無料ブログで集客する3つコツとSEO対策

無料でできる集客の1つとしてブログ集客がありますが、よくある日記のようなブログ記事を書いても集客は残念ながらできないんです。

そもそもブログ経由で集客するには検索上位を目指すことが必須になり、ドメインが評価され質の高い記事を増やしながらSEO対策に取り組んでいかなければいけません。

この記事では、ブログ集客するためのコツを解説していきます。

 

ブログ集客を無料で行うための実施すべきこと

ブログ集客は無料ブログや独自ドメインを取得しWordPressを使ってブログを立ち上げて運営している人が多く、無料ブログ(アメブロなど)で行っているならWordPressにまず移行したほうがいいです。

なぜなら、無料ブログだと他社媒体に依存しているので、規約に触れればブログ削除される危険性も高くSEO対策として評価されやすいのはWordPressでのブログ運営と言われているからなんです。

またWordPressであっても記事を書いて投稿していけば集客できるほどブログ集客は簡単なものではありません。

検索上位に記事を表示させてアクセスを集めるにはSEO対策が必要になり、狙ったキーワードに対して記事を書いたりとか専門性(特化ブログ)、検索クエリとの関連性も必要になってきます。

そのブログ集客のコツを解説する前に、なぜ集客でSNSやPPC広告よりもブログ集客をお勧めしているのかお伝えします。

参考:リスト集客でPPC広告に手を出すのは危険すぎる

 

ブログ経由は濃い読者さんが多く成約率が高い

メルマガやLINE@へ最終的にリスト集客する場合に重要になってくるのが読者リストの質が高いかどうかになります。

ようは集客はできたけどメールを開封されない状態が続いていては商品のオファーをしても成約されないので売上が増えていかないということに発展していきます。

集客にはSNSやPPC広告やブログなどいろんな方法がありますが、間違えなく質の高い読者リストを獲得できるのはブログになります。

なぜなら、SNSやPPC広告は自ら興味ある記事を検索してアクセスしたユーザーではないので、メルマガとの関連性として低い場合が多く、特典目当てとかとりあえず登録してみた、などのケースも多いんです。

逆にブログの場合は自ら検索してブログ記事に訪れてさらに情報を欲しいと思ってメルマガ登録するわけなので、メルマガとの関連性も高くメールも読んでくれる可能性が高いのはデータを見ても判明しているんです。

またブログ集客はドメインが評価されてアクセスがくる状態になれば放置していても無料でリスト集客できるようになり、資産化しメルマガのステップメールで自動化を構築することにも繋がっていきます。

 

ブログ集客で意識する3つのコツ

ブログでのメルマやLINE@の集客ができれば質の高いリストを無料で集めることができ、オファーする商品の成約率も高めることができます。

そのためにはブログにアクセスを集める必要があり、このブログ集客にもコツが存在します。

仮にこれを意識していないでブログ記事を書いているのであれば時間も労力も無駄になりますし、結果的にはブログの評価を下げるだけになりリスト集客もできなくなってしまいます。

そこで以下の3つのコツだけは最低限ブログ記事を書くときには意識してみてください。

参考:SNSの投稿を60日以上継続した4つの意識

 

専門的なブログを目指す(特化ブログ)

ごちゃまぜのブログ記事を増やしていくよりも、集客したいユーザーに向けてのテーマに沿った記事を増やしていくことで専門的なブログが作り上げられ、評価され上位表示されやすくなります。

なので、私のこのブログの場合であれば、「メルマガやLINE@に興味のあるユーザー」を1つのテーマとして考えているので、集客やメルマガやLNE@に関しての記事が多いというわけです。

これはどんな人を集客したいのかで決まってきますので、例えば「転売に興味あるユーザーを集客したい」のであれば、転売に関する記事を書き続けていき他のことは基本書かなければいいということになります。

特化ブログとも言われていますが、専門性がどんどん高くなっていくので評価されやすく記事と記事との関連性も増えていくので、直帰率や滞在時間にも影響してきます。

 

検索クエリとの関連性を高くする

ユーザーが検索したキーワードに対して記事との関連性が高ければよりSEO的にも評価されやすくなるというもので、タイトルや記事内、ディスクリプションなどを意識的に書いていく必要があります。

よく日記系のブログを書き進めている人もいますが、それがアクセスに繋がらないのはこの関連性が低いためで、狙っていくキーワードに合わせた記事を書いていくのがコツの1つになります。

そのための方法として、狙うキーワードを決めてキーワードを含んだブログタイトルにして狙うキーワードを自然に含んだブログ記事を書いていくことを意識するだけで結果は大きく変わります。

または狙っていくキーワードですでに上位表示されている記事を確認してみると、タイトルやキーワードや見出しなども参考になりますので、変な話上位表示できているサイトよりもいい記事を作れば上に上がるわけです。

なので、真似ることはいけませんが、上位5サイトくらいをモデリングして、5記事をまとめたような1記事を狙ったキーワードでブログ記事を書くことが一番効率のいいやり方になります。

このように検索クエリとの関連性を高めることによって記事は評価されて上位表示されやすくなりますので、狙うキーワードを意識しながらブログ記事を書いてみてくださいね。

 

ドメイン評価を高めて相乗効果を狙う

ブログ集客が時間かかるとも言われているのは、ドメインが評価されるのに時間がかかるからになります。

ようは記事を投稿してすぐに反映されるのではなく、数ヶ月して1つ1つの記事が評価されていき相乗効果で他の記事も検索順位をあげてアクセスが集まっていくというイメージなんです。

逆に記事の質が悪ければ評価は下がってしまうので、質の高い記事を増やすことで評価されて他の記事にもいい影響を与えるということ。

なので、ユーザーの検索意図にあった検索クエリとの関連性の高い専門的な質の高い記事を増やすことで、ドメインパワーが上がり、新しい記事を投稿しても評価が高い状態になります。

そうなると各ブログ記事ごとの検索順位も上がっていきサイト全体で見たときにはアクセス数は何倍にもなっている状態を作ることができます。

1つ1つのブログ記事と考えがちですが質の高い記事を増やすことで相乗効果が結果的には期待できるようになります。

 

まとめ

メルマガやLINE@の集客を最終的に考えているのであれば、どんな人を集客したいのかのターゲットを明確にする必要があります。

このターゲットが明確になればブログの専門性での記事を書く内容も決まってきますし、特化ブログとして評価も高めることに繋がっていきます。

特に狙っていくキーワードに関連する記事を書くことが必須条件になるので、あまり意識せずにブログを書いていたのであれば改善して質の高い記事を増やしていきましょう。

それが結果的にドメインの評価をあげることにつながりブログ全体のアクセスアップにも関わってきます。

参考:スモールキーワードのブログ記事でアクセス急増!?

LINE@で有料動画5本プレゼント中

有料動画10本を無料配布中