

TwitterやFacebookなどのSNS媒体を持っているのであれば、掲載された日にはダウンロードしてもらえるように告知する投稿を行ったほうがいいです。

媒体の発信力にはよりますが、数件だけでもダウンロードされるだけでも効果はありますし、多くの方はレポート掲載して放置している人ばかりなので、少しでもダウンロードされるように露出させましょう。

 

②ブログ内でレポートを紹介する

情報発信ブログを行っているのであれば、ブログ内のヘッダーなど全ての記事に掲載されたことをお知らせする内容とリンクをいれておくことをお勧めします。

ブログの場合は自然検索なのでレポートを紹介する記事を書いても結局は時間がかかりますし、アクセスを集められる可能性としてはかなり低いです。

なので、すでに集客できている他の記事の終わりでもいいので紹介するだけでもダウンロードされるようになります。

(*一定数のアクセスがあるブログを持っていないとできないやり方にはなります。)

 

③メルマガやLINE@でレポートを紹介する

一番効果的なのは、メルマガやLINE@で無料レポートを掲載したことを紹介してダウンロードしてもらうということです。

結局自分から発信できるプッシュ型の方法になるので、リアルタイムでその配信日や翌日にはダウンロードしてもらえますし、なんならレポートは無料なんですから普段からメルマガを読んでいる人ならダウンロードしてくれます。

そのため掲載されたらメルマガやLINE@でダウンロードされるためのセールスメールを作成して配信をしてください。

メルマガ読者数にも左右されますが、数十件の獲得ができるだけでも新着ランキングに掲載される可能性が高まります。

 

新着レポートランキングを目指しDL数を増やし続ける

このようにしてメルぞうの新着レポートランキングに掲載してダウンロード数を増やすには、自分からダウンロードしてもらえるように告知したりと露出度を増やすしかありません。

メルマガ読者さんがダウンロードしても一見意味ないように見えますが、そのダウンロード数が蓄積されてランキングに掲載されて新規のユーザーがダウンロードされて読者さんが増えるわけです。

私がやっている方法は発信媒体があるからこそできますが、多くのレポート掲載者はこのことをやっていない人が多いので、少しでもダウンロードされレベ差別化できます。

結局新着ランキングの掲載期間が終わればダウンロード数は減ってきますが、この期間を攻略することがメルぞうで無料レポートをよりダウンロードして集客するには必要になってきます。

 

まとめ

メルぞうの新着レポートランキングを仕組みをまずは理解することによって、どのようにすれば掲載されるかが明確になりましたよね。

あとは掲載されてからどれだけ短い期間でダウンロードされるかどうかなので、まずは露出度を増やしてダウンロードして掲載されることを意識してみてください。

ランキングに掲載されれば新規のユーザーがダウンロードしてくれて累計のダウンロード数も増えて順位も上がる可能性が高いということです。

また費用対効果の合うメルマガのセールスが仕組み化できていればメルぞうピックアップと言うサービスを使ってみるのもいいですよ。

参考:メルぞう・Xamピックアップがリピーター続出中

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中